【病気で入院】ダースレイダーの余命5年の理由↓父親の死因は?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、ラッパーのダースレイダーさんを取り上げます。

本名:和田 礼

「東大中退」という経歴を持つ彼ですが、ここに来て緊急入院したことを報告し世間の注目を集めています。

一体、緊急搬送された原因は何だったのでしょうか?

今回は、緊急入院を報告したダースレイダーさんについて調べてみました。

ダースレイダーが緊急入院!その原因とは?

ダースレイダーさんの緊急入院について「日刊スポーツ」では次のように報じられています。

ダースレイダーは4日、
ツイッターで

「昨日から吐き気がすごくて、
何も食べられず、
体力も無いので2階に上がるのがやっと。
原因不明」

と不調を訴えていたが、
その後、

「119番で救急搬送。

5つの病院に処置困難で拒否られて、
やっとたどり着いた病院で検査なう。

久しぶりに地元のベッドだ」

「2週間入院決定です。

関係各所には連絡します」

「集中治療室に入りました」

と報告した。

(2019年8月5日配信)

上記の通り、現在の時点では体調不良の原因は特定されていないようです。

5つの病院に搬送拒否されていることから、彼の容体は相応に悪いと思われます。

ただ、自身でTwitterを更新しているため、命に関わる病気ではないのでしょう。

世間の反応

ビートたけしの事務所へ移ったと思ったら、
独立騒動に巻き込まれたりと、
色々と大変だな。

大丈夫か、失明、辛いだろうな

なんか失明しちゃったりと大変ですね、
療養してください。

余命5年の理由とは?

2010年には脳梗塞で倒れたダースレイダーさんですが、実は、2017年に「余命5年」を宣告されています。

一体なぜ、彼の余命は5年なのでしょうか?

そこで、余命宣告の理由について調べたところ、問題は「内臓」にあったのです。

――昨年(2017年)、
膵臓機能の低下や腎不全で医師から5年の余命宣告されたとのことですが、
その後体調に変化はありますか?

ダースレイダー:
悪くはなっているということはないです。

内臓の数値が非常に悪くて、

“このまま何も手を打たなければ”死んでしまうケースもありますという説明を受けてから、
治療は受け続けていて、
放置はしていないから
大丈夫なのかなとは思っています。

※「biz SPA!フレッシュ」より引用
(2018年8月25日配信)

上記の通り、余命宣告の原因は「膵臓」と「腎臓」の機能低下にあったようです。

ただ、現在では適切な治療を受けているため、余命5年はなくなったと思われます。

父親:和田俊の死因とは?

ダースレイダーさんの父親は和田 俊(たかし)さんといい、朝日新聞の編集委員を務めていました。

ダースレイダーさんが東大に入学したのも、父親が東大出身だったことが大きく影響しています。

ただ、俊さんは2002年に「食道がん」が原因で死去されました。

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!