【闇営業?】ウーマン村本大輔:日系レストランGはどこ?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、お笑い芸人「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔さんを取り上げます。

2021年1月5日、村本さんの”闇営業疑惑”がスクープされ世間の注目を集めています。

一体、闇営業とは何をしたのでしょうか?

また、闇営業は真実なのでしょうか?

ウーマンラッシュアワー:村本大輔がタイで闇営業?

村本さんの闇営業疑惑について「SmartFLASH」は次のように報じています。

「2018年5月31日、
村本さんはタイ・バンコクの日系レストラン『G』で独演会を開きました。

プライベートでのタイ訪問でしたが、
現地在住で旧知の仲の吉本芸人・あっぱれコイズミさんに斡旋されてのものでした。

彼は、
吉本の『住みますアジア芸人』というプロジェクトで、
タイに派遣されている芸人です」

村本が語るとおりの、
芸人仲間に手伝わせてのイベントだったが、
店側と吉本の社員とのあいだでは一度もギャラなどのやり取りはなく、
すべてコイズミとのあいだで決めたという。

「入場料は1人800バーツ(約2700円)と、別途ドリンク代。

客は50名ほど来ていたので、
その入場料とドリンク代を村本さんと店で山分けする約束でした。」

「ギャラは、吉本の銀行口座への振り込みではなく、
村本さんにその場で現金で支払われました。

『税務申告するのかな』

と気になったことを覚えています」
(M氏)

前出のM氏が続ける。

「村本さんは、
タイの就労ビザを取っていないようでした。

誰も気にしてはいませんでしたが……」

※「https://smart-flash.jp/showbiz/127782」より引用

上記の通り、村本さんは2018年5月に”プライベート”でタイを訪れていたにも拘わらず、現地で独演会を開催していたのです。

この独演会に関与したM氏は、村本さんがタイで就労ビザを取得していなかった可能性を指摘しています。

もし、これが事実であれば、村本さんは闇営業だけではなく”不法就労”の疑惑も持ち上がったことになります。

闇営業および不法就労に関する疑惑について直撃取材を受けた村本さんは、全ての疑惑を真っ向から否定しています。

また、所属事務所の吉本興業も疑惑を否定しています。

しかし、独演会に関与したM氏は次のように証言しており、村本さん及び吉本興業の主張を明確に否定しているのです。

「ギャラは現金手渡しで、領収書ももらってません。
源泉徴収も処理していませんよ」

※「https://smart-flash.jp/showbiz/127782/2」より引用

上記の通り、村本さん側とM氏の主張は真っ向から対立しており、現在の時点では、どちらが真実を述べているのか分かりません。

世間の反応

村本は違うなら、
いつもの感じで、SNS使って吠えればいいのに。

この記事の後でやらないなら、
できない理由があると思っていいのかな。

この件に関しては、
マスコミも徹底的に追及してほしい。

言行不一致、他人に厳しく自分に大甘というのは、
この界隈で威勢よく吠えている人達の典型的な特徴ですな。

これが本当なら大変なこと

タイの警察にしっかり調べて貰うことを要請する方法は無いものか。

独演会の会場:日系レストラン「G」はどこ?

闇営業および不法就労の疑惑が持ち上がった独演会は、2018年5月31日に開催されました。

実は、村本さんは自身のTwitterにて独演会の告知をしていたのです。

この時から既に就労ビザに関する指摘がなされていましたが、村本さんから就労ビザに関する回答はありませんでした。

独演会の会場となった日系レストラン「G」ですが、こちらに関しては、「あっぱれコイズミ」さんのTwitterより店名が判明しました。

上記の通り、問題の独演会は「GoldPlus by Shakariki432」で開催されたようです。

このTwitterに掲載されている独演会のポスターも、FLASHが報じたものと一致しています。

そのため、日系レストラン「G」は「ゴールドプラス」で間違いないでしょう。

スポンサーリンク