【文春報道謝罪】MBS石田英司が愛人関係を認める!病気=椎間板ヘルニア?逃げ恥に出演?

こんばんは『坊主(ボウズ)』です!!

今回は、毎日放送(MBS)社員『石田英司(いしだえいじ)』さんについて取り上げます。

彼は、大阪府大阪市旭区出身で、上智大学文学部卒業しています。

元報道局社会部デスクで、現在の役職は”製作局エグゼクティブ”

関西を中心に活動しており、大型情報番組「ちちんぷいぷい」
月曜日から金曜日のニュース解説を担当しています。

そんな彼が、2017年6月8日に発売された「週刊文春」
自身のスキャンダルが報じられました。

今回は、そんな彼について調べてみました。

スポンサーリンク



文春報道謝罪MBS石田英司が愛人関係を認める!

週刊文春が報じた内容は、障がい者の就労支援を行うNPO団体の会長と
深い関係があった事など、
また、NPO法人から彼が飲食の提供を受けたり、愛人と海外旅行に招待されていたと
報じられています。

その事について、
2017年6月8日に配信された『日刊スポーツ』は次のように報じています。

”週刊文春は今年3月に5億円の私的流用を国税局に指摘された
兵庫県の障がい者の就労支援をうたうNPO団体の会長と
深い関係にあったと報道。

石田氏が15年6月に4泊6日のハワイ旅行に招待され、
女性も同伴したとしている。

また同番組では14年7月に同NPOを取り上げていた。

番組の冒頭で同局の古川圭子アナウンサーが
「本日発売の週刊文春で障がい者を雇用しているPO法人から
石田英司が飲食の提供を受けたり、
ハワイ旅行に招待されたりしていた
という記事が掲載されました」と説明。

そのうえで「このNPO法人の活動はかつて
『ちちんぷいぷい』などで取り上げたことがありますが、
MBSの調査の結果、記事にありますように、
そうした飲食や旅行が放送に関して影響を与えたことは一切ありません。

また飲食や旅行につきましても、
いきすぎた接待を受けた事実はありませんでした」と同局の見解を明らかにした。

その後、石田氏が「いろいろと私事でお騒がせしております」としたうえで
「記事の中にはプライベートな部分も書かれておりましたが、
その部分に関しては私の不徳の致すところです。

申し訳ありませんでした。
今後、改めて襟を正してまいります」と頭を下げた。”

同紙が報じている通り、接待疑惑については否定していますが
女性との愛人関係を認め、謝罪しています。

スポンサーリンク



病気=椎間板ヘルニア?

彼について調べていくと、ネット上では
病気なのでは?と噂されています。

この事について調べていくと、以下の事がわかりました。

彼は、椎間板ヘルニアを患っていたと自身の口から語られています。

この事について、
2007年5月31日の『YAHOO!知恵袋』にはこう掲載されています。

”質問者

MBS毎日放送、
ちちんぷいぷいの石田 英司さんは?
石田 英司さんは、
先日、首を手術されたそうですが、
どうような病気なのでしょうか?

ベストアンサー

2007年4月18日(水)には、
椎間板ヘルニアによる手術入院に伴い、
『ぷいぷい』を19日から休むことが番組内で本人から発表された。

それと合わせて、
20日に手術するということも明かしていた。

その後、23日には手術が成功したことが、
5月2日には退院したことが、角から伝えられた。

5月7日の放送から復帰した。”

同サイトが掲載している通り、彼はヘルニアを患い、
手術入院していた事がわかりました。

また、彼の病気は現在完治しているとされています。

スポンサーリンク



逃げ恥に出演?

彼は、2016年にTBS系で放送されたテレビドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」
出演していたと噂されていますが

この事について調べた結果、
彼はドラマ出演ではなく、原作漫画の方に登場していた事がわかりました。

原作者の「海野つなみ」さんが、彼のファンであることから
原作漫画に登場したそうです。

その画像がこちら。

1コマだけの登場ですが、当時関西で大人気の彼が登場することで
一部ネット上では、大変話題になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)