【角昭宏】中傷されたNGT48メンバー5人は誰?名前+名誉毀損の内容

時事

こんにちは。坊主です。

2020年7月21日、NGT48のメンバーをTwitter上で誹謗中傷した男が逮捕されました。

逮捕されたのは、職業不詳の角 昭宏容疑者です。

一体、誹謗中傷されたメンバーは誰なのでしょうか?

また、その内容は何だったのでしょうか?

角昭宏がNGT48のメンバーを誹謗中傷

角容疑者の逮捕について「KYODO」は次のように報じています。

新潟県が拠点のアイドルグループ「NGT48」メンバーを中傷する内容を投稿したとして、
警視庁は21日までに、
名誉毀損の疑いで、
職業不詳の男(50)を逮捕した。

(2020年7月21日配信)

この報道では犯人の実名は掲載されていませんが、別のメディアでは「角 昭宏」という実名が確認されています。
(※後述)

角容疑者の画像がこちらです。

ただ、上記の報道では誹謗中傷の内容までは明らかにされていません。

一体、角容疑者は何と言ったのでしょうか?

世間の反応

50歳にもなってアイドル狂いかよ。

こんな輩を逮捕する報道をガンガン広めて抑止力を高めるべき。

匿名の誹謗中傷ももっと厳しく規制を。

いくらなんでも度が過ぎるのは良くない。

名誉毀損の内容とは?

角容疑者の投稿内容について調べたところ、以下の情報が得られたのです。

新潟を拠点にするアイドルグループ「NGT48」のメンバーが違法薬物を使用しているなどと中傷する内容をツイッターに投稿したとして、
警視庁は21日までに、
東京都新宿区西落合の職業不詳、
角昭宏容疑者(50)を名誉毀損容疑で逮捕した。

逮捕容疑は2019年5月24日、
自身のツイッターアカウントでNGTに所属するメンバー5人を名指し、

「覚せい剤使用のため、
思考回路と人間の心破壊されてますので、
何を言っても無駄ですよ」

などと投稿し、名誉を毀損した疑い。

※「日本経済新聞」より引用
(2020年7月21日配信)

上記の通り、角容疑者はメンバー5人が「覚醒剤を使用している」という”虚偽”の情報を流布させていたのです。

誹謗中傷されたメンバー5人は誰?

角容疑者によって薬物使用のデマを流されたメンバー5人とは誰なのでしょうか?

そこで、この誹謗中傷の被害を受けた5人について調べてみたものの、名前(実名)は明らかにされていなかったのです。

ただ、角容疑者が問題の投稿をした時期(2019年5月)から、ある程度の予想を立てることが出来ます。

というのも、この時期は元メンバーである山口真帆さんへの”イジメ疑惑”が噴出していたからです。

恐らく、角容疑者が中傷したのは、イジメの”加害者”として名前が挙げられたメンバーだと思われます。

【追記】

誹謗中傷されたメンバー5人の名前が判明。

その後の報道により、名指しされたメンバー5人の名前が明らかになりました。

デマを投稿されたのは

▽西潟茉莉奈さん

▽加藤美南さん

▽荻野由佳さん

▽山田野絵さん

▽太野彩香さん――の5人。

※「毎日新聞」より引用
(2020年7月21日配信)

報道によると、角容疑者は山口さんへのイジメ疑惑が解決されないことで義憤に駆られ、犯行に及んだようです。

Twitter+Facebook特定か?

角容疑者のSNSを調べたところ、同姓同名のTwitterおよびFacebookがヒットしました。

この2つのSNSには同じ写真が設定されているため、同一人物によるアカウントです。

ただ、この2つのアカウントが角容疑者のものであるという確証は得られていないため、現在の時点では非公表とさせて頂きます。

TwitterおよびFacebookで使用されている写真が報道で確認され次第、本記事でも追記します。

スポンサーリンク