【破産】一場靖弘の保険会社はジブラルタ!元嫁:安田芽衣子の現在+出身大学

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、元プロ野球選手の一場靖弘さんを取り上げます。

現役時代は「楽天」や「ヤクルト」に在籍していた彼ですが、現在はYouTuberとして活動しています。

しかし、そんな彼が自己破産していたことを告白し世間の注目を集めています。

一体、破産の理由は何だったのでしょうか?

一場靖弘が自己破産!その理由とは?

一場さんの自己破産について「FLASH」は次のように報じています。

「はい。事実です。
今年(2019年)8月22日に自己破産しました」
 
本誌の問いかけに、
一場靖弘(37)はそう答えた。

「水戸で働いていたころから、弁護士と話していました。

じつは現役中に、
仙台市内でマンションを購入していたんです。

引退後も家賃収入を得られると思っていました。

ですが、
ヤクルト時代の2011年に東日本大震災があり、
そのマンションが『半壊』扱いに。

価値が下がったので売却しました」

そこから “地獄” を見ることになった。

購入時にローンを組んだのが、
2018年、不正な不動産融資が発覚して社会問題になった「スルガ銀行」だった。

「プロ野球選手ということもあって、
ローンを組めたのがそこだけでした。

引退後、
ローンを月々約30万円返しても、
元金が数千万円から減らない状態になりました。

正直言うと、
支払いがキツかったんです」

(2019年12月10日配信)

上記の通り、自己破産の理由は「不動産の購入」に加え、「東日本大震災」と「スルガ銀行」という不運が重なったことが関係していたのです。

2015年からは外資系の保険会社に勤務していたものの、”完全歩合制”だったために収入のほとんどが経費に消えてしまったと言います。

そのため、2019年8月に自己破産したというわけです。

世間の反応

当時思ったのが、
栄養費をもらってたのが一つの球団ではなく複数球団なのか!ということでした。

そういう点でもいい感じのしない選手ではありました。

元プロ野球選手がこの有り様なら、
昔だったらとっくに終わってたが、
YouTuberがあったか。

しかし、
期待値と結果が比例しないプロ野球選手の現実を見せられる記事だな。

この方の場合はツッコミどころ満載だけど、
これからの時代、
不動産で自己破産する人が増えそう…

人口が減るにつれ不動産の価値も当然下がるし、
外国人が購入するという話もあるが
そうなると日本の領土への侵略の危険性も考えなくてはならなくなるし、
実際某国は対馬を自分の領土と言い始めてるし…

過去に勤務していた保険会社はジブラルタ生命

YouTuberに転職する以前の4年間は外資系の保険会社で働いていた一場さんですが、一体、どこの保険会社に勤務していたのでしょうか?

そこで、以前の勤務先について調べたところ、「ジブラルタ生命」であることが判明したのです。

現在は、
生命保険会社の「ジブラルタ生命」に勤務している。

同社関係者が言う。

「一場さんが入社したことは話題になりました。

保険会社にとっては、
おカネを持っているプロ野球選手はいい顧客になりますからね。

元プロを雇って、
現役選手に営業で食い込むという作戦です」

※「週刊現代」より引用
(2018年3月5日配信)

”元プロ野球選手”という肩書と人脈でジブラルタ生命に入社した一場さんですが、冒頭でも触れた通り、収入のほとんどは経費に消えており、裕福な生活は送っていませんでした。

元嫁:安田芽衣子の現在や出身大学はどこ?

一場さんには離婚歴があり、2度の結婚を経験しています。

補足

1度目の結婚:2004年(~2012年に離婚)

2度目の結婚:2014年

再婚相手は一般人ですが、初婚の時はタレント(当時)の女性と結婚しています。

その前妻というのが「安田 芽衣子」さんです。

2人は”できちゃった婚”で結婚し、2012年に離婚するまでの間に2人の子供(長女・長男)に恵まれています。

しかし、安田さんは一場さんと結婚する前年(2003年)に芸能界を引退しており、現在の様子は不明です。

安田さんのSNS(Facebook・Twitter)なども確認されていないため、再婚したのかさえも分かっていません。

彼女のプロフィールがこちらです。

プロフィール

本名:須藤 芽衣子

生年月日:1982年5月14日生まれ

年齢:37歳
(2019年12月現在)

出身地:群馬県

学歴

(1)栃木県佐野日本大学 中学校

(2)栃木県佐野日本大学 高校

(3)某大学(中退)
※大学名は公表されておらず不明

スポンサーリンク