【矢崎滋と結婚?】都はるみ:内縁の夫の死因は?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、演歌歌手の「都はるみ」さんを取り上げます。

2021年3月11日、都さんの現在が「フライデー」に掲載され世間の注目を集めています。

フライデーによると、彼女は”大物俳優”とホテル暮らしをしているようです。

一体、この大物俳優とは誰なのでしょうか?

都はるみの今:矢崎 滋と東北でホテル暮らし

都さんの今現在についてフライデーは次のように報じています。

買い物帰りのごくありふれた老夫婦の姿に見えるが、
実はこの二人、歌手の都はるみ(73)と俳優の矢崎滋(73)である。

二人はほどよい距離を保って横に並んでゆっくりと歩き、
ホテルの中へと入っていった・・・・・・。

「現在、芸能関係者は誰も矢崎さんと連絡がとれない状態です。

’20年9月に『週刊女性』の取材に答えて、
役者は引退して一泊5000円でホテル暮らしをしていることを明かしました。

CMを降りたときに『白鶴』からもらった功労金などの貯金を切り崩して生活していると。

役者仲間も知りませんでしたから驚きましたね。

矢崎さんは携帯電話の番号も変え、
芸能界とは縁を切った状態です。

たしか30代の頃に離婚して以来、
ずっと独り身のはずですが……」
(矢崎の知人)

そんな矢崎が、唯一、芸能界でつながっていたのが、都だったのだ。

ともに人生の辛酸を知り尽くした、
同い年の二人が惹かれ合い、
いま東北にある『北の宿』で一緒に暮らしていたのである。

※「https://friday.kodansha.co.jp/article/168454」より引用

上記の通り、都さんの隣にいたのは矢崎 滋さんでした。

矢崎さんは既に芸能界を引退しており、俳優仲間との連絡も絶っていたのです。

しかし、都さんとは現在も関係が続いており、現在は東北のホテルでひっそりと生活しているようです。

世間の反応

内容を見る限り、
良い感じで熟年同士の付き合いしてるんだろうね

自分もこうやって記事を見てしまってる以上偉そうなことは言えないが、
暖かく見守ってやって欲しい

東北地方で矢崎さんと都さんがカップルとは意外な場所と組み合わせで驚いた・・・・

幸せになって欲しいと思いますね。

残りの人生、
二人でゆっくりなさって欲しいと思う。

都はるみの優しい雰囲気の顔が好きで
しばらく名前聞かないから
お元気かな〜と思ってた

身内同然の人がそんな亡くなり方って
どれほど辛い時間を独りで過ごされたのだろう

それだけにパートナーと一緒でよかったですね
お互い! …..と本気で思います。

矢崎 滋と結婚?

都さんには2人の夫がいました。

1人目の夫は音楽プロデューサーの朝月広臣(ひろおみ)さんです。

都さんと朝月さんは14年間も極秘に交際した末に、1978年に結婚。

しかし、1982年に離婚しています。

その後、彼女は中村一好(かずよし)さんとの交際しますが、当時の中村さんには妻子がいました。

つまり、2人の関係は不倫だったのです。

ただ、中村さんとは入籍していなかったため、”内縁の夫”という関係でした。

ところが、中村さんが2008年に死去したのです。

内縁の夫が死亡したことで都さんは再び独身となりました。

そのため、矢崎さんとの交際が報じられたことで、ネット上では「いずれは結婚?」という声も上がっています。

しかし、先述した通り、中村さんとは入籍しておらず、”事実婚”という状態を続けていました。

そのため、矢崎さんとの関係も「入籍」という形にはとらわれず、事実婚を選択すると思われます。

内縁の夫:中村一好の死因は?

前項でも述べた通り、内縁の夫である中村さんは2008年に死去されています。

一体、その死因は何だったのでしょうか?

そこで、彼の死因を調べたところ、「急性心不全」と公表されていたことが分かったのです。

しかし、これは”表向き”に公表された死因であり、その実は、”自×”だったことが判明しています。

ただ、遺書などは発見(公表)されておらず、その原因は現在でも分かっていないのです。

スポンサーリンク