【顔画像】スペンサー・エルデンの仕事(職業)は何してる?

時事

こんにちは。坊主です。

2021年8月26日、アメリカのロックバンド「ニルヴァーナ」の関係者が、”ある人物”から訴えられたことが報じられました。

訴えを起こしたのは「スペンサー・エルデン」という人物で、この男性は、ニルヴァーナの2ndアルバム「Nevermind」のジャケットを飾ったモデルです。

一体、スペンサー・エルデンとはどんな人物なのでしょうか?

スペンサー・エルデンがニルヴァーナを訴訟に↓顔画像あり

ニルヴァーナの関係者が提訴された問題について、「日刊スポーツ」は次のように報じています。

米ロックバンド、ニルヴァーナ(NIRVANA)が91年に発表し世界的ヒットとなったセカンドアルバム「ネヴァーマインド(Nevermind)」のアルバムジャケットで、
プールの中で全裸で泳ぐ赤ちゃんとして撮影された男性が、
30年後になって「性的搾取」を主張してバンドを訴えていると、
25日までに英BBCなどが報じた。

報道によると、男性の名はスペンサー・エルデン氏。

ジャケットは、生後4か月の男の子が、プールの中で全裸で泳ぎ、
目の前に釣り糸でぶら下げられたドル紙幣をつかもうとしている。

現在30歳のエルデン氏は、
彼の両親がアルバムで彼の画像使用を許可するリリースに署名したことは一度もないと主張。

(2021年8月26日配信)

上記の通り、スペンサー氏は自身の許可なく写真を撮影されたことを理由に、ニルバーナの関係者を提訴したのです。

しかし、彼は、ニルヴァーナが25周年を迎えた2016年にNevermindのジャケット写真を”嬉々として”再現しています。

その際に撮影された写真がこちらです。

このジャケット写真が再現されたことに対して、スペンサー氏は「僕にとって、この25周年は一つの節目」とコメント。

参照先

https://www.huffingtonpost.jp/2016/09/26/nirvana-nevermind-25th_n_12190058.html

もし、自身の姿を無許可で撮影されたことに怒りを募らせているのであれば、この時の再現企画には協力していなかったでしょう。

スペンサー氏の言動に矛盾が見られることから、ネット上では今回の提訴に対して「金目的では?」という声が続出しています。

世間の反応

この人5年前と10年前に20周年、
25周年を記念して自分で同じ構図で写真撮ってたんだけどなぁ。

しかも子供の頃に親がお礼で貰ったのと同じ200ドルを写真家に渡して頼んで撮影して、
笑顔で取材にも答えてたのに……

誰かにそそのかされたのかな?

5年前にこの人同じポーズで写真撮ってるでしょ。

「凄いこと。僕にとって25周年は1つの節目」

とか言って。

芸術史に残るジャケットとアルバムなんだけど。

悪い弁護士に煽られたか、それとも一攫千金狙ってるのかな?

馬鹿な奴だ。

「誇りに思う」と言って置けば、
それなりにお金を稼げただろうに。

目先の金に目がくらんで、
世界中の音楽ファンを敵に廻してしまったね。

恩をあだで返す行為はそれなりにこれからの貴方の人生に還ってくるよ。

スペンサー・エルデンの仕事(職業)は何してる?

ニルヴァーナの関係者を訴えたスペンサー氏ですが、仕事(職業)は何をしているのでしょうか?

そこで、彼の仕事について調べたところ、以下の報道が確認されたのです。

ジャケットで泳いているのはスペンサー・エルデンで、現在は(2016年当時)は25歳。

母親と一緒にロサンゼルスで暮らしており、
トマトの栽培に加え、画家としても活躍しているとのこと。

画家としては個展の開催経験もあるそうで、
スペンサーの公式サイトで紹介されている作品の中には、
ニルヴァーナのアルバム『In Utero』のアルバム・カヴァーを彷彿とさせるアート作品もあります。

※「https://amass.jp/78547/」より引用

上記の通り、2016年当時は”画家”として紹介されていたのです。

本人のFacebookでも自身の作品が紹介されていました。

このことから、2021年現在でも画家として活動していると思われます。

ただ、画家として十分な収入があるのかは別問題です。

スポンサーリンク