【田中いろは】プランクスターズのライブスタイル↓ブラ動画も

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、広島のアイドルグループ「プランクスターズ」を取り上げます。

「自由奔放悪ガキアイドル」をコンセプトに活動している4人組グループですが、ここに来てメンバーの1人が活動休止することになりました。

活動を休止するのは「田中いろは」さんで、その理由が前代未聞と話題になっています。

一体、前代未聞の活動休止理由とは何だったのでしょうか?

プランクスターズ:田中いろはが活動を休止

活動を休止する田中さんについて、公式Twitterは次のように告知しています。

上記の通り、活動休止の理由はプランクスターズのライブスタイルが「気持ち悪い」「生理的に無理」というものでした。

さらにはファンにも言及しており、「オタクが気持ち悪い」「精神的に限界が来た」と明らかにしています。

一般的に、アイドル活動をする上では、これらの”本音”は心の内にしまっておくものです。

それにも拘わらず、田中さんは本音を暴露し、事務所側もオブラートに包むことなく”ありのまま”をファンに報告したというわけです。

田中さんが活動を休止する理由については賛否が集まっており、物議を醸す事態となっています。

ただ、ここで気になるのがプランクスターズのライブスタイルです。

田中さんはプランクスターズのライブスタイルを「気持ち悪い」と吐き捨てており、その発言から”普通”のライブとは一線を画していることが予想されます。

世間の反応

無理をする必要は無いです

自分を犠牲にしても
何も得るものはありません

新たな道で御自身の輝きを取り戻してください

応援しています

この理由じゃもう戻ってこれないですね。

その理由なら2度と表にでない方がいい。

本人のためにもならんし、ファンにも失礼だろ

”気持ち悪いライブスタイル”の内容とは?

田中さんが「気持ち悪い」と切り捨てたプランクスターズのライブスタイルとはどんな内容なのでしょうか?

そこで、同グループのライブ映像を調べたところ、以下の動画が確認されたのです。

上記の通り、ライブでは”卑猥な言葉”が連呼されていたのです。

また、以下のライブでは男性ファンが半裸になっている様子が確認できます。

これらのライブスタイルがプランクスターズの”売り”であることは間違いないですが、それでも女性の田中さんにとっては精神的な負担が大きかったのでしょう。

ブラになるメンバーも※動画あり

過激なライブスタイルを売りにしているプランクスターズですが、メンバーの中にはブラジャー姿になる人物も存在していました。

もちろん、このブラ姿は衣装で演出の一端と思われますが、メンバーによっては負担が大きいことが予想されます。

【7月6日追記】田中いろはが脱退

グループのライブスタイルやファンへの対応で精神を病んでいた田中さんですが、ここに来て”脱退”が告知されていました。

上記の通り、彼女は2021年9月19日のラストライブを以てプランクターズを脱退します。

卒業ではなく”脱退”という表現を敢えて用いたことから、大団円ではないことが読み取れます。

今回の一件で彼女はファンに対して「気持ち悪い」という言葉を使っています。

当然のことながら、この言葉を快く思わないファンもいるでしょう。

ラストライブの際には田中さんの身の安全を第一で考えるべきです。

スポンサーリンク