【鮎川太陽】妹の名前は月で読み方はルナ?職業はCA?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、鮎川太陽さんを取り上げます。

2020年9月23日、競泳選手の瀬戸大也さんの不倫が報じられたことで、鮎川さんの「妹」に注目が集まる事態となっています。

その理由は、瀬戸さんの不倫相手である”CA”の兄が元ジャニーズJr.であることが判明したのです。

不倫相手のCAはTwitter上で「ルナ」と名乗っており、瀬戸さんとの不倫を匂わせていました。

一体、鮎川さんの妹とルナにどんな関係があるのでしょうか?

瀬戸大也の不倫相手(CA)の兄は元ジャニーズJr.

瀬戸さんが不倫関係にあった女性の兄について、「週刊女性RRIME」は次のように報じています。

一方の“CA女性”もまた、“遊ばれている”ことを感じとっていたのだろう。

『新潮』ではこの女性が

《今更ながらこの関係ゲロ吐きそう》

《ちょー純粋な彼氏ほしいな 疲れたわ》

と、不倫を匂わせるような、
それでいて罪悪感にさいなまれているような発言をSNS上で吐露しているとも。

同誌が実家を取材で訪ねると、
すぐさまアカウントは非公開になったようだ。

「都内の有名私立大学に在籍していた時から人目を引く美人さんだったそう。

というのも、
彼女のお兄さんは元ジャニーズで、
Jr.ユニットの一員として人気を博し、
有名ドラマにも出演していたほどのイケメン。」

「現在は舞台を中心に活躍して、
彼女も

《兄の舞台いついく》

との母親とのやりとりを明かしていました」
(芸能リポーター)

(2020年9月24日配信)

上記の通り、不倫相手の兄は元ジャニーズJr.として活躍し、有名ドラマにも出演していたようです。

しかし、「主演」とは表記されていないことから、脇役などでの出演だったと予想されます。

世間の反応

> 今更ながらこの関係ゲロ吐きそう

妻帯者である事を知りながら、
自分でそういう関係になっておいて被害者ヅラするな!!

こういう女は自業自得。

SNS上の口調から想像するに……
人の旦那に手を出しても不思議ではない女か

今回の騒動で被害者といえるのは嫁さんと子供

まぁ、スポンサーや嫁さんの御家族もか……

美人CAは瀬戸同様『加害者』でしかない。

なんにしても
世間一般の人間にはいっさい関係の無い話だけどね。

誰の妹なの?

鮎川太陽の妹:名前は「月」で読み方はルナ?

瀬戸さんの不倫相手はTwitter上で「ルナ」と名乗っていました。

実は、鮎川さんの妹の名前も「月」(ルナ)とされているのです。

※「http://oriran.com/r/r416221.html」より引用

この掲示板では、妹の名前として「月」(ルナ)および「菜月」という情報が寄せられていました。

しかし、鮎川さんのツイートを見る限り、彼は妹を「月」と表現しています。

https://twitter.com/ayukawa_taiyou/status/958701586661883904

兄と妹の名前が「太陽」と「月」で対(つい)になっているようです。

「月」という漢字から「ルナ」という”当て字”で読むことはできますが、実際の読み方は不明であるため、「ルナ」とは断定できません。

さらに言えば、妹の名前は「月」だけではない可能性があります。

というのも、先の掲示板では妹に関して「月が入っている名前」と表現されているのです。

もし、妹の名前が「鮎川 月」であれば、「月が入っている名前」とは表現しないでしょう。

この表現から察するに、妹は「月〇」や「〇月」など、「月」を含む2文字以上の名前だと推測されます。

そのため、「月=ルナ」という情報は憶測の域を出ておらず、「瀬戸大也の不倫相手=鮎川 月」と”断定”する行為は避けるべきです。

補足

妹の本名や読み方が分からないため、
本記事では便宜上「月」として話を進めています。

妹の職業はCAなのか?

瀬戸さんの不倫相手として、月さんだと”断定”できない理由が”もうひとつ”存在します。

それは、月さんの「職業」公表されていないからです。

月さんは一般人であるため、自身の素性は公表されていません。

そのため、月さんがCAとして勤務しているという事実は一切確認されていないのです。

「職業」という肝心の点が不明であることから、「瀬戸大也の不倫相手=鮎川 月」という説は成立しません

RUNA名義で兄の楽曲に作詞を提供していた

ほとんど情報が公開されていない月さんですが、2018年には兄の楽曲で作詞を担当していたことが分かりました。

この時は「RUNA」(ルナ)という名義で作詞を担当していましたが、これは本名の読み方だとは断定できません。

スポンサーリンク