【病気の病名】米倉涼子の〇〇症とは?

こんにちは。坊主です。

今回は、女優の米倉涼子さんを取り上げます。

2021年4月6日、米倉さんが「〇〇症」を患っていることが明らかになり世間の注目を集めています。

一体、〇〇症とはどんな病気(病名)なのでしょうか?

米倉涼子は〇〇症だった

米倉さんの病気(〇〇症)について「サンケイスポーツ」は次のように報じています。

女優の米倉涼子(45)が7日午後9時から放送のフジテレビ系「突然ですが占ってもいいですか?SP」に出演。

「死にたいくらいつらかった」

「結婚した方がいいですか?」

など私生活を赤裸々に告白する一幕があった。

また、
レオンは

「あなたは〇〇症」

と言い放つ。

即認めた米倉は〇〇症について自ら話し始める。

※「https://www.sanspo.com/geino/news/20210406/geo21040605000001-n1.html」より引用

上記の通り、米倉さんは自身が〇〇症であることを”事実”と認めていたのです。

このことから、〇〇症については医師の診断を受けていると思われます。

一体、〇〇症の病名は何だったのでしょうか?

世間の反応

何だ、番宣記事だったか…

多分、〇〇症も大した病気ではないだろう。

深刻な病気ならテレビ番組で発表しないよねw

ましてや、
占い師に宣告されるなんてヤダwww

〇〇症とはどんな病気?病名は?

米倉さんの病気について調べたところ、以下の病名が確認されました。

「ドクターX」最終シリーズの記者会見が昨日行われた。

2年ぶりに大門未知子を演じる米倉涼子さんだが、
実は今年(2019年)に入り
低髄液圧症候群を患っていたという。

※「https://kakaku.com/tv/search/keyword=低髄液圧症候群/」より引用

本人によると、低髄液圧症候群を発症したのは2019年9月頃。

低髄液圧症候群を発症してから2週間、彼女は真っ直ぐに歩行することができなくなり、やる気も無くなってしまったようです。

ただ、現在では既に完治しているようで、「〇〇症=低髄液圧症候群」ではないと思われます。

現在のところ、米倉さんの病気について調べてみても、ヒットする病名は低髄液圧症候群しか存在しません。

そのため、〇〇症という病気は本人が1度も公表していない病気という可能性も考えられます。

スポンサーリンク