【福山雅治】父親の死因は何癌?画像や職業(仕事)は?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、アーティストの福山雅治さんを取り上げます。

View this post on Instagram

本ドラマ主題歌のオファーをいただけたこと、大変光栄に感じております。 楽曲を書き下ろすにあたり台本を読ませて頂きました。 主人公である大桜美々の恋愛観、仕事観、そして現代社会での生き辛さ。 美々にとって、そして本作の登場人物にとって、生きていく上で「恋愛」の必要性とは?というテーマで制作させていただきました。 楽曲タイトルは「心音(しんおん)」です。 心臓が脈打つ音の表現にはいくつかの言葉があります。あくまでも個人の解釈ですが、「鼓動」という言葉は生命力みなぎる力強いイメージ。 かたや「心音」という言葉には、「生まれたての命の音」とでも言いますか、か弱く繊細な、だけど確かな命が宿っている、というイメージ。 ちょっと不器用だから恋する気持ちに素直になれなかったり、真っ直ぐに人に向き合うことに少し疲れてしまった。でも、一度生まれた「恋心」は、まるで心臓が脈打つかのように止められない。 でも、戸惑いもある…。そんな大桜美々をイメージしています。 この楽曲が本ドラマに寄り添い、そして少しでもドラマの盛り上がりのお手伝いが出来れば幸いです。福 #リモラブ #普通の恋は邪道 #波瑠 #日テレ #10月14日水曜よる10時スタート #主題歌 #心音 #福山雅治

A post shared by 福山雅治 Masaharu Fukuyama (@masaharu_fukuyama_official) on

2020年10月22日、ニューアルバムのタイトルが報じられ世間の注目を集めています。

同年12月8日にリリースされるアルバムのタイトルは「AKIRA」で、これは父親の名前とのこと。

一体、福山さんの父親とはどんな人物なのでしょうか?

福山雅治がニューアルバム「AKIRA」に込めた想い

ニューアルバム「AKIRA」について「音楽ナタリー」は次のように報じています。

「AKIRA」とは福山が17歳のときに亡くした父親の名前。

彼自身が父の他界した年齢に近付く中で抱いた

「僕自身の死生観を描くことで、
表現者としてさらなる一歩を踏み出せるのではないか」

という表現欲求から表題曲が誕生し、
アルバム全体を貫くテーマとなった。

デビュー当時から

「“生”を歌うなら、
そこにリアティを持たせるために“死”というものと正面から向き合う作品をつくりたい」

という課題に向き合ってきた福山は今作について、

「父との別離について、
30年掛かってやっと書き出すことができた。

ただ、
これで完結するのではなく、
この楽曲は僕自身の死生観をさらに深度深く表現する“始まりの歌”」

とコメントしている。

(2020年10月22日配信)

上記の通り、「AKIRA」は30年越しに実現した内容でした。

世間の反応

年末の楽しみが増えた。

歳をとっていくうちに
いい年の取り方をしていて
かっこいいと同性から見ていて強く思う。

個人的には2作品目のカヴァーアルバムを期待しちゃいます。

1枚目のcoverはこれでもかってくらい聴きすぎました

カウントダウンライブもみてみたい。

父親の死因は何癌だった?画像は?

福山さんの父親は、彼が17歳の時に死去されました。

一体、父親の死因は何だったのでしょうか?

そこで、死因について調べたところ、「癌」であることが分かったのです。

(2016年9月)22日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」に出演し、
福山が17歳の時にがんで亡くした父親への思いを語った。

※「https://www.daily.co.jp/gossip/2016/09/22/0009513523.shtml」より引用

ただ、癌の種類までは明らかにされていないため、死因が何癌だったのかは不明となっています。

しかし、ラジオやライブの中で父親の死因に言及した可能性もあるため、この件について事情を知っている方はコメント欄よりお知らせ下さい。

ちなみに、父親の顔写真などは一切公表されていないため、その素顔も分かっていません。

職業(仕事)は?

ネット上では父親の職業(仕事)にも注目が集まっています。

というのも、福山さんによると、「父親は仕事をほぼしていなかった」と語っているからです。

父親は酒と麻雀に溺れており、自宅を空けることが多かったと言います。

ただ、仕事については「〇〇不動産」と明らかにしているため、無職ではなかったようです。

また、社長という役職に就いていたことから、自営業だと思われます。

「大概、昼までは寝ているんですよ。

麻雀ばかりしていて、
僕が父親に言われていたのは、
家に電話がかかってきたらこう言えと。

『社長はいません』と。

そんな家でした」

と苦笑いを浮かべた。

※「https://www.daily.co.jp/gossip/2016/09/22/0009513523.shtml」より引用

ちなみに、一部では「父親=反社会的勢力」という噂が浮上していますが、これは完全なるデマです。

福山雅治さんについて教えてください。

彼の父親が893というのは本当ですか?

葬儀の時に小指のない人が多く出席していたと
ご近所さんから聞いて信じられません。

※「https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13151158333?__ysp=56aP5bGx6ZuF5rK7IOeItuimqiDogbfmpa0%3D」より引用

こうしたデマが発生した理由は、父親が酒と麻雀に明け暮れていたことに加え、当時の福山家が極貧生活を送っていたことが原因だと思われます。

恐らく、「酒と麻雀」⇒「父親が借金」⇒「極貧生活」という憶測から、「父親=反社会的勢力」などというデマが生まれたと思われます。

スポンサーリンク