【死因:病気?】狩撫麻礼が死去!結婚歴や家族(嫁,子供)は?作品集や顔画像あり!

こんにちは坊主です!!

今回は、『狩撫麻礼(かりぶまれい)』氏を取り上げます。

狩撫氏といえば、日本を代表する漫画原作者としてその名前を広く知られています。

狩撫氏は、1979年に原作者としてデビューを果たすと、その独特な世界観を持つ作風で一躍注目を集めます。

その後、「ルーズ戦記 オールドボーイ」や「リバースエッジ 大川端探偵社」などの数多くの作品を手掛け、その地位を不動のものとなり、今尚、熱狂的ファンが居る事で有名です。

そんな狩撫氏ですが、ここに来て注目を集める出来事が報じられました。

それは狩撫氏の訃報です。

狩撫氏は、2018年1月7日に死去していた事が報じられ、世間の注目を集めています。

そこで今回は、狩撫氏について調査していました。

スポンサーリンク



狩撫麻礼が死去!死因:病気?

冒頭でも掲載しましたが、狩撫氏は2018年1月7日に死去していた事が報じられ世間の注目を集めています。

この事について、2018年1月15日に配信された『ORICON NEWS』は次のように報じています。

“『ルーズ戦記 オールドボーイ』
『リバースエッジ 大川端探偵社』など数多くの作品を手がけた
漫画原作者の狩撫麻礼(かりぶ・まれい)さん(70)が7日に亡くなった。

14日、
小学館のサイト『ビッグコミックBROS.NET』で発表された。

サイトでは

「原作者・狩撫麻礼氏が逝去されました。」

と訃報を掲載。

「狩撫氏はかわぐちかいじ、
谷口ジロー、
池上遼一、
弘兼憲史、
かざま鋭二、
浦沢直樹、
中村真理子、
松本大洋ら小学館でおなじみの
そうそうたるメンバーとタッグを組み、
ビッグ各誌誌上に作品を発表されました。

謹んでご冥福をお祈りいたします」

と偲んだ。”

同紙が掲載している通り、狩撫氏は2018年1月7日に死去していた事を報じています。

しかし同紙では、狩撫氏の死因についての言及はされていません。

そこで狩撫氏の死因を調査してみましたが、詳細な死因は公表されていませんでした。

彼の年齢(70歳)を考えれば、何らかの病気を患っていた可能性はあります。

しかし、詳細な死因が公表されていないため、このような事を断定する事は出来ません。

詳細な情報が公表され次第、随時記事を追記していきます。

スポンサーリンク



狩撫麻礼の結婚歴や家族(嫁,子供)は?

今回の訃報を受けて、世間の注目を集めている狩撫氏ですが、ネット上では私生活についても感心が集まっています。

狩撫氏は、私生活を公表しているのでしょうか?

そこで狩撫氏の私生活を調査しましたが、Wikipedia内には家族についての言及はされていませんでした。

しかし私生活の調査に伴い、一部ネット上では、彼の妻は漫画家の「中村真理子(なかむらまりこ)」さんであると噂されています。

また中村さんは、「ギャルボーイ!」や「天使派リョウ」などの作品で知られており、2001年には「クロサワ/炎の映画監督・黒澤明伝」で文化庁メディア芸術祭で最秀賞を受賞しています。

そんな中村さんと狩撫氏は、夫婦関係だと噂されています。

この事について、ウェブサイト『5ch』には以下のように掲載されています。

“名無しさん 2000/04/16(日)

狩撫氏は未婚だろうな。
結婚してたらイメージちゃう。

名無しさん 2000/04/16(日)
>>
詳しくはわかりませんが結婚してます。

名無しさん 2000/04/20(木)
>>
確か奥さんは中村真理子ですよ。

「天使派リョウ」の。”

同サイトに掲載されている通り、狩撫氏の妻は中村さんであるとされています。

そこでこの噂の真相を調査しましたが、ネット上では詳細な情報は得られませんでした。

あくまでもネット上の噂なので参考程度に留めて置く方がいいと思われます。

また狩撫氏の年齢(70歳)を考えれば、すでに子供や孫が居ても不思議ではありません。

しかし私生活が公表されていないため、妻や子供などの家族の有無は不明です。

スポンサーリンク



狩撫麻礼の作品集は?

今回の報道で世間の注目を集めている狩撫氏ですが、ネット上では狩撫氏が手掛けた作品に関心が集まっています。

そこで狩撫氏の作品を調査したところ、以下の事が判明しました。

狩撫氏は、様々な別名義を持っており、「カリブ・マーレィ」や「ひじかた憂峰」、「土屋ガロン」などでも活動しています。

またペンネーム「狩撫麻礼」は、ジャマイカのカリブとボブ・マーリーに由来しており、青年期にブラックミュージックの影響を受け、その後の作品に大きな影響を与えているとされています。

この事について、Wikipediaには以下のように掲載されています。

“狩撫麻礼は、
漫画・劇画の原作者。

カリブ・マーレィ、
ひじかた憂峰、
土屋ガロン、
椿屋の源、
marginal、
ダークマスターなどの別名でも活動。

青年期にレイ・チャールズなどの黒人音楽に強く影響を受ける。

その後レゲエミュージックにインスパイアされ、
これが以後の作品に大きく影響する。

ペンネームの狩撫麻礼もジャマイカのあるカリブとボブ・マーレーに由来。

狩撫麻礼名義

・East of The Sun,West of The Moon
・エイント・チャウ
・青の戦士
・LIVE! オデッセイ
・迷走王 ボーダーなど

別名義

・ルーズ戦記 オールドボーイ
・湯けむりスナイパー
・ネオ・ボーダーなど”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)