【旦那画像あり】林みなほと結婚した橋本吉史の馴れ初めや子供の名前は?離婚歴あり!

こんにちは坊主です!!

今回は、『林みなほ』さんを取り上げます。

彼女といえば、TBSテレビに所属するアナウンサーとしてその名前を広く知られています。

彼女は、日本女子大学付属中学校・高等学校、日本女子大学家政学部被服学科を卒業後、2012年にTBSに入社しアナウンサーとしてのキャリアをスタートさせます。

同局入社後は、その美貌と明るいキャラクターで注目を集め、男性から高い支持を得ています。

私生活では、2016年同局のラジオプロデューサーの「橋本吉史」さんと結婚を発表。

その後、2017年6月に第1子妊娠が報じられ世間の注目を集めていました。

この事について、2017年6月29日に配信された『ORICON NEWS』は次のように報じています。

“TBSの林みなほアナウンサー(27)が29日、
同局内の公式ブログを更新し、
第1子妊娠5ヶ月を報告した。

林アナは

「一部報道にもありました通り、
この度新しい命を授かりました。

現在、
妊娠5ヶ月を過ぎ、
少しずつ体調も安定してきました」

と報告し

「初めてのことばかりで戸惑うこともありますが、
家族が増えるその日を楽しみに、
母になる準備を進めています」

とつづった。”

同紙が掲載している通り、彼女は2017年6月当時、妊娠5ヶ月となっていました。

そして2017年11月29日に第1子が誕生した事が報じられ、再び世間の注目を集めています。

そこで今回は、彼女について調査してみました。

林みなほの子供の名前は?

冒頭でも掲載しましたが、2017年11月29日に第1子が誕生した事が報じられ世間の注目を集めています。

この事について、2017年12月5日に配信された『スポニチ』は次のように報じています。

“TBSの林みなほアナウンサー(27)が
11月29日に第1子となる男子を出産したことを5日、
自身のブログで発表した。

林アナは

「平成29年11月29日 AM8:15 3445g 元気な男の子が産まれました」

と出産を報告。

「お肉大好き夫婦の私たちは、
予定日を聞いた頃から、
ちょっと遅れたら“いい肉の日”になるね

なんて話していたら本当にその日に生まれてきてくれました」とし、

「長い間お腹の中で元気に育ってくれた息子。

この世界に来てくれてありがとう。

愛おしくてたまりません」

とわが子に感謝した。”

同紙が掲載している通り、彼女は2017年11月29日に第1子となる男児が誕生してる事を報じています。

しかし、同紙では誕生した息子さんについての言及はされていません。

彼女は、息子さんの名前や顔を公表しているのでしょうか?

そこで彼女のブログ内を調査しましたが、息子さんの名前は非公表となっていました。

しかし同ブログ内には、家族3人で写る写真が掲載されていました。

その画像はこちら。

息子さんの名前は非公表となっていましたが、今後の彼女の活動によって、息子さんの名前が公表されるかもしれません。

名前が公表され次第、随時記事を追記していきます。

スポンサーリンク



林みなほと結婚した橋本吉史の馴れ初め!

今回の吉報で世間の注目を集めてる彼女ですが、ネット上では、結婚に至った馴れ初めについても感心が集まっています。

冒頭でも掲載しましたが、彼女の夫はTBSラジオプロデューサーであり、数々のラジオ番組を手掛けており、また「橋P」の愛称でファンから親しまれています。

そんな彼と彼女は、どういった馴れ初めで結婚に至ったのでしょうか?

そこで馴れ初めについて調査したところ、大人気ラジオ番組「ザ・トップ5」や「たまむすび」などの共演がきっかけで交際に発展し、約2年の交際期間を経て、結婚した事が判明しました。

この事について、公式ブログ『林みなほ オフィシャルブログ』には以下のように掲載されています。

“私、
林みなほは、
7月11日に結婚しました。

お相手は、
10歳上のTBSラジオの先輩です。

「ザ・トップ5」などのラジオ番組でご一緒し、
仕事に向かう情熱や仲間を大切にする姿に惹かれ、
2年前の夏にお付き合いがスタートしました。

彼は、
日常の些細なことから楽しいことや面白いことを見つけるのがとても上手な人です。

隣にいると何気ない生活が心踊る日々に変わり、
ずっと一緒に居たいと思うようになりました。

彼と私はお互いにダメなところもたくさんあります。

その分背伸びせずに居られる関係ですが、
それぞれの得意分野でカバーし合って人生の凸凹を乗り越えていきたいです。

最後に、
大好きなお仕事は、
変わらず続けます。

これからもより一層仕事に邁進して参りますので
どうぞよろしくお願い致します。”

同紙が掲載している通り、上記のような馴れ初めで結婚に至っています。

スポンサーリンク



橋本吉史に離婚歴あり!

今回の吉報で世間の注目を集めている彼女ですが、ネット上では夫である「橋本吉史」さんについても感心が集まっています。

橋本さんは、2004年にTBSラジオに入社し、その後「ストリーム」や「たまむすび」、「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」など大人気番組を手掛け、橋Pの愛称で親しまれています。

また橋本さんは、一橋大学商業部時代に同大学の「一橋大学世界プロレスリング同盟」に所属し、「中条ピロシキ」の名義で活動していた経験を持ちます。

この事について、2014年2月18日に配信された『ブロマガ』は次のように報じています。

“橋本吉史プロフィール

1979年富山県生まれ。

一橋大学商学部卒。

2004年TBSラジオ入社以来、
主に番組制作を担当。

番組歴は「ストリーム」

「小島慶子キラ☆キラ」

「赤江珠緒たまむすび」ディレクター、

「残業支援系ランキングトークバラエティ ザ・トップ5」

「爆笑問題の日曜サンデー」

「久米宏ラジオなんですけど」

「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」プロデューサーなど。

『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』などで
「橋P」の愛称で知られるTBSラジオの橋本吉史プロデューサーだ。

この「学プロ」シリーズに登場した
今成夢人が所属していたHWWA(一橋大学世界プロレスリング同盟)では、
「中条ピロシキ」としてアントーニオ本多のライバルだった橋P。”

同紙が掲載している通り、上記のような経歴となっています。

そんな橋本さんには離婚歴があると一部ネット上で噂されています。

果たしてその噂は事実なのでしょうか?

そこでこの噂を調査したところ、妻である『林みなほ』さんのWikipediaには以下のように掲載されています。

“2016年7月11日に
10歳年上のTBSラジオプロデューサー・橋本吉史(『たまむすび』前プロデューサー)と結婚。

自身のブログとインスタグラムにて報告した。

林は初婚、
橋本は再婚。

『たまむすび』の同年9月20日放送回で夫婦共演を果たした。

11月11日にハワイで挙式、2017年2月5日に日本で披露宴。”

同サイトの通り、橋本さんは再婚と掲載されている事から、離婚歴がある事がわかります。

そこで橋本さんの元妻や離婚理由について調査しましたが、ネット上では詳細な情報は掲載されておらず、不明です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)