【親友の年下モデルは誰】入夏が沢尻エリカとフジロック!薬物はデマ

時事

こんにちは。坊主です。

合成麻薬(MDMA)を所持していた容疑で逮捕・起訴された沢尻エリカ被告ですが、ネット上では彼女の交友関係にも注目が集まっています。

というのも、「文春オンライン」が”親友の年下モデル”との関係を報じたからです。

一体、”親友の年下モデル”とは誰なのでしょうか?

沢尻エリカが”親友の年下モデル”とフジロックに参加

沢尻エリカ被告と”年下モデル”の関係について「文春オンライン」は次のように報じています。

沢尻の自宅からは合成麻薬LSDも発見されている。

「捜査当局は今年(2019年)7月、
沢尻と横川が親友の年下モデルとともに参加した野外フェス『フジロック』で使用した際の残りと見て、
入手ルートの解明を進めている。」

「また捜査過程で、
A氏を雇っていた女性の存在を確認しており、
沢尻とその女性の関係についても注目しています」
(同前)

(2019年12月11日配信)

上記の通り、沢尻被告は”親友の年下モデル”とフジロックに参加していたのです。

ただ、この年下モデルが薬物を使用した事実はないため、「その場に居合わせただけ」という関係で名前が挙げられているようです。

世間の反応

文春の報道を見る限り、
この年下モデルは薬とは一切関係がないようだね。

たまたまフジロックに行っただけなのに迷惑だろうな…

親友のモデルって誰?

片瀬那奈は年上だから違うよね。

1人でも薬をやると無関係の人まで疑われる。

沢尻エリカはそのことを全く分かってないだろ!

”親友の年下モデル”とは誰?名前は?

”親友の年下モデル”は2019年7月に開催されたフジロックに参加していました。

文春の報道では実名が伏せられていますが、一体、これは誰なのでしょうか?

そこで、この人物について調べたところ、”ある人物”の名前が挙がっていたのです。

それがモデルの入夏(いるか)さんです。

入夏さんの年齢は26歳であるため、”年下モデル”という報道と一致します。
(2019年12月現在)

問題は沢尻被告との関係フジロック参加の有無です。

そこで、入夏さんについて更に調査を進めたところ、沢尻被告と共にフジロックに参加していたことが確認されたのです。

モデルの入夏が(2019年)7月31日
自身のInstagramにて、
26日~28日に新潟県・苗場スキー場にて行われた野外音楽フェス「FUJI ROCK FESTIVAL ’19」(通称:フジロック)に女優の沢尻エリカと訪れたことを明かした。

※「モデルプレス」より引用
(2019年8月1日配信)

上記の通り、入夏さんは沢尻被告とフジロックに参加した様子を自身のインスタグラムに投稿していたのです。

しかし、沢尻被告が逮捕されたことで彼女は当該の写真を削除しています。

削除された写真がこちらです。

ネット上では沢尻被告との写真を巡り、入夏さんにも疑惑の目が向けられることになりました。

モデル:入夏と薬物は関係ない

ネット上では入夏さんの薬物疑惑に指摘されています。

※「MY QUEST」より引用
(2019年12月2日公開)

上記サイトに代表されるように、ネット上では入夏さんが薬物を使用していたかのような情報が散見されます。

しかし、現在までに彼女が薬を使用していた事実は一切ありません。

それにも拘わらず、入夏さんの名前が挙がっている理由は以下の2つです。

薬物疑惑が指摘されている理由

(1)沢尻エリカと親交があった

(2)インスタグラムの写真を削除している

このうち(2)の行為が「やましいことを隠している」という意味に解釈されたため、入夏さんに疑惑の目が向けられているというわけです。

しかし、逮捕された人間との写真を残しておくことは”風評被害”を受けるリスクがあります。

ましてや、彼女は芸能人であるため、ファンやスポンサーへの配慮が特に必要です。

入夏さんの置かれている状況を踏まえれば、沢尻被告との写真を削除する行為は”自然”かつ”当然”と言えます。

つまり、「写真を削除した=薬物を使用していた」と結論づけることは非常に危険であり、入夏さんの名誉を毀損することになります。

確かに、彼女は沢尻被告とフジロックに参加していました。

しかし、それ以上の情報はなく、入夏さんが薬物事件に関与したという事実は一切ありません。

スポンサーリンク