【青空のプラネタリウム】アステリズムの作詞作曲は誰?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、アイドルグループ「青空のプラネタリウム」(アオプラ)を取り上げます。

2020年にデビューした「青空のプラネタリウム」とはどんなグループなのでしょうか?

青空のプラネタリウムの「アステリズム!」がAKBの番組に抜擢

世間一般的に「青空のプラネタリウム」の知名度は決して高いとは言えません。

しかし、彼女たちの3rdシングル「アステリズム!」がAKB番組のEDに起用されたのです。

上記の通り、「アステリズム!」がEDに採用された番組は「AKBのナイショ哲学」でした。

ほとんど知名度のないアイドルが、大型タイアップを獲得することは非常に珍しいと言えます。

「アステリズム!」の作詞・作曲は誰?名前は?

AKBとのタイアップに成功した「アステリズム!」ですが、この曲を作詞・作曲したのは誰なのでしょうか?

そこで、この楽曲について調べたところ、「青空のプラネタリウム」の公式チャンネルがYouTubeに開設されていることが判明しました。

この動画の説明文にようと、「アステリズム!」を作詞・作曲したのは「kencahn」(けんちゃん)と記載されていました。

ただ、kencahnについて調べてみても、詳しい素性(顔写真・年齢・経歴)などは一切ヒットせず不明となっています。

スポンサーリンク