【馴れ初め】高内春彦:現在の年収+画像↓松坂慶子の夫

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、ジャズギタリストの高内春彦さんを取り上げます。

女優・松坂慶子さんの夫でもある高内さんですが、結婚当時は”格差婚”と報道されました。

一体、高内春彦さんとはどんな人物なのでしょうか?

松坂慶子の夫:高内春彦は無名の写真(動画)あり

松坂さんの夫・高内さんについて「日刊ゲンダイDIGITAL」は次のように報じています。

1990年、
38歳になった松坂が無名のジャズギタリストの高内春彦との結婚を発表した。

噂のかけらもない相手。

音楽界の人に聞いても「知らない」という無名の音楽家だった。

ヒゲを生やした小太りの体形は「美女と野獣」と言われ、
トップ女優と無名の音楽家の組み合わせに「究極の格差婚」と揶揄された。

そんな世間の声に呼応するようにメディアに出てきたのが松坂の父親だった。

「結婚は認めん」

と猛反対。

父と娘の戦いが始まった。

(2020年11月18日配信)

上記の通り、松坂さんの父親は娘の結婚に猛反対していたのです。

確かに、音楽業界の人間ですら、高内さんの存在を知りませんでした。

そのため、松坂さんの父親も彼に娘を任せる気にはなれなかったのでしょう。

しかし、父親の猛反対を押し切る形で2人は1990年にニューヨークで結婚しています。

当時のマスコミに「野獣」と評された高内さんの写真(動画)がこちらです。

この動画を見る限り、現在でも「ヒゲ+小太り」という外見は変わっていないようです。

世間の反応

まずは一言。

ハル高内さんはジャズギターの世界では当時から有名だし、
今もトップで演奏してます。

松坂さんが結婚に踏み切った理由は
当時ニューヨークが活動拠点だった高内さんが、
彼女がスター女優だと知らなかったからだときいてます。

松坂さんの父さんが人一倍の苦労を重ねて育てた自慢の娘の結婚相手が、
収入的に不安定で一般的には無名なジャズギタリストでは、
両手をあげて賛成できない気持ちは、
今になってよく理解できます。

20年前位NYに住んでいました。

結構、ジャスファンの間では定評のあるプレーヤーでしたよ。

ただ、日本の芸能人という目でみたら無名ってだけ。

松坂さんもソーホーあたりを優雅に散歩したりして
挨拶するとにこやかに会釈してくれた思い出があります。

幸せそうでした。

当時無名のミュージシャンではなくハル高内は海外でも活躍していました。

ただ、
ジャズを知らない親からすれば無名ですね。

NHK特集の音楽も担当していましたし、
ウェインショーターとも共演しています。

高内さんは一流ジャズミュージシャンだと思います。

馴れ初めは?

「美女と野獣」と評された2人ですが、一体、どのようにして出会ったのでしょうか?

そこで、2人の馴れ初めについて調べたところ、「知人の紹介」であることが分かったのです。

2人が出会ったのは1986年頃。

当時の松坂さんはニューヨークに渡っており、現地で音楽活動をしていました。

その中で知人から紹介された人物がジャズギタリストである高内さんだったのです。

86年ごろ、
ニューヨークに渡った松坂は現地でギタリスト、高内春彦さんと出会い、交際を始めた。

※「https://www.zakzak.co.jp/ent/news/191011/enn1910110002-n1.html」より引用

現在の年収はいくら?

”格差婚”と報じられた2人の結婚ですが、一体、夫の年収(収入)はいくらなのでしょうか?

そこで、高内さんの年収について調べたところ、「700万円」という情報が確認されたのです。

また十何年か前、
女優の松坂慶子の夫のギタリスト高内春彦さんを

「アイツは慶子のヒモだ」

と松坂慶子の父親が罵倒していましたが、
そのジャズギタリストとしての年収は七百万円で、
これは一流の収入だそうです。

※「http://houseidou.blog.fc2.com/blog-entry-222.html」より引用

上記の通り、「年収700万円」という収入は、ジャズギタリストとしては”一流”のようです。

ただし、上記ブログの情報から察するに、この年収は1970年代当時の話です。

そのため、2020年現在の年収までは不明となっています。

スポンサーリンク