【紅白出場拒否】歌手(アーティスト)は誰?名前は?

時事

こんにちは。坊主です。

年末の風物詩となった「紅白歌合戦」ですが、その紅白への出演を拒否した歌手やアーティストも存在しているようです。

一体、紅白への出演を拒否した歌手(アーティスト)とは誰なのでしょうか?

「出る意味ないから出ない」と紅白出演を拒否

紅白出演を拒否した歌手(アーティスト)について、「NEWSポストセブン」は次のように報じています。

「紅白を含めてテレビの影響力が低下したため、
アーティストはYouTubeやインスタグラムを通したコアなファンとの交流を重視するようになりました。

さらに、
コロナ禍でオンライン配信ライブをするアーティストも増加。

こちらの方が少ない経費で開催できるわりに、
売り上げにも直結するのです。

ある歌手は、紅白に対して、

“出る意味がないんで出たくない”

とまで言っていました」
(前出・芸能関係者)

(2021年11月26日配信)

上記の通り、当該歌手は「紅白に出る意味がない」とまで言い放っていたのです。

一体、この歌手は誰なのでしょうか?

世間の反応

出たい人は出れば良い。

出たく無ければ出なければ良い。

観たい人は見れば良い。

観たく無ければ観なければ良い。

それだけ。

あと、紅白側が本来は出演をお願いする立場なのに、

「出してあげる」

「我々のお眼鏡にかなった」

みたいに、
出場歌手に対して完全に「上から目線」なのを嫌う歌手も少なからずいますね。

出る意味がないから出ないと言ったアーティストは紅白出場後の影響を知らないのだろう。

かつて中島みゆきが「地上の星」を紅白で歌ったが、
それまで主題歌として有名で何年もランキングに入っていたにもかかわらず紅白出場後に再ブレイクした。

大御所のご本人がラジオで

「紅白ってすごいのね〜」

と言うほど影響力は大きかった。

紅白出演を拒否した歌手(アーティスト)は誰?名前は?

現在のところ、紅白の出演を”辞退”した人物は複数人いますが、”拒否”した人物の存在は一切報じられていません。

出演を辞退する理由で多いのが「スケジュールの都合」です。

ただ、過去には「紅白出演には興味がない」と報じられた人物がいたのです。

その人物というのが大黒摩季さんとWANDSです。

参照先

http://www.asahi-net.or.jp/~zf7j-ktwk/redwhite/decline.html

しかし、これはあくまでもマスコミが報じたものであり、本人が「興味ない」と発言したわけではありません。

仮に当該発言が本人によるものだとしても、これは出演を”辞退”したのであって、拒否したわけではないのです。

このことから、「紅白に出る意味がない」と言い放った歌手(アーティスト)は上記の人物ではありません。

紅白への出演を”拒否”した歌手(アーティスト)について情報をお持ちの方はコメント欄よりお知らせ下さい。

スポンサーリンク