【離婚理由】篠原涼子+市村正親の出会い↓子供の学校どこ?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、女優の篠原涼子さんを取り上げます。

2021年7月24日、篠原さんの離婚が報じられ世間の注目を集めています。

一体、離婚の理由は何だったのでしょうか?

篠原涼子と市村正親が離婚↓理由は?

篠原さんの離婚について「スポニチアネックス」は次のように報じています。

俳優の市村正親(72)と女優の篠原涼子(47)は24日、
離婚したことを双方の所属事務所を通じて発表した。

同日、都内の区役所に離婚届を提出した。

長男と次男の親権は市村が持ち、慰謝料、財産分与はない。

この件について会見の予定もないという。

長男と次男の親権は市村が持つ。

(2021年7月24日配信)

上記の通り、子供の親権については父親の市村さんが持つことになりました。

しかし、離婚の理由については詳細に言及されておらず不明となっています。

ただ、2人は2020年3月の時点で既に別居していたことが報じられていました。

その際に、別居の理由は「ドラマの仕事が続いたことによる生活リズムの変化」と説明されていたのです。

また、新型コロナウイルスの感染・拡大もあり、家族の体調を第一に考え、別居というスタイルを選択したとも伝えられています。

さらに、篠原さんの事務所は「仕事が落ち着き次第、自宅に戻る予定」と回答し、”夫婦円満”であることを強調していました。

ところが、今回の離婚発表によって、上記報道も疑わしいものとなってしまったというわけです。

離婚の理由こそ不明ですが、やはり、仕事やコロナだけが原因ではないと思われます。

世間の反応

篠原涼子がドラマ撮影中か何かだから、
コロナで感染してはいけないという理由で別居始まったっぽいけど、
結局離婚ってやっぱり別の理由があるんやなとタレントあるあるを思い知らされたニュース。

お子さんたちの親権が市村さんが持つというのは意外だった。

愛がさめてしまったら
惰性で一緒に居るよりかは
それぞれ自分の事を考えた方が良いですね!

お金ありそうだし
市村さんの方がお金あるから
親権は市村さんが持つのかな!

子供の結婚式とか可哀想ですが…

仕方ないですね。

お互い元気でご活躍ください。

市村正親との出会いは?

24歳も歳の差がある2人ですが、一体、2人はどこで出会ったのでしょうか?

そこで、2人の出会い(馴れ初め)について調べたところ、2001年上演の舞台「ハムレット」であることが分かったのです。

当時の篠原さんは女優業に進出したばかりで、現在のように主役を演じることはありませんでした。

しかし、この舞台で市村さんと共演したことで彼女は女優としての頭角を現し、主役女優への道を驀進することになったのです。

当時の露出はほぼ女優業となっていた。

ただし、
主要な役どころは少なく、
ゲスト出演や準レギュラー的な役回りが多かった。

そんな篠原の転機となったのが、この舞台だ。

脚本、演出、キャストを変えて何度となく再演されている蜷川版ハムレットだが、
この時ハムレットを演じたのが市村、
恋人役のオフィーリアを演じたのが篠原だ。

劇団四季の看板俳優だった市村にとって、舞台はお手の物。

対する篠原は、これが本格舞台への初挑戦。

戸惑う篠原を精神的に支えたのが市村だった。

※「https://www.excite.co.jp/news/article/E1494230934574/」より引用

2人の子供(息子)の学校はどこ?

冒頭でも触れた通り、篠原さんと市村さんには2人の子供(長男・次男)がいます。

補足(年齢は2021年7月現在)

■長男:2008年5月10日生まれ(13歳)

■次男:2012年2月22日生まれ(9歳)

一体、子供はどこの学校に通っているのでしょうか?

そこで、子供の学校を調べたところ、「青山学院」であることが分かったのです。

ただし、長男は「青山学院 初等部」から入学し、次男は「青山学院 幼稚園」から同校に入学しています。

スポンサーリンク