【肉体派タレントXは誰】海外移住グラドルの名前↓伊勢谷友介の元彼女

時事

こんにちは。坊主です。

2020年9月8日、俳優の伊勢谷 友介さんが大麻を所持していた容疑で現行犯逮捕されました。

この逮捕をきっかけに、マスコミ各紙が伊勢谷さんの”黒い噂”を挙って報じ、情報が錯綜する事態となっています。

そんな中、「フライデー」が伊勢谷さんと関係のある”2人”に言及し世間の注目を集めています。

一体、この2人とは誰なのでしょうか?

伊勢谷 友介は肉体派タレントXから薬を買っていた?

新たに発覚した伊勢谷さんの交友関係について、フライデーは次のように報じています。

伊勢谷容疑者の“薬物疑惑”は以前からささやかれており、
元週刊文春記者の中村竜太郎氏は『バイキング』(フジテレビ系)の中で、

「20年前から(ウワサは)あった。

むしろ、
これだけの常習犯となると、
やめられなかったというのが私にとっては驚きだった」

とコメント。

当時を知る芸能プロ関係者によると

「その時はクラブが取引の場所になっていた。
肉体派タレントXから伊勢谷は卸してもらっていた」

という。

(2020年9月14日配信)

上記の通り、伊勢谷さんは肉体派タレントXから薬(大麻)を購入していたようです。

つまり、この肉体派タレントXも薬物を使用していると思われます。

もし、この情報が事実であれば、伊勢谷さんの交友関係からXも逮捕されるでしょう。

一体、この肉体派タレントXとは誰なのでしょうか?

世間の反応

どこまでか実力でどこからが大麻による影響なのか?

全てが大麻による影響ではないと思うので
勿体ない人生だなと思う。

何故伊勢谷のような人使う?と言うが
芸能界はそういう世界だからだよね。

一般人が思ってるほどクリーンな世界ではないという事。

エンターテインメントと大人の事情が複雑に絡んみ合ってる世界なのだから
仕方ないといえば仕方ない。

芸能界という一組織の本質的な部分に問題がある以上
こういうニュースはなくならないだろうね

使ってるとここまで関係者が証言してるんなら
そんな俳優出す方がおかしい!

作品をどうするか考える前に
なんで事前にこんな俳優使わないという人いないの?

この業界は!

肉体派タレントXとは誰?名前の特定は?

伊勢谷さんの薬物を卸していたとされる肉体派タレントXとは誰なのでしょうか?

そこで、肉体派タレントXについて調べたところ、ネット上では”ある人物”の名前が浮上していたのです。

その人物というのが北島康介さんです。

実は、今回の事件よりも前から北島さんには薬物疑惑が”噂”されていたのです。

北島さんの名前が浮上するきっかけとなったのは、2009年に押尾 学さんが逮捕された事件です。

この時、押尾さんはMDMAを使用して女性とコトに及んでいたところ、その女性が死亡してしまいました。

しかし、彼は救命措置を講じることなく、現場から逃走。

その結果、彼は保護責任者遺棄罪で逮捕・起訴されたのです。

ここで問題となるのが現場にいた彼”以外”の人物です。

実は、女性が失神したことでパニックになった押尾さんはマネージャーを含めて4人の人間を現場に呼んでいたのです。

その4人の中に、「超大物アスリートK」がいたと「日刊サイゾー」が報じました。

「事件の際、
押尾容疑者は元マネージャーら4人を現場に呼んだとされていますが、
そのうちの一人に超大物アスリートのKがいたのは、
ほぼ間違いないようだ」

最近、
押尾容疑者と仲が良く、
2人して六本木の高級クラブに出没し、
豪遊している姿が目撃されるなどしていたK。

このため、
Kは事件後に現場に呼ばれたのではなく、
押尾容疑者と一緒に

「部屋でプレーに興じていたのではないか」

といった憶測もささやかれていた。

※「https://www.cyzo.com/2009/12/post_3351_entry.html」より引用

上記の通り、超大物アスリートKは押尾さんと共に六本木の高級クラブで豪遊していたのです。

そのため、MDMAで女性が亡くなった際にも、「押尾 学と一緒にプレーしていたのでは?」という”憶測”を呼ぶ事態となりました。

しかし、同誌によると、Kは「直接の捜査対象というワケではない」とのこと。

つまり、押尾さんの一件にKは関与していなかったのです。

2009年~2020年現在に至るまで、Kは逮捕・起訴されていません。

このことから、Kは押尾さんから連絡を受けて現場に出向いただけであり、薬物事件とは一切関係ないことが分かります。

ちなみに、北島さんの名前が挙がった理由は「K」というイニシャルが一致しているだけで、明確は証拠はありません。

事実、過去のネットニュースを遡ってみても、北島さんと押尾さんが親しい関係であることを証明する情報はないのです。

また、これは伊勢谷さんの場合でも同じことが言えます。

伊勢谷さんの交友関係を調べても、北島さんとの関係は一切確認できません。

これほど有名な2人であれば、既に大きな話題となっているはずです。

肉体派タレントXとして名前が挙がっている北島さんですが、以下の理由から、今回の報道とは全く関係がないことは明白です。

肉体派タレントX=北島康介ではない

(1)押尾 学との接点がない

(2)「超大物アスリート=北島康介」説を立証する証拠がない

(3)北島康介の薬物疑惑は事実無根のデマ

(4)伊勢谷 友介との接点もない

元彼女:海外移住のグラドルは誰?

肉体派タレントX以外に関係が報じられたのは、元グラビアアイドルの女性でした。

この女性は伊勢谷さんの元カノで、交際時からDVを受けていたと言います。

この元カノについてフライデーは次のように報じています。

「伊勢谷の特殊な癖に耐えられる女性はごくわずかで、
みんなしばらくして逃げ出していく。」

「あるグラドルは撮影会で服を脱いだら、
全身に青たんがあり、大問題になったといいます。

首を絞められ失神したこともあったようだ。

そのグラドルはのちに業界から足を洗い、
逃げるように海外に移住した」

(2020年9月14日配信)

上記の通り、元彼女のグラビアアイドルは伊勢谷さんから受けたDVが原因で、全身に青痣が生じていたのです。

伊勢谷さんのDVに耐えられなくなった彼女は芸能界から引退し、現在は海外に移住しているとのこと。

一体、この元グラドルとは誰なのでしょうか?

そこで、「引退⇒海外移住」という経歴を持つ元グラドルを調べてみたものの、具体的な名前は1件もヒットしなかったのです。

いくら無名のグラドルでも、「引退⇒海外移住」となれば食いつくメディアもあるはずです。

しかし、引退後に海外に移住したグラドルの存在は確認できなかったのです。

そのため、フライデーの記事自体がガセやデマの可能性も否定できません。

引退後に海外に移住したグラドルについて情報をお持ちの方はコメント欄よりお知らせ下さい。

スポンサーリンク