【西尾市】市民クラブ:市議14人は誰?名前+旅館はどこ?

時事

こんにちは。坊主です。

2020年12月21日、愛知県 西尾市の市議14人が宴会を開催していたことが報じられ世間の注目を集めています。

目下、新型コロナウイルスの感染拡大が続いており、日本は国を挙げて大人数での会食を自粛するよう呼び掛けています。

そんな中、市政を預かる市議が”率先”して宴会を開催していたのです。

一体、この市議14人は誰なのでしょうか?

愛知県 西尾市の市議14人が宴会

新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、宴会を強行した市議14人について「CBCテレビ」は次のように報じています。

新型コロナの感染防止で、
5人以上での会食を控えるよう政府が呼びかけている中、
愛知県西尾市の市議14人が、
12月18日、
旅館で酒を飲んで宴会をしていたことがわかりました。

宴会をしていたのは、
西尾市議会の最大会派で、
自民党系の「市民クラブ」に所属する市議14人です。

参加した市議によりますと、
14人は、12月18日の午後6時前から1時間半ほど、
市議が経営する西尾市吉良町の旅館で、
12月議会の打ち上げを開催。

大広間で料理を食べながら、
焼酎などの酒を飲んでいた上、
マスクをつけた女性コンパニオン3人も参加していました。

(2020年12月21日配信)

上記の通り、宴会を強行したのは自民党系の「市民クラブ」に所属する市議でした。

今回の問題が報じられると、同クラブの会長を務める小林敏秋市議は「議員だから飲んじゃいかんとかは、ないんじゃないの」などと呆けた発言をしています。

一般的な市民感覚を欠いた小林市議の発言に、ネット上では批判の声が殺到しています。

世間の反応

菅さんもそうだけど、議員としてのセンスだよね。

空気が読めないというか。

「今はやめておこう」

という普通の判断が出来ないほど、
レベルが低い地方議員はさっさと引退してほしい。

ひどい話だ

自民党のトップが会食してるから、
末端の市はリスクが少ないと思ったのだろうか

逆ギレする議員がいて、さらに驚く

菅総理の会食であれだけ非難を浴びている中で何やってるんだ

これが自民党市議団なんだよね

自民党ではこれが当たり前なんだ

市民クラブの市議14人は誰?名前は?

西尾市の市民クラブの市議を調べたところ、以下の17人の名前が確認されました。

◎小林敏秋(会長)、
○石川伸一(幹事長)、
岡田隆司、
神谷庄二、
稲垣正明、
長谷川敏廣、
颯田栄作、
鈴木正章、
鈴木武広、
稲垣一夫、
永山英人、
松井晋一郎、
渡辺信行、
本郷照代、
松崎隆治、
青山 繁、
犬飼勝博

※「https://www.city.nishio.aichi.jp/index.cfm/10,39192,111,513,html」より引用

宴会に参加した市議は14人いるため、上記メンバーのほとんどが酒席に参加していたことになります。

そこで、さらに調査を進めたところ、宴会に参加したメンバーとして以下の市議が確認されたのです。

宴会に参加した市議

(1)小林敏秋

(2)石川伸一

(3)長谷川 敏広

(4)神谷庄二

市政を預かる者として、本来であれば、率先して市民の模範となるべき存在が市議です。

しかし、問題の市議14人は自らの立場や矜持も忘れ、宴会に興じていたわけです。

宴会を開催した旅館はどこ?

宴会が開催された場所は、市議の1人が経営する旅館とのこと。

一体、この旅館はどこなのでしょうか?

そこで、問題の旅館について調べたところ、石川伸一市議が経営する旅館であることが判明したのです。

18日夜に同会派の石川伸一幹事長が経営する旅館で1時間半程度会食した。

※「https://www.tokyo-np.co.jp/article/75680/」より引用

ただ、具体的な旅館名まではヒットせず、詳細は不明となっています。

【12月22日追記】

市議14人が宴会を開催した旅館の名前は「マルトラ別館」であることが判明。

スポンサーリンク