【顔画像】人間+クドウが原宿駅トイレでAV再生⇒書類送検

時事

こんにちは。坊主です。

2020年8月11日、”あるYouTuber”の男(25歳)が書類送検されました。

書類送検されたのは、このYouTuberとアルバイトの男(23歳)の2人です。

この2人はJR原宿駅の多目的トイレでAVの音声を大音量で再生した容疑が持たれています。

本人たちは「渡部 建のトイレ不倫を参考にした」と供述しており、その目的は再生回数でした。

一体、このYouTuberは誰なのでしょうか?

原宿駅の多目的トイレでAV音声を流したYouTuberは「ゲンキジャパン」ではない

今回の報道を受けて、ネット上では”あるYouTuber”に疑惑の目が向けられる事態となりました。

それが、「ゲンキジャパン」です。

というのも、ゲンキジャパンにメインで出演している男性2人の特徴が報道と”酷似”していたからです。

しかし、この疑惑について本人たちが自身のYouTubeチャンネルにて言及し、噂を正式に否定しました。

ただ、彼らのファンですら、ゲンキジャパンのメンバーを疑っていたようです。

今回の疑惑については本人たちがYouTubeチャンネル内で”一般公開”した内容であるため、本記事内でもゲンキジャパンの名前を出させて頂きました。

世間の反応

ほんとにゲンキジャパンの動画好きで友達にも勧めているから、
これが本当じゃなくてよかった😂😂

これからも今まで通り面白い動画を作り続けてください‼️

ニュース見て真っ先に検索したけど違ってよかった笑笑

大音量というところでゲンキジャパンを連想してしまう

書類送検されたのは「人間」と「クドウ」の2人

疑惑の目を向けられたゲンキジャパンですが、ネット上の噂を自身のYouTubeチャンネル内で否定しました。

その流れで、書類送検された人物の名前を公表したのです。

以下の動画において、2:18辺りに書類送検された人物に言及しています。

問題のシーンでは「(書類送検されたのは)人間さんです」と発言。

それに続いて、2:26辺りでは「人間とクドウくんですね」と発言しています。

つまり、今回の事件で書類送検されたのは「人間」と「クドウ」の2人ということになります。

人間はゲンキジャパンのカメラマンを担当しており、一緒に動画制作に取り組んでいる人物でした。

また、工藤は彼らと同じシェアハウスに住んでいるとのこと。

顔画像やチャンネル名は?

ゲンキジャパンの動画により、書類送検された2人が人間とクドウであることが判明しました。

一体、この2人はどんな人物なのでしょうか?

そこで、ゲンキジャパンの動画を調べてみたものの、この2人が登場する動画はヒットしなかったのです。

そのため、この2人は表に出るタイプではなく、”裏方”に徹していたと思われます。

事実、2人のみのYouTubeチャンネルもヒットせず、素顔も不明となっています。

報道ではこの2人がYouTuberであるかのように報じていますが、自身のチャンネルを開設していない時点でYouTuberではないでしょう。

人間および工藤について情報をお持ちの方はコメント欄よりお知らせ下さい。

スポンサーリンク