【芸人】大久保健のプロフィール↓フィリピン語:パロパロの意味

時事

こんにちは。坊主です。

2019年9月1日放送の「ザ・ノンフィクション」にて、お笑い芸人「ぱろぱろ」が取り上げられます。

ぱろぱろ

左:大久保 健

右:和田昭也(あきや)

2人とも母親がフィリピン人であり、子供の頃から複雑な想いを抱いていました。

特に、大久保さんは日本人ではない母親に対してコンプレックスを抱いていたのです。

今回は、「ぱろぱろ」の大久保 健さんについて調べてみました。

フィリピンというコンプレックスを武器に

大久保さんについて「ザ・ノンフィクション」の予告では次のように告知されています。

相方の大久保健(25)も昭也と同じようにフィリピンパブで働く母と日本人の父との間に生まれた。

幼い頃から自分の母が、
友達の母と違うことにコンプレックスを抱えていた健。

もし母がフィリピンパブで働いていることをクラスメートに知られたらイジメられるかも知れない…

そんな恐怖を抱えて生きていた健は、
自身のルーツである「フィリピン」を笑いのネタにすることで、
コンプレックスを自らの“武器”に変え、
劇場での人気を確実なものにしていった。

そんな健の心を母の一言が大きく揺さぶることになる…

上記の通り、子供の頃の大久保さんは母親がフィリピン人であることにコンプレックスを抱いていたのです。

また、母親が「パブ」に勤めていたことも、彼の心に陰を落としていたようです。

しかし、現在では自身のコンプレックスだった「フィリピン」を武器に変えて劇場を笑いの渦に包んでいます。

大久保 健のプロフィール

大久保さんのプロフィールがこちらです。

プロフィール

生年月日:1993年10月30日

年齢:25歳
(2019年8月現在)

出身地:千葉県

元コンビ名は「おもんぱか」

2013年8月15日に放送された「アメトーーク!」には、現在の「ぱろぱろ」の2人が出演していました。

しかし、当時の2人は別々のコンビを組んでいたのです。

当時のコンビ名

大久保 健:おもんぱか

和田昭也:ラッツ

その後、2016年に「おもんぱか」は解散。

そして、現在の「ぱろぱろ」が結成されることになったのです。

「ぱろぱろ」の意味とは?

コンビ名にもなっている「ぱろぱろ」(パロパロ)ですが、これはフィリピン語で「蝶々」という意味です。

ただし、フィリンピンパブで働く女性キャストの間では、「浮気者」や「浮気男」という”裏の意味”があるのです。

蝶々は蜜を求めて花から花へと飛び回ります。

これが転じて、魅力的な女性を求めて飛び回る男性に対して、「浮気しないでね」「他の店に行かないでね」という意味合いで「パロパロ」が使われるようになったのです。

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!