【素顔+すっぴん】ヴィヴィアン佐藤の年齢+本名↓結婚は?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、ドラァグ・クイーンのヴィヴィアン佐藤さんを取り上げます。

一体、ヴィヴィアン佐藤さんとはどんな人物なのでしょうか?

ドラァグ・クイーンのヴィヴィアン佐藤とは?

ヴィヴィアン佐藤さんについて「withnews」は次のように報じています。

仙台市出身。

6歳の時に買ってもらった水彩道具セットを、
お風呂以外はずっと肩にかけて過ごすくらい美術が好きだった。

男らしく育てられることに違和感があった。

でも、女になりたいわけでもなかった。

次第に水彩道具が化粧ポーチに、画用紙が顔になっていった。

金沢工業大で建築を学んでいた20代の頃、
「ドラァグクイーンという生き方」に出合った。

アルバイト先のゲイバーのママが、
「男でも女でもなく、異様なものになることを教えてくれた」。

パーティーなどのイベントをかき回す意味もあるという、ドラァグクイーン。

既存の価値観にとらわれない、名付けられない存在に、
自分がなりたかったのはこれだと思った。

共鳴し、吸い寄せられるように出会った服を身にまとった。

化粧をすればするほど、心は裸になっていった。

着飾るのは、
変身ではなく自分に戻る行為なのだと気づいた。

大学卒業後、
建築家・磯崎新氏の事務所模型部署で2年ほど働いた後、
新宿を拠点にフリーで活動を始めた。

(2021年7月25日配信)

上記の通り、ヴィヴィアン佐藤さんは幼い頃から「男」であることに違和感を覚えていました。

だからといって、「女」になりたいという願望も無かったのです。

暫くは「自分」を見つけられずにいたヴィヴィアン佐藤さんでしたが、”ドラァグ・クイーン”という生き方に出会ったことで自分の居場所を見つけたというわけです。

世間の反応

「内面のエネルギーがちょっとせり出しただけ。」

とか「頭上建築」とか、面白いしパワフルですね。

そして他人ならいいけど
親族はダメというダブルスタンダード…

自分の中にもあるよなと考えさせられます。

「私は、いじめは認めないんです。

『いじめられた』と自分の中で思ったら、
本当に『いじめられたこと』になる。

だから、認めない」。

ヴィヴィアンさんの様々な言葉に、
次々と「わかる~、それ。」と、うんうんと頷いた後に、
↑の言葉に、ギャッと言ってしまいました。

男でも女でもない存在を今後は許容していかなきゃいけないですよね。

同性婚の整備だったり等

ちゃんと生きやすい未来をみんなで構築していけたらいいね。

年齢は何歳?結婚は?

ヴィヴィアン佐藤さんのWikipediaには生年月日や年齢が記載されていませんでした。

一体、年齢は何歳なのでしょうか?

そこで、年齢について調べたところ、本人のブログより「1945年7月10日生まれ」であることが記載されていたのです。

この生年月日から、2021年7月現在の年齢は76歳となります。

参照先

https://profile.ameba.jp/ameba/yukai-viviennesato/

ちなみに、本人のプロフィールには「未婚」と記載されているため、独身ということになります。

素顔(すっぴん)や本名は?

ドラァグ・クイーンとして人前に出る際には必ずメイクをしているヴィヴィアン佐藤さんですが、現在のところ、素顔(すっぴん)の写真は1枚も確認できませんでした。

また、本名に関する情報もなく、「ヴィヴィアン佐藤」であることを貫いているのです。

スポンサーリンク