【現在:激やせ】東出昌大が群馬に!ロケ地はどこ?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、俳優の東出昌大さんを取り上げます。

「唐田えりか」さんとの不倫問題で引退の危機に瀕している彼ですが、ここに来て激やせ報道が飛び出し世間の注目を集めています。

一体、彼はどれほど激やせしてしまったのでしょうか?

現在の東出昌大は激やせしていた

現在の東出さんについて「女性自身」は次のように報じています。

「東出さんの主演ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』は、
初回こそ視聴率12%と好調でした。

しかし不倫報道翌日の第2話は、9.7%と下落。

その後はW主演の桐谷健太さん(40)がイベントなどで視聴を訴えたことで、
第3話は10.3%と持ち直しました。

とはいえ、
まだまだ予断を許さない状況です」

そんななか、
本誌は“雲隠れ中”の東出をついにキャッチした。

不倫報道から2日後の1月24日。

都内のマンションエントランスで撮影が行われた。

東出が現場に姿を見せると、
見物していた近隣住民の口から

「あの東出くんが撮影しているみたいよ……」

「ほら、あの背の高い人がそうだ!」

といった声が聞こえてきた。

「この日、東出が出演したのは2シーンのみ。

撮影は約1時間で終了しました。

報道直後ということもあって、
制作側が

『東出さんがほかのキャストと極力会わないですむように』

と配慮していたようです」
(前出・テレビ局関係者)

1月30日、
群馬県で行われたロケにも姿を見せた東出。

しかしその姿は、
以前にもまして“激やせ”しているように見えた。

「東出さんは、
撮影時以外は控室にこもりっきり

極力、1人で過ごしているみたいです。」

「たまたまドアが開いていたので楽屋の中をのぞいたところ、
彼はポツンと座ってうつむいていました。

そんな落ち込む彼を元気づけるため、
桐谷さんが率先して励ましています。

いつも本当に明るく振る舞ってくれるので、
スタッフの士気も高まっています」
(前出・ドラマ関係者)

上記の通り、自身が招いた不倫騒動を受けて東出さんは激やせしてしまったようです。

撮影現場では落ち込む彼を慰めようと、共演の桐谷健太さんが元気づけているようですが、依然として東出さんに対する世間の声は厳しいままです。

世間の反応

自業自得。

杏さんはそれ以上に辛くて苦しかったはず。

何もかも自業自得だと思う。

同情する余地はない。

雲隠れは良くないね。

世間に謝る必要はないけど、
杏ちゃんや仕事関係の各方面にはちゃんと謝るべき。

許してもらえなくても、きちんとしないと。

ただただ逃げているという印象で
杏ちゃんも仕事やりづらいだろうし可哀想。

責任取れないような大きな事をしてしまったという自覚をもう少しもったうがいいと思う。

円形脱毛症との報道も

今回の激やせ報道の前には「円形脱毛症」との情報も確認されています。

そんな彼の様子について、
芸能関係者はこう語る。

「不倫が報じられる1週間ほど前
東出さんの後頭部に円形脱毛症を見つけたんです。

心なしか、
表情も暗い感じがしました。

『主演のプレッシャーなのかな』

と思っていたのですが……」

※「女性自身」より引用
(2020年1月28日配信)

上記の通り、円形脱毛症が発覚したのは唐田さんとの不倫が報じられる1週間前でした。

そのため、円形脱毛症を発見した人間も、その時点では何が原因なのかを知る由もなかったというわけです。

ただ、肝心の円形脱毛症の画像を掲載されていないため、この情報が事実かは不明です。

群馬のロケ地はどこ?

東出さんが主演を務めているドラマ「ケイジとケンジ」は、唐田さんとの不倫発覚後も撮影が続行されています。

2020年1月30日、群馬県で撮影されたロケ地はどこなのでしょうか?

そこで、同ドラマの撮影に使用されているロケ地を調べたところ、「群馬県庁」「昭和庁舎」(前橋市)であることが判明したのです。

https://twitter.com/gunmapref_koho/status/1218067071709237249

同ドラマの設定では、東出さんは「横浜地検 検察庁 みなと支部」所属となっており、群馬県庁の昭和庁舎を非常に重要な場所となります。

冒頭の女性自身ではロケ地の詳細は明かされていませんが、群馬県庁と見て間違いないでしょう。

スポンサーリンク