【経歴+高校】精神科:児島直樹が医師免許を再交付?有安杏果の結婚相手

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、歌手の有安杏果さんを取り上げます。

「ももいろクローバーZ」の元メンバーとして知られる彼女ですが、ここに来て結婚したことを公表し世間の注目を集めています。

一体、結婚相手は誰なのでしょうか?

有安杏果が医師(精神科)と結婚

有安さんの結婚について「ORICON NEWS」は次のように報じています。

約1年間の活動休止期間を経て、
今年(2019年)1月からソロアーティストとして活動する有安杏果(24)が24日、
かねてから交際していた一般男性と結婚したことを自身の公式サイトとインスタグラムで発表した。

有安は今年2月、
自身のSNSで個人事務所の代表を務める男性と交際していることを直筆コメントで発表。

直前に週刊誌記者から直撃取材されたことから、

「本当はもっと自分の中でタイミングを見て、
みなさんにお伝えしたいと思っていたのですが、
不正確な情報や憶測でみなさんの間に広まっていくのは嫌だったので、
3月のライブからスタートを切る前に今お伝えさせていただきました」

とSNSで公表した理由を明かした。

(2019年11月24日配信)

上記の通り、結婚相手は、以前から噂を宣言していた一般人でした。

フライデーに掲載された結婚相手の男性がこちらです。

同誌によると、この人物は精神科の医師で、有安さんよりも25歳年上とのこと。

有安さんが交際宣言を出した2019年2月当時、交際相手の年制は48歳と報じられていました。

一体、この医師は誰なのでしょうか?

世間の反応

お相手の一般男性とは年齢差がある”あの医者”ですかね

普通に考えれば、今後の需要はないと思う。

おめでとうございます。

アイドル活動を続けていくのも思うときに脱退し家庭を築くのも
どちらも本人次第ではあるがどちらを選んでいたとしても
今の有安さんが幸せならばそれがいちばんです。

結婚相手は医師の児島直樹!経歴や高校は?

結婚相手は一般人であるため、有安さん本人が夫の素性(名前・顔写真)を公表することはありません。

しかし、一部のメディアでは既に交際相手の実名が報じられていたのです。

「サイゾーウーマン」によると、今回結婚した男性は「児島直樹」医師とのこと。

同誌(フライデー)は、
交際相手のメンタルクリニック院長・児島直樹氏に対して、
患者である有安に手を出したという点で

「職業倫理に反する」

と、厳しく指摘している。

(2019年2月8日配信)

児島直樹医師の顔写真がこちらです。

児島医師は「あんずクリニック」の院長を務めており、有安さん以外にも芸能人の顧客を多数抱えています。

児島医師の経歴がこちらです。

学歴

(1)東京医科大学 医学部

経歴(職歴)

(1)北野病院

(2)大阪大学大学院 医学研究科 精神医学教室

(3)大阪大学 医学部 附属病院

(4)国立精神・神経医療研究センター

(5)独立し「あんずクリニック」を開院

上記が児島医師の経歴ですが、出身高校は公表されて不明となっています。

医師免許を再交付されていた?理由は?

ネット上では児島医師に関して”ある疑惑”が指摘されていました。

それが医師免許の”再交付”です。

医師免許が再交付されたということは、1度”剥奪”されているという意味です。

その疑惑のきっかけが、「厚生省」のHPで公開されている以下の情報です。

上記の通り、「児島直樹」という”元医師”は、平成28年(2016年)に医師免許が”再交付”されていたのです。

しかし、この人物が医師免許を剥奪された経緯(理由)までは掲載されておらず不明です。

また、この医師が有安さんの結婚相手であるという確証もありません。

ただ、「名前が同じ」という理由で児島医師に疑惑の目が向けられているというわけです。

現在の時点では両者が同一人物だと断じる足る確証はないため、本人と”断定”することは避けるべきです。

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!