【藤原基央】結婚相手は誰?嫁は橋本奈々未orネイリスト?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、ミュージシャンの藤原基央さんを取り上げます。

「BUMP OF CHICKEN」のボーカルを務める藤原さんですが、ここに来て結婚を公表し世間の注目を集めています。

一体、結婚相手は誰なのでしょうか?

BUMP OF CHICKEN:藤原基央が一般人と結婚

藤原さんの結婚について「日刊スポーツ」は次のように報じています。

4人組ロックバンドBUMP OF CHICKENのボーカル藤原基央(41)が24日、
一般女性と結婚したことを公式サイトなどで報告した。

藤原は文書で

「私事で恐縮ですが、
この度、一般女性の方と入籍しました事をここにご報告させて頂きます。

かけがえのない大切な人と一緒に、
一日一日を精一杯生きていきたいと思います」

と報告した。

ファンや関係者に向けても

「皆様の支えあって、今日の私があります。

感謝の気持ちは音符に込め、
これからも全力で音楽活動を続けていく所存です。

今後とも、
どうぞよろしくお願い申し上げます」

と感謝。

「コロナ禍の一刻も早い終息と、
皆様が健やかに過ごされる事を心より願っております」

と結んだ。

(2020年8月24日配信)

上記の通り、結婚相手は一般人の女性でした。

そのため、詳しい素性(名前・年齢・顔写真)などは一切公表されていません。

一体、結婚相手は誰なのでしょうか?

世間の反応

20年近く最前線で最高の曲を届け続けてくれているバンド

学生時代から大人になった今まで、
15年以上本当に毎日聴いています

こんな時代にいいニュースありがとう

おめでとうございます

これからもいい曲を書き続けて下さい

おめでとうございます!!

結婚は人生の大きな転換期ですよね。

家庭を持つことで、
自分自身の音楽もより客観的な目で見られるようになるのだと思います。

この結婚の喜びや、
結婚による環境の変化がどのようにBUNP OF CHICKENの音楽に還元されるのだろうか。

今後の楽曲が、今からとても楽しみです。

公私共に充実しているようで嬉しいです。

これからも最高の音楽を聞かせてください!!

さりげなくビッグニュース!

米津玄師やRADWIMPSなどに多大な影響を与えてくれたバンドのフロントパーソンで、
とても尊敬しています。

おめでとうございます!!!

結婚相手は誰(1)橋本奈々未?

結婚相手は一般人であるため、藤原さん本人から妻の素性が公表されることはないでしょう。

ただ、ネット上では複数の人物が結婚相手として名前が挙げられていたのです。

その内の1人が橋本 奈々未さんです。

橋下さんは乃木坂46のメンバーでしたが、2017年にグループを卒業し芸能界を引退。

そのため、現在は”一般人”となっています。

藤原さんの結婚相手として橋本さんの名前が挙がった理由は、Twitter上の目撃情報でした。

橋本さんの卒業および引退は2016年10月20日に公表されました。

しかし、その直前に藤原さんとの食事デートが目撃されていたのです。

食事デートの目撃情報が寄せられた直後に橋本さんの卒業・引退が公表されたため、「結婚が理由では?」との憶測が一気に拡散されたというわけです。

ただ、問題の目撃情報には確固たる証拠がなく、信憑性は限りなく低いのです。

2人のデート現場を押さえた写真が流出していれば、この目撃情報にも真実味が増すでしょう。

しかし、そうした写真は1枚も存在していません。

このことから、「結婚相手=橋本 奈々未」説は誤りだと思われます。

結婚相手は誰(2)ネイリスト?

橋本さん以外の候補としては「ネイリスト」の可能性が指摘されていました。

その理由は、あるネイリストがSNS上で藤原さんとの交際を匂わせていたからです。

921いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG

ネイリストあれからSNSも鍵のままだったし、
絶対違うとここで言われててもまだ疑ってるわ

爪が結婚した時期と藤が変わった時期が同じだし
ピンキーリングした頃もあの人はBUMP周辺の人とも交流あったし

922いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG

ネイリストってほんとにネイリストなの?

なんで藤原と関わりあったの?

※「https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/siberia/1522328498/824-n」より引用

このネイリストは藤原さんと同じピンキーリングをSNS上で披露していたため、「付き合っているのでは?」という疑惑が浮上したようです。

ただ、これは狂信的なファンによる自作自演の可能性も否定できません。

実際には付き合ってはいないものの、交際を装うことで他のファンに対して優越感を感じている可能性もあり得るでしょう。

スポンサーリンク