【DVは嘘?】清水章吾の自宅住所は本庄市のどこ?息子の画像は?

時事

こんにちは。坊主です。

今回は、俳優の清水章吾さんを取り上げます。

アイフルのCMでブレイクした彼ですが、妻・娘(連れ子)に対するDV疑惑が報じられ批判を集めました。

しかし、ここに来てDV報道への反論を行い、自らの潔白を主張したのです。

果たして、DV疑惑は”嘘”だったのでしょうか?

DVは嘘?清水章吾が反論へ

元妻が暴露したDV疑惑について清水さんは次のように反論しています。

今回、一命を取り留め入院中の清水が、

「『週刊新潮』の記事はまったくの嘘」

と、本誌(FLASH)で反論する。

「まず、続報として私の××未遂を取り上げた『週刊新潮』(1月8日発売)では、
私の××を

『“演技” だった』

と嘲笑していますが、違います。」

「ハルシオンを20錠飲んだと書いてありますが、実際は40錠。

お金もなく、仕事もない状況で、
少しうつ気味になっていたのです」

清水は2019年、ハルマンさんと離婚。

長年連れ添った妻から、
想像もできない仕打ちを受けたという。

「去年(2019年)の11月、
家族で暮らしていた埼玉県本庄市の自宅の『生前贈与』を、
妻から突然求められたんです。」

「所有権の2分の1は元からハルマンのものでしたが、
言われたとおりに、
残りのぶんの私の権利を、子供たちに生前贈与しました。

税制上、
そのほうが得になるとハルマンに説得されたんです。

さらに今度は、彼女が離婚届を持って、
私の部屋にやってきました。

『税務上得になる』とか『住宅ローンの関係で』とかいろいろ言われたのですが、
とにかく私のためだと。

『嫌いで別れるわけじゃないから、
あなたは家にいていいのよ』

とも言うので、
書類上のことならと思って署名しました。

ところが、
離婚が成立するなり彼女は態度を豹変させたのです。

私はびっくりして……。

『もう他人なんだから出ていって』

と言われ、
家にあった私の私物は、
入院中に妻の手ですべて運送会社の倉庫のコンテナに移されてしまいました。

私は家の権利もとられ無一文で、
帰る場所も奪われたんです。

現在、

『本庄市の家に近寄ったら、警察を呼ぶ』

と脅されています」

※「FLASH」より引用
(2020年1月14日配信)

上記の通り、清水さんは元妻の策略にハマり、「自宅を奪われてしまった」と主張したのです。

元妻のハルマンさんは「夫からDVを受けた」と主張する一方、清水さんは「家を奪われた」と反論。

両者の主張は真っ向から対立しており、どちらが真実なのかは不明です。

世間の反応

家の権利が奥さんに移っているなら、
清水さんの証言の方が正しいと思う。

幼少期から絹子が虐待にあってたんなら
その時点で離婚して、あんなにテレビなんかに出るはずもない。

気の毒だとしか言いようがない。

仕事がなくなった年老いた旦那さんを大切にしないのはひどい。

外国人の嫁なんかもらうもんじゃない。

DVとかハラスメントとか、
一方の話しか聞かないで判断をし、
人生を変えられた人がたくさんいる

確かにDVやハラスメントは絶対に駄目

決めつけるのではなく、
双方の話をよく聞き判断しないと大変な事になる

自宅は住所は本庄市のどこ?

清水さんの”元”自宅は、埼玉県 本庄市にあります。

もともと「所沢市」や「熊谷市」に住んでいた彼でしたが、妻の喘息を治療するために本庄市に引っ越してきたのです。

清水さんが9000万円の巨費を投じて建てた自宅がこちらです。

一体、彼の自宅はどこにあるのでしょうか?

そこで、自宅の住所を調べてみたものの、プライバシー保護の観点からか、詳しい場所は公表されていませんでした。

ただ、自宅のある本庄市は、合併前の「児玉町」に所在しているようです。

彼の自宅について情報をお持ちの方はコメント欄よりお知らせ下さい。

息子の名前+画像は?

清水さんには連れ子を含めて3人の子供がいます。

3人の子供

■連れ子:桑原 絹(画家)

■実子(長女):清水響美(女優)

■実子(長男):清水光春(一般人)

■連れ子:桑原 絹

■実子:清水響美

息子の光春さんは一般人であるため、顔写真は公開されていません。

しかし、2007年に新聞沙汰になったことがありました。

実は、光春さんは交通トラブルをきっかけに”監禁”されていたのです。

俳優の清水章吾さん(63)の長男でパート店員の光春さん(20)を交通トラブルから
車内に監禁、現金を恐喝したとして、
埼玉県警児玉署は11日、
監禁と恐喝の疑いで
同県本庄市、無職、新井正樹容疑者(21)を逮捕した。

調べでは、
新井容疑者は8月2日午後8時半ごろ、
同市児玉町の国道254号の交差点で乗用車を運転中、
右から来た光春さんの乗用車と衝突しそうになったため、
運転席に乗り込み、

「ぶっ殺してやるぞ。
海に沈めてやる。誠意を見せろ」

などと脅したうえ、
約3時間半にわたって連れまわして監禁、
現金約8万円を恐喝した疑い。

光春さんにけがはなかった。

※「産経新聞」より引用
(2007年9月13日配信)

スポンサードリンク

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます!