【神崎まる】トレス(模倣)の比較検証画像は?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、漫画家の「神崎まる」氏を取り上げます。

2021年9月8日、神崎氏の作品においてトレス(模倣)の事実が確認され本人が謝罪しました。

一体、神崎氏がトレスした絵はどのシーンなのでしょうか?

また、誰の作品を模倣したのでしょうか?

神崎まるが森下suu+やまもり美香の絵をトレス(模倣)し謝罪

神崎氏は自身のトレスについて次のように謝罪しています。

上記の通り、同氏は自身の作品である「推しのアイドルはファンサ下手」において、「森下suu氏」および「やまもり美香氏」の絵をトレスしていたのです。

この結果、同作品の執筆は中止となり、神崎氏は漫画家としての活動を自粛することになりました。

また、トレスが発覚した作品のグッズを購入した方については返金という形を取るようです。

世間の反応

神崎まるさんのイラスト凄い好きだったからショックだな、、、

でもやっぱトレスはいけねぇよ、、

神崎まるさん、、ショックでかすぎる、

大好きな絵師さんが大好きなやまもり先生のトレス模倣って複雑だなあ、、(;_;)

神崎まる先生めっちゃ好きな絵柄でキュンとするお話描いてたのトレスかぁ…

やってしまったものは仕方ない…

またいつか復活して欲しい!

トレスの比較・検証画像は?

トレス(模倣)を認めた神崎氏ですが、具体的にトレスが行われたシーンはどの絵なのでしょうか?

そこで、トレスの比較・検証画像について調べたところ、以下のツイートが確認されました。

現在のところ、神崎氏のトレスを詳細に比較・検証した画像は確認されていません。

しかし、神崎氏の名前を検索すると「トレス」や「模倣」というワードが出現することから、読者の間では「どことなくトレスっぽい」という印象があったことは確かです。

今回の謝罪で神崎氏がトレスの事実を認めたことから、SNSを中心にトレスの比較・検証が活発に行われると思われます。

スポンサーリンク