【退社理由】HTB:佐藤麻美アナは義足?旦那や弟の画像も

芸能

こんにちは。坊主です。

今回は、「HTB」の佐藤麻美(まみ)アナウンサーを取り上げます。

「おにぎりあたためますか」に出演したことで一躍人気アナになった彼女ですが、ここに来てHTBから退社することが報じられ世間の注目を集めています。

一体、なぜ彼女は退社を決断したのでしょうか?

今回は、HTBを退社する佐藤麻美アナウンサーについて調べてみました。

HTB退社の理由とは?

「BuzzFeed JAPAN」の取材に対して、佐藤さんは退社の理由を次のように明かしています。

佐藤さんはBuzzFeed News Japanの取材に対し、

「HTBのことは大好きだし、
大好きなスタッフも沢山いるのですが、
やはり『表現者』として、
新しいフィールドにも挑戦しながら
この先も長く仕事をし続けていきたいという強い思いがあり、
このような決断をしました」

と、胸中を明かした。

(2019年7月31日配信)

上記の通り、退社の理由は「自分の可能性を追求するため」でした。

今後は「表現者」として活動を続けていくとのことですが、具体的な内容については明言されていません。

佐藤麻美アナの旦那は誰?

私生活では既に結婚されており、2児(長男・次男)の母親でもあります。

彼女が結婚したのは2009年の時。

同年8月に結婚したことを公表した佐藤さんですが、結婚相手の素性(名前・年齢・顔写真)は明かされておらず、現在でも不明です。

ただ、5ch(2ch)では「戦場カメラマン」との情報が確認されたのです。

しかし、これは佐藤さんが番組内で「夫は戦場カメラマンみたい」と発言したことが原因であり、これが職業というわけではありません。

弟はレストランのオーナーシェフ!画像あり

佐藤さんには弟さんがおり、「メリメロ」という創作フレンチ店のオーナーを務めています。

もしかしたらTVをご覧になった方もいるかもしれませんが、
実はこちらのお店のオーナー佐藤さんは、
HTBの「おにぎりあたためますか?」でお馴染みの佐藤麻美さんの弟さんなんです。

料理の説明なども分からないことを聞いたら丁寧に教えてくれるし、
軽い世間話も上手にこなしてくれて
とても楽しく食事が出来ました。

※「食べログ」より引用

弟さんの名前は大典(ひろのり)さんと言います。

大典さんの経歴がこちらです。

1980年、北海道生まれ。

幼少の頃、
はじめて食べた洋食の味に感動し、
中学生になると自ら料理をつくるようになる。

高校生で飲食店でアルバイトを始め、
卒業と同時に渡仏。

札幌・フランスでの研鑽を積み、
2013年円山にフランス料理店【meli melo】をオープン。

その後札幌・大通に移転。

2015年に、
パリの三ツ星レストラン【アストランス】に半年間研修を積み、2016年帰国。

新たな料理のスタイルを札幌から発信している。

※「ヒトサラ」より引用

実は義足だった!?

ネット上で「佐藤麻美」と検索すると、「義足」という話題が散見されます。

しかし、佐藤さんが義足という事実はありません。

恐らく、この義足は「佐藤真海」さんを指していると思われます。

「麻美」と「真海」は漢字こそ違えど、読み方は同じ「まみ」であるため、両者を混同する人間がいたのでしょう。

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!