【菊間千乃】落下(転落)事故の原因+動画↓慰謝料+会社名どこ?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、弁護士でフリーアナウンサーの菊間千乃(ゆきの)さんを取り上げます。

2021年10月5日放送の「徹子の部屋」に菊間さんが出演されます。

その中で、1998年に彼女が見舞われた落下(転落)事故に言及されているのです。

一体、落下(転落)事故とはどんなものだったのでしょうか?

また、事故の原因は何だったのでしょうか?

菊間千乃は落下(転落)事故がきっかけで弁護士に

菊間さんが見舞われた落下事故について「毎日キレイ」では次のように紹介されています。

菊間さんは、フジテレビ入社4年目の26歳の時、
番組のリポート中にビルの5階から転落。

この事故の経験が弁護士になりたいという思いを強めたという。

当時、
看病してくれた母と同年代になった現在の気持ちも語る。

(2021年10月5日配信)

上記の通り、彼女はビルの5階から落下(転落)していたのです。

一体、落下事故の原因は何だったのでしょうか?

世間の反応

あの落下事故は動画でも見ることができたと思うけど生放送で衝撃だった。

あれで後遺症がなかったのはホントに奇跡だと思う。

さらにそこから弁護士を目指そうと思うとか
すごいパワーの持ち主なんだなあと感心します。

当時、生で観ました『え?』と言うかんじ

演出かと思いましたが周囲の慌てかたが
尋常じゃなかった 

本当に無事で良かったです

あの事故は衝撃的だった。

大塚さんと小島なっちゃんの顔が、
そのあと他のニュースを読んだりしてる時もずっと引きつってて。

ほんと、よく後遺症もなく済んだものだと思う。

落下(転落)事故の原因や慰謝料は?動画あり

菊間さんが実際に落下する動画がこちらです。

菊間さんがレポートしている避難器具は「セイフリーダウン」という防災グッズであり、本来であれば、その名前の通り、安全に降下できる代物だったのです。

しかし、現実には菊間さんは猛スピードでビルから落下しています。

一体、事故の原因は何だったのでしょうか?

そこで、事故の原因を調べたところ、器具のロープをソファーに結んだことが直接の原因であることが分かったのです。

セイフリーダウンのロープは、人の体重を支えるために”頑丈な柱”などに固定することが本来の使い方です。

ところが、この時はその場にあった”ソファー”にロープを固定してしまったのです。

そのため、このソファーでは降下する菊間さんの体重を支え切れず、猛スピードで落下してしまったというわけです。

この落下事故で菊間さんは腰椎を圧迫骨折してしまい、全治3ヵ月の重傷を負いました。

幸い、命の別状はなく後遺症もなかったものの、リハビリ期間は1年も要したのです。

ちなみに、事故による慰謝料について菊間さん本人は一切言及されていません。

ただ、5ch(2ch)では慰謝料に関して以下の情報が書き込まれていました。

放送中の事故だから、もちろん労災扱いだけど、
それとは別に、この時、信じられないほど多額の慰謝料が、
局から菊間へと内密に支払われている。

※「https://music4.5ch.net/test/read.cgi/musicnews/1121614480/」より引用

この情報が事実であれば、菊間さんにはフジテレビから多額の慰謝料が支払われていることになります。

しかし、菊間さん本人が慰謝料について何ら言及していないため、上記内容は真実ではありません。

また、慰謝料は”内密”に支払われているにも拘わらず、こうして外部に漏れている時点で上記内容の信憑性はゼロに等しいと言え居ます。

セイフリーダウンの会社はどこ?会社名は?

菊間さんが装着していたセイフリーダウンとは、どこの会社が販売していたのでしょうか?

そこで、この会社について調べたところ、以下のツイートが確認されたのです。

上記ツイートにあるように、問題の会社名は「ケネディ・インターナショナル」のようです。

スポンサーリンク