【綾戸智恵】母の死因+画像↓息子の名前+難病も

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、ジャズシンガーの綾戸智恵さんを取り上げます。

2021年12月9日放送の「徹子の部屋」に綾戸さんが出演されます。

その中で、2021年1月に死去された母親に言及しているのです。

一体、母親はどんな人物だったのでしょうか?

綾戸智恵:母の画像あり↓母親の死因は?

綾戸さんの母親はユヅルさんといい、2004年に脳梗塞を患いました。

ユヅルさんの顔写真

https://oyako.weblogs.jp/.a/6a01287591beb5970c01bb07c95eee970d-popup

その後、ユヅルさんが認知症を発症したことで、綾戸さんは母親を自宅で介護する決意をします。

ところが、10年以上にも亘る介護生活は壮絶で、1日の睡眠時間が3時間に満たない日もあったと言います。

そのため、綾戸さんは日に日に追い詰められていき、母親と心中を図ろうとしたこともあったようです。

しかし、息子の存在が歯止めとなり、母親と心中することを回避できたのです。

その母親も2021年1月に死去されていますが、詳しい死因については明らかにされておらず不明でした。

ただ、今回の徹子の部屋で母親の死因や晩年の生活が明らかにされるかもしれません。

世間の反応

長い間、お母様の介護されてて凄いなと思っていました。

最期をご自宅でご一緒に過ごされて
お母様もお喜びだったことでしょう。

お疲れ様でした!

介護が始まった頃に重なるように紅白に出場して名前が全国に売れて、
どこ歩いても声をかけられるようになった、
そのへんで鼻もかめなくなってしまい
介護が重なり心身のバランスが崩れてしまったと以前話されていました。

その後介護の為に休業し、
髪の毛は邪魔だと丸刈りにされていました。

あの丸刈りの綾戸さんは衝撃でした。

本当にお疲れ様でした。

綾戸智恵さんのテネシーワルツが大好きです。

長い介護お疲れ様でした。

もうお母様自身が、思い残すことなく、旅立たれたのでしょう。

私も母、次父と重なり、5年大変でした。

でも今振り返ると、親孝行できたかなぁって思ってます。

これからまたステキな歌を存分に聞かせてください。

そしてトークも!笑

息子の名前あり↓難病ながらもコーヒーの焙煎士に

綾戸さんには息子がおり、名前を「イサ」さんと言います。

イサさんの写真がこちらです。

アフロヘアーが特徴的なイサさんですが、実は、「まいど屋アフロ珈琲」というコーヒー店で焙煎士として働いています。

コーヒーは匂い(香り)が非常に大切というのが世界の共通認識でしょう。

しかし、イサさんは難病の嗅覚障害を負っており、匂いを認識することができないのです。

彼の難病は「好酸球性副鼻腔炎」といい、2014年に発症しました。

嗅覚と同時に味覚にも異常が出てしまい、十分に食事を摂ることが出来なかったと言います。

また、当時の彼は自動車整備士を目指していたものの、嗅覚異常があるとガソリンなどの危険物を取り扱うことが困難であるため、泣く泣く夢を諦めたのです。

そんな中、次の夢を探すために同じ難病で悩む方に連絡を取る中で紹介されたのがコーヒー焙煎士という仕事でした。

コーヒーの焙煎には匂いを嗅ぎ分ける能力が必須と思われがちですが、目と耳を駆使して豆を煎る焙煎士も少なくないのです。

この事実を知ったイサさんはコーヒー焙煎士になるべく努力を積み重ねたというわけです。

スポンサーリンク