【発疹+炎症】mihimaru GT:miyakeの顔の病気(病名)は?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、「mihimaru GT」のmiyake(ミヤケ)さんを取り上げます。

2021年11月4日、miyakeさんが肌トラブルを告白し世間の注目を集めています。

一体、彼が悩まされている肌トラブルとは何だったのでしょうか?

mihimaru GT:miyakehが顔の肌トラブルを報告

肌トラブルについて、miyakeさんは自身のインスタで次のように報告しています。

この写真を見れば分かるように、口の周りから首筋にかけて病変が見られます。

miyakeさんによると、これらの発疹(炎症)は2021年夏頃から発症しており、4ヵ月経過しても一向に治らないとのこと。

一体、この皮膚炎はどんな病名なのでしょうか?

世間の反応

クリニックを変えまくるのは危険。

専門家でもないネットに聞くのは更に危険。

よく、たった1回目の診察で
出された薬が効かない=ヤブ医者と決めつけてクリニック変える患者さんいますが
ごまんとある病気の中で
一つのものを病を特定するために
初診の治療はいわばファーストステップなわけで、
もし一発目出された薬が効かなければ
その旨をそのまま次の診察で伝えてほしい。

絶対2手目、3手目を医者はもってますよ。

私も3ヶ月程同じ症状に悩まされました。

毎朝鏡を見るたびにメンタルやられましたね。

原因はステロイド薬を適切に使わなかったから。

皮膚炎(発疹・炎症)の病名は?

miyakeさんの皮膚炎について調べたところ、Yahoo!コメント欄より以下の投稿が確認されました。

皮膚科医ですが、
これはしゅさ様皮膚炎です。

ステロイドの誤用が招いた結果です。

ステロイドをやめないと治りませんが、
ステロイドを辞めると一時的に悪化していくため、
ドクターショッピングする患者さんは治しにくいです。

ちなみにステロイドは誤解されやすい薬ですが、
適切に塗れば全く問題ない薬ですので、
怖がりすぎないで下さい。

この投稿によれば、miyakeさんの症状は「酒さ様皮膚炎」のようです。

酒さ様皮膚炎はステロイドの長期連用によって起こる副作用の一つです。

ステロイドは皮膚炎に対して有効に機能しますが、その反面、強い副作用が生じる場合があります。

そのため、ステロイドを使用する際には、医師から適切な指導を受けることが必須であり、用法・用量を遵守しなければなりません。

miyakeさんは「ステロイドはやめた」と記載していますが、素人判断でステロイドの使用を中止してしまうと、却って症状が悪化する「リバウンド現象」が起きてしまいます。

こうした事情からも、ステロイドを使用・継続・中断する際には専門家の判断を仰ぐ必要があるのです。

ただ、miyakeさんの皮膚炎の病名が酒さ様皮膚炎だと確定したわけではないため、皮膚の専門医に相談すべき事案と言えます。

スポンサーリンク