【死因:癌?】死去した有賀さつきは病気で痩せすぎ?元旦那,和田圭の離婚理由や娘の現在!

こんにちは坊主です!!

今回は、『有賀さつき』さんを取り上げます。

彼女といえば、元フジテレビアナウンサーとしてその名前を広く知られています。

彼女は、1988年に同局に入社するとその美貌と明るいキャラクターで男性からの高い支持を集め、同期入社の「河野景子(こうのけいこ)」さんと「八木亜希子(やぎあきこ)」さんと共に「花の三人娘」と呼ばれ、女子アナブームの全盛期を飾りました。

その後、1993年4月に同局を退社し、フリーアナウンサーに転身すると共にタレントとして数々のバラエティ番組に出演。

私生活では、2002年3月にフジテレビアナウンサーの「和田圭(わだけい)」さんと結婚を発表し、第1子長女を出産。

しかし、結婚生活は長く続かず、2006年5月に離婚を発表し、長女の親権は彼女が持つ事となります。

その後、母校でもあるフェリス女子学院大学でアナウンス講座を教えるなどの活動を行っていました。

そんな彼女がここに来て注目を集める出来事が報じられました。

それは、彼女の訃報です。

彼女は、2018年1月末に死去していた事が報じられ、世間の注目を集めています。

この事について、2018年2月5日に配信された『スポニチ』は次のように報じています。

“元フジテレビアナウンサーの有賀さつき(ありが・さつき)さんが1月末、
52歳で死去していたことが4日、
分かった。

詳しい死因などは明らかになっていないが、
昨年から闘病していたという。

明るく奔放なキャラクターで「女子アナブーム」の火付け役となった有賀さん。

古巣のフジテレビ関係者は5日の番組で早すぎる死を悼んだが、
有賀さんの闘病について「気づかなかった」「知らなかった」と口をそろえた。

最後まで闘病を隠して、
活動を続けていた有賀さん。

2年ほど前から有賀さんが痩せているとネットなどで心配する声が出ていたが、
有賀さんとともに、
同期3人で「花の三人娘」と呼ばれた元フジテレビの八木亜希子アナウンサー(52)ですら
「知らなかった」という。

同局の笠井信輔アナウンサー(54)が「とくダネ!」の中で、

「とても混乱して、
何も言える状況でない」

と八木アナの心情を代弁。

八木アナは有賀さんとのメールのやり取りは昨年までしていたといい、

「そういったいわゆる負のイメージのようなことは何も伝えて来ないし、
いつも明るいし、
さつきはそういうことは言わないのよね」

と話していたといい、

動揺を隠せない様子だったという。”

同誌が掲載している通り、彼女は2018年1月末に死去していた事を報じています。

また彼女は、同期である「八木」さんなどの親しい友人にも、病気である事を隠し、闘病していたとされており、詳細な死因や病名は不明となっています。

しかし一部ネット上では、彼女は癌を患っていたと噂されています。

果たしてその噂は事実なのでしょうか?

そこで今回は、彼女の病気について調査してみました。

スポンサーリンク



死因:癌?死去した有賀さつきは病気で痩せすぎ?

冒頭でも掲載しましたが、彼女は2018年1月末に闘病の末、死去してしまいましたが、一部ネット上では彼女は癌を患っていたと噂されています。

またこのような噂が囁かれている理由としては、2017年頃に出演した「有吉反省会」(日本テレビ系)での彼女の姿が痩せすぎていると視聴者を騒がせました。

その出演時の画像はこちら。

確かに以前の彼女と比べると体重が激減しているのが分かります。

また冒頭で引用した「スポニチ」では、約2年前の2016年頃から体重が激減していると掲載されている事から、ネット上では「痩せすぎ=ガン」を患っていると噂になりました。

