【破局理由】鈴木京香と真田広之の出会い+馴れ初め

こんにちは。坊主です。

今回は、女優の鈴木京香さんを取り上げます。

長谷川 博己さんとの結婚が期待されている鈴木さんですが、かつては真田広之さんと交際していました。

一体、真田さんとの馴れ初めや破局理由は何だったのでしょうか?

鈴木京香と真田広之は2003年頃に交際をスタート

鈴木さんと真田さんの交際について「FLASH」は次のように報じています。

「長谷川さんの前は、
2003年ごろから俳優の真田広之さんと交際していました。

鈴木さんの熱の入れようは尋常ではなく、
真田さんが活動拠点を米国に移すと、
2008年、彼女も後を追いかけるように、
当時の所属事務所をやめてまで、
米国に高級マンションを購入しました」
(芸能事務所関係者、以下同)

そのマンションは、
ロサンゼルスの高級住宅街、ビバリーヒルズに位置している。

※「https://smart-flash.jp/showbiz/154142」より引用

上記の通り、2人は2003年頃に交際をスタートさせていました。

特に熱を上げていたのは鈴木さんの方で、真田さんがアメリカに進出したことで彼女の渡米。

その際、現地でマンションを購入するなど、鈴木さんは真田さんと結婚するつもりだったことが分かります。

一体なぜ、2人は破局することになったのでしょうか?

また、出会い(馴れ初め)は何だったのでしょうか?

出会いや馴れ初めは?

2人の出会いを調べたところ、1994年の映画「119」であることが分かりました。

しかし、この初共演で交際に発展したわけではありません。

先述した通り、2人が交際をスタートさせたのは2003年頃とされています。

「119」で初共演を果たした2人は、2001年の映画「助太刀屋助六」で再び共演を果たしています。

この時、鈴木さんは真田さんに対して”尊敬の念”を抱いていたとされています。

その後、別の作品で共演する機会が重なり、2人はやがて交際に発展したのです。

2人が交際する経緯について「NEWSポストセブン」は次のように報じています。

1994年の映画『119』で初共演した真田広之(50)と鈴木京香(42)。

その後、
2001年に映画『助太刀屋助六』で再共演すると、
京香は憧れにも近い尊敬の念を真田に抱き始めた。

そして同年のドラマ『非婚家族』(フジテレビ系)で再び共演したときには、
ふたりの関係は変化していた。

※「https://www.news-postseven.com/archives/20101223_8995.html?DETAIL」より引用

この記事によると、2001年のドラマ「非婚家族」で共演した際には2人の関係は”変化”していたようです。

このことから、2001年の時点で既に2人は交際していたのかもしれません。

破局理由は?

ロサンゼルスにマンションを購入する真田さんとの結婚を意識していた鈴木さんですが、破局理由は何だったのでしょうか?

そこで、2人が破局した理由を調べたところ、以下の情報が得られたのです。

それでも、
最終的に結婚までは煮え切らない真田と別れ、
10年に『セカンドバージン』(NHK)で共演した長谷川博己(44)と相愛となり、
現在に至ります」
(芸能デスク)

※「https://www.asagei.com/excerpt/174564」より引用

上記の通り、破局の理由は、真田さんが結婚に消極的だったことでした。

スポンサーリンク