【解散理由】バンドグリーヴァはdir en greyのパクリ?Wiki、経歴画像あり!

こんばんは『坊主』です!!

今回は、ビジュアル系バンド『グリーヴァ』を取り上げます。

皆さんは彼らの事をご存知でしょうか?

彼らは、男性ながら独特な化粧を施し女性はもとより男性からも高い人気を博しています。

同バンド5人組で編成され、メンバーはボーカルの狂鬼(きょうき)さん。

ギター担当の碌(ろく)さん。

同じくギター担当の陽(はる)さん。

ベース担当の緋雨(ひさめ)さん。

ドラム担当の優冴(ゆうご)さん。

同バンドは2012年にボーカル担当の「狂鬼(きょうき)」さんとギター担当の「碌(ろく)」さんと共に結成しています。

しかし、2017年に結成5周年を迎える”グリーヴァ”ですが、突如としてバンドの解散を発表しました。

人気絶頂の彼らはなぜ、ここに来て解散を発表したのでしょうか?

今回は彼らのバンドについて事について調べてみました。

スポンサーリンク



バンドグリーヴァの解散理由

冒頭でも掲載しましたが、彼らのバンド”グリーヴァ”は2017年12月30日の高田馬場AREAにて開催される「Dead[en]D」の公演をもって年内で解散することを公式サイトで発表しました。

”グリーヴァより大切なお知らせ

いつもグリーヴァを
応援して頂き誠に有難う御座います。

この度、
グリーヴァは
2017年12月30日の高田馬場AREAにて開催をされる
Madwink. PRESENTS
グリーヴァ単独公演TOUR2017「Dead[en]D」公演を
もちまして
解散する運びとなりました。

応援していただいている
ファンの皆様、
関係者の皆様には、
突然のお知らせとなりましたことを
深くお詫び申し上げます。

また、
2012年07月01日から
これまでグリーヴァの活動を
支えて頂きました事に
心から感謝致します。

残り僅かな活動期間となりますが
最後まで応援を
宜しくお願い致します。”


公式サイト『グリーヴァ』より引用。

同サイトに掲載されている通り、彼らは2017年12月30日をもって解散することを発表しました。

この発表を受けて、解散理由について多くの関心が集まっています。

一部ネット上では、所属事務所との確執や同バンドのメンバーがファンと繋がり、不祥事を起こして事実上の解雇だと噂されています。

この事は事実なのでしょうか?

この事について調べた結果、2chには以下のようなコメントが見受けられました。

”17/08/01
解散ていうか解雇でしょ?

17/08/01
ファンとも繋がって
スタッフとも付き合ってた。

17/08/01
ファンと
がち恋辛いよね

17/08/01
事務所が嫌で
解散するの?

17/08/01
事務所抜けるって
噂があったね”

同サイトには事務所の確執やバンドメンバーの不祥事によって解散だと噂されてます。

しかし、彼らは同バンドの解散理由を公表していません。

彼らからの解散理由の公表がない限り、単なる噂程度の事だと思われます。

またネット上では、解散理由に次いで多く検索されているのが、ヴィジュアル系バンド「dir en grey(ディル・アン・グレイ)」のパクリではないかと噂されています。

なぜこのような事が噂されているのでしょうか?

今回はその噂についても調べてみました。

スポンサーリンク



バンドグリーヴァはdir en greyのパクリ?

ヴィジュアル系バンド「dir en grey(ディル・アン・グレイ)」いえば、1997年に結成以降、日本を始め世界各国で活躍する伝説的なバンドです。

2008年に発売されたアルバム「UROBOROS」は世界17カ国で発売され、アメリカビルボード誌の”Top Heatseekersチャート”では1位を記録するなど世界的な人気を誇っています。

そんな伝説的なバンドと彼らが活動している”グリーヴァ”はネット上でパクリだと噂されています。

以下ネットの反応。

”2014/01/29
昔のディルに似てる

2014/01/29
まんまパクリ

2014/4/11
初期Dirのパクリ

上記のようにネット上ではパクリだというコメントが上がっています。

なぜそのような事が言われているのでしょうか?

この事について調べた結果、以下の事がわかりました。

彼らが活動している”グリーヴァ”「古き良き時代の後継者」というコンセプトを元に活動しています。

90年代後半に、奇抜な髪型や化粧で社会的ブームとなったヴィジュアル系バンド”X JAPAN””dir en grey”などが有名です。

彼らは上記のバンドの影響を受けて、グリーヴァを結成したと以前のインタビューで語っています。

この事について、2013年2月13日に配信された『V-SHELF』は次のように掲載しています。

”狂鬼:コンセプトを
何にしようかと考えた時に
ふと「古き良き時代の継承者」って他に、
今に無いなと思い、
コテコテのヴィジュアル系バンド
をやろうってなったんです。

(中略)

DIR EN GREYさんを
聴いたときに
音楽に対する考え方が
変わったというか、
目覚めたんですよね。

こんなかっこいいバンドがやりたい、
かっこいい音楽で
表現したいって思ったんです。”

上記のインタビューで狂鬼さんが語っているように、”dir en grey”の影響を受けて、同バンドを結成したと語っています。

そのため彼らが活動しているグリーヴァの音楽は、90年代後半の古き良き時代の音楽を継承していることからネット上ではパクリと言われています。

また彼らはパクリというわけではなく、インスピレーションを受けていると同紙のインタビューで語ってます。

スポンサーリンク



バンドグリーヴァのWiki、経歴画像あり!

今回の解散の発表を受けて、彼らの経歴に多くの注目が集まっています。

しかし、彼らのバンド”グリーヴァ”のWikipediaは制作されていません。

そのため詳細な経歴は不明ですが、彼らの公式ブログのプロフィールを発見しましたので一部ご紹介させていただきます。

”自己紹介

2012年7月1日始動

《メンバー》
Vocal…狂鬼-kyouki-
Guitar…碌-Roku-
Guitar…陽-haru-
Bass…緋雨-Hisame-
Drums…優冴-yuugo-

グリーヴァ
メンバーの脱退・加入を
経験しながらも、
結束を固め
精力的に活動してきたグリーヴァが、
今年7月に
結成5周年を迎える。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)