【誓約書の内容】神田沙也加が妊娠?前山剛久の文春LINE流出画像は?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、女優の神田 沙也加さんを取り上げます。

2021年12月18日に急逝した沙也加さんですが、ここに来て「妊娠していたのではないか?」という可能性が指摘されています。

一体、妊娠疑惑の理由は何だったのでしょうか?

神田 沙也加は妊娠中だった?その理由は?

沙也加さんの妊娠について、Twitter上では次のような声が上がっています。

最後のツイートが言及している通り、妊娠疑惑が浮上した理由は、沙也加さんが、交際相手である前山剛久(たかひさ)さんと交わした”誓約書”が関係していたのです。

沙也加さん自身は妊娠について明言していませんが、その誓約書には妊娠を窺わせる内容が含まれていたようです。

一体、誓約書はどんな内容だったのでしょうか?

世間の反応

マスゴミの連中はご両親じゃなくて、
前山剛久と元カノに「今のお気持ちは?」って聞くべきだと思うよ

神田沙也加、
前山剛久の子どもを妊娠してたかもしれないのかな

結婚を前提に、って、婚約者じゃん

浮気されて捨てられて暴言吐かれて
何もかも無くした神田沙也加は、ってことなのかな

神田沙也加、妊娠してたんじゃないのかなって思うんだけど。

結婚もしてないのに、
一緒に住んでこども産んで育てたかったって…

赤ちゃんいたのかなって思ってしまった。

誓約書の内容は?

前山さんと交わした契約書について調べたところ、以下の内容(要旨)が確認されました。

上記の通り、誓約書には「子供が産まれたら責任を取る」という趣旨の内容が記載されていたのです。

また、2人は交際2ヵ月にも拘わらず同棲する計画を立てており、こうした事情も相まって妊娠疑惑が取り沙汰されているというわけです。

確かに、交際2ヵ月のカップルが子供について言及したり、同棲の話題を持ち出すことは些か早急だと思われます。

ただ、誓約書を作成する時点で沙也加さんが妊娠中だったと”仮定”すれば、同棲を急いでいた理由にも一応の説得力はあります。

さらに、沙也加さんは2021年11月19日のツイートで意味深な発言をしていたのです。

同日、彼女は「奇跡みたいに嬉しいことがあった」と投稿しています。

その内容は現在まで明らかにされていませんが、今回の誓約書が明るみに出たことで、一部では「奇跡みたいに嬉しいこと=妊娠」という解釈がなされるようになったのです。

しかし、沙也加さんが妊娠していたという事実は公式には発表されておらず、全ては世間の憶測に過ぎません。

沙也加さんの急逝に伴って、文春は交際相手である前山さんの異性関係(三角関係)を赤裸々に暴露しています。

もし沙也加さんが妊娠していたとすれば、取材の過程でその事実も当然知り得ていたはずです。

ところが、文春は彼女の妊娠については一切触れていないのです。

このことから、沙也加さんの妊娠疑惑は流言飛語の可能性が高いと思われます。

事実、問題の誓約書にも「子供が産まれたら…」と”仮定形”で記載されており、当該表現のみを以て、沙也加さんが妊娠していたとは言えないのです。

前山剛久に文春砲↓LINEの流出画像は?

三角関係を暴露された前山さんですが、文春の記事では元カノA子さんに送ったLINEのやり取りが記載されていました。

LINEのやり取りを見る限り、前山さんはA子さんとの復縁を望んでいることが読み取れます。

事実、彼はA子さんに対して「A子の方が良かった」「神田さんと整理をつけた」とする趣旨の内容をLINEで送っていたようです。

これが真実であれば、前山さんの心は沙也加さんから離れており、A子さんと復縁しようとしていたと解するのが普通でしょう。

ただし、留意すべき点として、文春が言及したLINEのやり取りについては証拠の画像が一切掲載されていないのです。

一連のやり取りをスクショした画像が存在すれば、それは記事の内容を裏付ける重要な物的証拠となります。

ところが、文春はLINEの内容にこそ言及していますが、それを裏付ける写真(画像)を1枚も提示できていません。

つまり、A子さんとのLINEについては「真実とは言えない」と解するのが相当なのです。

以下のツイートに添付されている3枚目の写真にはLINEのメッセージが掲載されていますが、これは文春の内容を元に第三者が作成したものであり、当事者のやり取りではありません。

https://twitter.com/_24xo/status/1473669507147530244

さらに言えば、2人が交わしたとされる誓約書についても実物の写真は掲載されておらず、その存否には疑義があるのです。

三角関係を基礎づける物的証拠が挙げられていない以上、これを真実と断ずることは厳に慎むべきです。

スポンサーリンク