【謎】GACKTの収入源は何!?

こんばんわ『坊主(ボウズ)』です!!

今回は、ミュージシャンの『GACKT(ガクト)』さんについて投稿します。

彼は、”シンガーソングライター・俳優”などで幅広いジャンルで活躍中ですが
一部のインターネット上では、彼の”収入源”について様々な噂が流れています。

彼が住んでいる自宅には、
”神殿”が作られ、加湿器の代わりに”滝”が流れていたりと
その生活ぶりは驚かされます。

本業の音楽活動では、爆発的なヒット曲がないのに
このようなセレブの生活ができるのか?とたびたび話題になります。

そこで、今回彼の音楽以外の活動や収入源について調べて見ました。

スポンサーリンク



音楽活動以外

彼は、音楽活動以外にも様々なジャンルで活動しています。

まずは、俳優としての活動。

2007年、NHKで放送された大河ドラマ
『風林火山』の上杉謙信 役で出演。
2009年、TBSで放送されたドラマ
『MR.BRAIN』で竹神貞次郎 役で出演。
2012年、日本テレビで放送された
『悪夢ちゃん』で志岐貴 役で出演。

その他にも、様々なドラマや映画に出演しています。

次に、声優としての活動。

2010年、フジテレビで放送されたテレビアニメ
『屍鬼』で桐敷正志郎 役で出演。
2011年から2012年までテレビ東京で放送された『SKET DANCE』でダンテ 役で出演。

その他にも、様々なテレビアニメや映画の吹き替えで出演しています。

また、バラエティ番組にも数々出演し
テレビ関係の仕事以外にもパチンコやパチスロなどの”サウンドプロデューサー”として活躍中です。

記した内容で十分な収入があるのではないかと思ったのですが、
その他にも、別の”収入源”があることがわかりました。

スポンサーリンク



主な収入源

彼は、2016年5月31日に自身のブログでこう投稿しています。

”仲間と過ごす時間、
会話から生まれるヒントが
また新たなビジネスを作る切っ掛けになる。

よくよく考えると、
音楽以外の仕事をするようになったのも、
ソロになってすぐのことだった。

最初は失敗もしたし、
上手に組み上げることが
出来なかったことも多かった

今では、
色んな多岐にわたるビジネスも
それなりに構築することが
出来るようになった。

その原因の一つは、
やはり音楽産業の衰退を
2000年当たりに痛烈に感じたことが
何よりものきっかけだった

中略

売れ線の曲を追いかけることより、
自分にしか出来ない曲を書くことの方が
大きな意味があると信じていたからだ。

【金は他のビジネスで稼げばいい】

それがボクの出した答えだった。
その考えに達したことが、
現在のボクを作っていると言える。

あの時があったからこそ、
あの時の判断があったからこそ、
今もこうやって自分の残したい音楽を
そして狂っていると言われるステージを
思う存分作ることが出来る。”

と投稿しています。

どのようなビジネスをしているのかは公表していません。
しかし、音楽活動や俳優以外にもサイドビジネスをしていることが彼自身のブログで語られました。

ブログに記していることから主な収入源はこのサイドビジネスではないでしょうか?

スポンサーリンク



まとめ

今回は、『ガクト』さんについて投稿しました。

ミステリアスなガクトさんですが、今回色々と調べた結果、少し理解できたような気がします。
しかし、どのようなビジネスなのかは語られておらず、謎は深まるばかりでした。

では今回はこの辺で!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)