【結婚or独身】歌手:井上昌己の元彼氏はJリーガー藤吉信次

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、歌手の井上昌己(しょうこ)さんを取り上げます。

2021年2月10日、彼女が所属する事務所の”代表”が、携帯電話の解約を巡ってソフトバンクとトラブルになっていたことが報じられました。

解約トラブルに見舞われたのは事務所の代表でしたが、井上さん本人が被害に遭ったと誤解する人間も多く、彼女に注目が集まる事態となっています。

一体、井上昌己とはどんな人物なのでしょうか?

歌手:井上昌己の事務所代表がソフトバンクと解約トラブル

携帯電話の解約を巡るトラブルについて「J-CASTニュース」は次のように報じています。

シンガーソングライターは、
「恋が素敵な理由」などのヒット曲で知られる井上昌己(しょうこ)さん(51)だ。

その事務局のアカウントでは2021年2月8日、
「身内の連れ合い」が亡くなってから、
1年もかかってやっと「S社」(※ソフトバンク)の携帯が解約できたとツイートを連投した。

投稿によれば、
まず、請求書にあった電話番号にかけてもパスワードが分からず、
なかなかつながらなかったという。

その後、
オペレーターと電話で話すことができたが、
すでに債権回収会社に請求書が回ったことを知ったという。

死亡診断書を送るように言われたことから、
本社に請求書とともに送付したが、連絡は来なかった。

そして、
黄色い封筒の督促状が来るようになり、
訴訟をほのめかす書類も届いた。

そこにあった電話番号にかけて事情を説明すると、
ようやく了解してもらって請求の件は終わりになったそうだ。

(2021年2月10日配信)

上記の通り、井上さんの事務所代表は故人が契約していた携帯電話の解約を巡り、あわや裁判沙汰になる寸前でした。

しかし、債権回収会社に事情を説明したことで裁判に発展することはありませんでした。

ただ、冒頭でも触れた通り、今回の騒動を井上さん本人に起きたことだと勘違いする人間が多数存在しています。

そのため、事務所のTwitterでは次のような注意喚起をしています。

世間の反応

私の知人は、
亡くなった娘さんのスマホ料金を既に一年以上払い続けています。

暗証番号がわからないので
死亡診断書でも駄目だと云われたらしい。

ソフトバンクです。

2台持ちだったのですが、
auはすぐに解約してくれたそうです。

融通利かなすぎでは?

先日亡くなった義母の携帯の解約をドコモとワイモバイルでしたけれど、
死亡診断書持って行ったら一発で全く問題起こらなかった。

パスワードなんてもちろん知らない。

この違いは何?

死んだあとで銀行口座からの出金もそうなんだけど、
相手が「契約者が死んだ」と知ってしまうと面倒くさいことになるんだよね。

ほんとは駄目だけど、
死んでないふりして解約するのがWin-Win。

こんかいはパスワードがわからんからどうにもならんけど

現在は結婚してる?独身?

2021年2月現在、井上さんは51歳。

彼女の年齢を考えれば、既に結婚していても不思議ではありません。

果たして、井上さんは結婚して家族(旦那・子供)がいるのでしょうか?

そこで、結婚歴を調べたところ、以下の動画より「未婚・独身」であることが分かったのです。

この動画の2:09部分で「結婚したいとは思わなかったんですか?」と問われた井上さんは、「思った時もあった」と回答。

本人によると、「お互いのタイミングが合わずに結婚に至らなかった」とのこと。

この発言から、2021年現在も独身で過去に結婚歴もないことが確定します。

元彼氏はJリーガーの藤吉信次

未婚・独身である井上さんですが、過去には”ある人物”と熱愛がスクープされたことがありました。

彼女の熱愛がスクープされたのは1994年2月のこと。

同年2月2日に発売された「FOCUS」にて、Jリーガーの「藤吉信次」さんとの熱愛が報じられたのです。

FOCUS フォーカス 

1994平成6.2.2

●藤吉信次と井上昌己交際

※「https://aucfree.com/items/m347794060」より引用

しかし、井上さんは独身を貫いているため、2人が結ばれることはありませんでした。

スポンサーリンク