【遠藤要】生い立ち=韓国人?ボコボコ写真の画像も

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、”元”俳優の遠藤 要さんを取り上げます。

2021年6月15日、遠藤さんは自身が経営するバーの元アルバイトに暴行を加え、傷害の容疑で逮捕されました。

報道によると、現在の遠藤さんは徳島市に住んでおり、既に芸能界を引退しているようです。

一体、遠藤 要さんとはどんな人物なのでしょうか?

遠藤 要は韓国人?生い立ちは?

俳優時代の遠藤さんは違法賭博に出入りする現場をフライデーにスクープされ、2017年に約3ヵ月の謹慎処分を受けています。

しかし、謹慎処分が明けた後も仕事のオファーはなく、”開店休業”の状態が続いていました。

そして、最終的に彼は当時の所属事務所から契約を解除されました。

違法賭博への出入りに加え、過去にも暴行事件を起こしていたことから、ネット上では遠藤さんの生い立ちに関心が集まっています。

そこで、彼の生い立ちについて調べたところ、暴走族に所属していたことが分かったのです。

もともと遠藤は暴走族上がりで、
オーディションを勝ち抜いて出演が決まった映画デビュー作「クローズZERO」(07年)の不良役は大ハマリ。

※「https://www.excite.co.jp/news/article/Weeklyjn_14942/」より引用

若い頃はグレていた遠藤さんですが、素行の悪さは”元ヤン”という過去が大きく影響していたと思われます。

ただ、彼がグレたのには明確な理由があります。

それが、最愛の母の死でした。

両親は遠藤さんが14歳の時に離婚しており、彼は母子家庭で育てられたのです。

しかし、その母親も彼が18歳の時に急死

母親の死をきっかけに、彼はグレてしまったというわけです。

本人曰く、「お葬式とか全部1人で仕切った」と語っていることから、喪主を務めたのも遠藤さんだったのかもしれません。

また、この発言から察するに、周囲には手を差し伸べてくれる大人がいなかったと思われます。

ただ、暴走族に入り荒んだ生活を送っていた遠藤さんでしたが、友人の母親から依頼されて演劇の脚本を執筆することになります。

これがきっかけで、彼の人生は大きく好転することになるのです。

その友人は介護士をしており、遠藤さんが依頼された脚本は、老人ホームで上演する演劇のためのものでした。

依頼を受けて遠藤さんは、「最愛の母親」をテーマにしたストーリー「人間ってバカだから」を執筆。

この脚本は「失ってから気づいた母親のありがたみ」を訴えており、この演劇を見た老人たちは涙を流したと言います。

その際、彼は「芝居ってこんなに人に影響を与えられるんだ」と感銘を受け、役者を志したのです。

これが彼の生い立ちですが、一部では「韓国人では?」という声も上がっています。

しかし、遠藤さんの国籍が韓国という事実は一切なく、根拠のないデマと見ていいでしょう。

事実、遠藤さんが韓国人だという証拠は一切挙げられていません。

それにも拘わらず、彼が韓国人だと疑われている理由は「顔立ちが韓国人に似ているから」という非常に曖昧なものでした。

世間の反応

まって、遠藤要さん…

前に賭博か何かで不祥事あってから自粛してるのかと思ってたけど引退してたんか…

そして逮捕悲しすぎる。

めっちゃ好きだったのになぁ…

初めて行った舞台、要さんだったから…

遠藤要 逮捕。

遠藤要?誰?と思って調べて写真見たら
え゛?エハラマサヒロ?嘘でしょ!?

ってよくよく調べたら別人だった!

ってこれほど似てる人がいるのも怖すぎる

遠藤要さん徳島で逮捕のニュース知ってびっくり

ボコボコ写真が流出?画像は?

遠藤さんの素行の悪さから、”ある疑惑”が報じられました。

その疑惑とは、マスコミの間で流出している「ボコボコ写真」の人物が遠藤さんだという噂です。

このボコボコ写真について「サイゾーウーマン」は次のように報じています。

(2019年)5月30日発売の「実話ナックルズ」(大洋図書)に掲載された、
有名俳優の“顔面ボコボコ写真”が、
一部マスコミ関係者の間で話題になっているようだ。

登場する「有名俳優E」は、数千万円単位の大金を“横領”したことから、
命に関わるような事態に追い込まれているという。

そんな中、
ここ最近、一部マスコミ界隈で

遠藤要が危機的状況に陥ったため、現在は逃亡中らしい」

という説がささやかれているそうだが――。

※「https://www.cyzowoman.com/2019/05/post_236208_1.html」より引用

上記の通り、ボコボコ写真の出処は「実話ナックルズ」でした。

ただ、実話ナックルズはWEB版が存在しないため、ボコボコ写真の画像はネット上で公開されていないのです。

SNS上でもボコボコ写真はアップされておらず、実話ナックルズを所有している人物しか確認できないのが現状です。

俳優のボコボコ写真が掲載されているのは、2019年5月30日に発売された以下の号です。

同号の表紙の見出しには「クローズZERO出演俳優が詐欺か」という文言が踊っており、これが金銭トラブルでボコボコにされた俳優を指していると思われます。

実話ナックルズを所有している方はボコボコ写真の提供にご協力ください。

スポンサーリンク