【魚拓】四面楚歌、高額請求との戦い:任意保険なしで炎上

時事

こんにちは。坊主です。

2020年8月23日、”あるTwitterアカウント”の投稿を巡り批判の声が続出しています。

問題のアカウントは「四面楚歌、高額請求との戦い」という名義で自動車事故に関する内容を投稿していました。

一体、炎上の原因は何だったのでしょうか?

「四面楚歌、高額請求との戦い」が任意保険未加入で炎上

炎上のきっかけとなったツイートがこちらです。

上記の通り、このツイート主は前方不注意で事故を起こしていたのです。

その結果、相手車両の修理費として25万円を請求されました。

しかし、ツイート主はこの請求額が「不当」だと主張しているわけです。

自分の主張が正しいと自信を持っていたからこそ、ツイート主は今回の事故に関する情報を詳細に報告していました。

ところが、「任意保険」に加入していないことが明らかになり、これがネットユーザーの怒りに火を着けることになったのです。

思わぬ炎上に遭遇したツイート主は自身のアカウントを削除してしまいました。

そのため、問題のツイートを閲覧することはできないのです。

世間の反応

四面楚歌、高額請求との戦い(笑)

もう垢消してる

四面楚歌、高額請求との戦いはもう垢消して逃亡したの?

お金がなくて自賠責しか入っていない

こんな車に追突させられたら目も当てられんわな。。。

四面楚歌、高額請求との戦いの人がTwitterでもボッコボコで
まさに四面楚歌の名前通りなのが笑える

窓ガラスが割れたor割れてないでトラブルに

過去のツイートを遡ると、ツイート主が「不当」と主張していた請求額の原因は「窓ガラス」にあったようです。

本人によれば、事故直後の相手車両は窓ガラスが「割れていなかった」といいます。

しかし、相手車両の修理を請け負った業者の見積書には、窓ガラスが「割れていた」ものとして記載されていたのです。

ツイート主はこの事実を警察に申し出るも門前払いされたようです。

確かに、窓ガラスに関するツイート主の主張が事実だとすれば、25万円の請求額に納得がいかないでしょう。

しかし、炎上の原因は任意保険に加入していなかったことであり、窓ガラス破損の真偽は一切関係ありません。

魚拓あり

「四面楚歌、高額請求との戦い」のTwitterアカウントは既に削除されています。

しかし、一部のユーザーがアカウントの”魚拓”を取っていたため、以下のURLから断片的に閲覧することができます。

参照先

http://archive.vn/P0Eq6

スポンサーリンク