確かに抗がん剤治の副作用で食欲が低下し、体重が減る事がありますが、彼女は自身が患っていた病名についての公表していません。

また死因についても詳細な情報を公表していないため、癌を患っていたと断定は出来ません。

あくまでもネット上の噂なので参考程度に留めて置くほうがいいと思われます。

詳細な死因が公表され次第、随時記事を追記していきます。

スポンサーリンク



有賀さつきと元旦那,和田圭の離婚理由

今回の報道で世間の注目を集めている彼女ですが、ネット上では私生活についても関心が集まっています。

冒頭でも掲載している通り、彼女は2002年3月にフジテレビアナウンサーの「和田圭(わだけい)」さんと結婚を発表し、第1子長女を出産しています。

また和田さんは、1975年にフジテレビ入社以降、報道記者として政治分野を担当し、ニュース番組のプロデューサーやニュースキャスター、解説委員を歴任していました。

2018年現在では、報道局政治部編成委員を務めながら「日本記者クラブ」の企画委員も務めるという輝かしい経歴の持ち主です。

そんな和田さんと彼女は、結婚し子供にも恵まれましたが、結婚生活は長く続かず、2006年5月に離婚を発表し、長女の親権は彼女が持つ事となりました。

なぜ彼女らは、約5年という短い期間で離婚に至ったのでしょうか?

そこで2人の離婚理由について調査したところ、以下の事が判明しました。

彼女は、和田さんとの結婚は間違いであったと明かし、子供の妊娠が発覚した事で泣く泣く入籍をした事を公表している事が判明しました。

また彼女は、結婚してからも夫婦関係は上手くいかず、方向性の違いなどが理由で離婚に至っています。

この事について、2015年1月14日に配信された『Asagei plus』は次のように報じています。

“フジテレビ元アナウンサーの有賀さつき(49)が、
1月7日放送のバラエティ番組「解決!ナイナイアンサー」(日本テレビ系)に出演、
悪夢の結婚生活をぶちまけた。

元夫とは「別れよう」と話し合って決めた2日後に妊娠が判明。

「子供ができたから」
「刑務所に入る覚悟で」

泣く泣く結婚したことを明らかにした。

「結婚は間違いだったかもという思いから、

『毎日吐いて、
毎日やせていく。

つわりが臨月まで続いた』

と告白。

『1人で寝るのが好きなので、
1人で寝かせてください』

と寝室を別々にし、
結婚後の夫婦生活を拒否していたそうです」(テレビ関係者)

(中略)

02年3月にフジテレビでかつての上司だった13歳年上の解説委員、
和田圭氏とデキ婚。

同年11月に長女を出産するが、
06年5月に離婚した。

この時も有賀は単独で離婚会見を開き、

「妊娠の時から(結婚は)間違いだったかも、
と思っていた」

「ちょっとした話をしても見ている方向が違った。

まさに言語が噛み合わない感じ。

振り返ってみると上司だった」などと、

かつての夫に対し、
思いやりのかけらもない言葉をぶつけ、
自身の離婚を正当化しようと躍起になった。”

同誌が掲載している通り、彼女の離婚に至った理由は、方向性の違いなどが原因であることが報じられています。

スポンサーリンク



有賀さつきの娘の現在!

上記で記した通り、彼女の私生活は判明しましたが、ネット上では娘さんの素性などに関心が集まっています。

そこで彼女の娘さんについて調査したところ、名前は「沙智慧(さちえ)」さんである事が判明しました。

また沙智慧さんの画像はこちら。

この画像は、2012年頃に親子で共演したバラエティ番組の画像です。

この番組内で沙智慧さんは、自身が描いた絵を披露し、そのクオリティの高さで話題を集めました。

その絵がこちら。

2012年当時は、数々のテレビ番組で親子の共演を果たしていましたが、近年では親子の共演は果たしておらず、2018年現在の沙智慧さんの素性は明らかになっていません。

しかし一部ネット上では、沙智慧さんが通う学校は、東京都内にあるインターナショナルスクールに通っていると噂されています。

果たしてその噂は事実なのでしょうか?

そこでこの噂を調査しましたが、彼女は沙智慧が通う学校についての公表はされていません。

なぜ学校名が公表されていないにも関わらず、このような噂が囁かれているのでしょうか?

そこでこの噂の出所を調査しましたが、出所も不明となっています。

ここからは憶測になりますが、彼女の学歴が関係していると思われます。

彼女は、幼少期の頃にアメリカ・ニューヨークに住んでいた帰国子女であり、フェリス女学院大学文学部英米文学科を卒業し、英語が堪能である事は有名です。

その事から娘の沙智慧さんも同様に英語を習わせるため、インターナショナルスクールに通わせていると噂されているのだと思います。

しかし彼女は、沙智慧の通う学校を公表していないため、このような噂を断定する事は出来ません。

あくまでもネット上の噂なので参考程度に留めて置くほうがいいと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)