【結婚/馴れ初め】林家ペー、パー子の子供は?かわいそうな理由は?若い頃の画像あり!

こんばんは『坊主(ボウズ)』です!!

今回は、落語家『林家ペー、パー子』夫妻について取り上げます。

彼ら夫妻といえば、お揃いのピンクの衣装を身にまとい、有名人との写真を撮りまくる事で知られています。

夫ペーさんは、芸能界屈指の記憶力の持ち主で、数多くの有名人の生年月日を完璧に記憶している事で有名です。

また彼は、現在タレントとして多くのバラエティ番組で活躍していますが、落語家「初代林家三平」氏に入門した当初は、落語は行わず、ギターを片手に「ギター漫談」を主に演じていました。

妻パー子さんも同様に、林家三平氏に入門しています。

彼女は、入門するとすぐに「女性(美人)落語家」として一躍脚光を浴び、有名になりました。

また彼女は、落語家になる前は、歌手を目指しており、歌手「藤圭子」さんとは妹弟子である事が以前出演したフジテレビ系バラエティ番組「トリビアの泉」で紹介された事で有名です。

今回は、そんな夫妻について調べてみました。

スポンサーリンク



結婚/馴れ初め 林家ペー、パー子の子供は?

現在、バラエティ番組で活躍する彼ら夫妻ですが、一部ネット上では、「結婚」「馴れ初め」「子供」について検索されています。

今回は、彼ら夫妻の結婚/馴れ初め、子供について調べてみまた結果、以下の事がわかりました。

2人の初めての出会いは、冒頭でも掲載しましたが、初代林家三平氏に入門した事がきっかけでした。

ペーさんは、当時「美人落語家」として人気を博していたパー子さんに一目ぼれし、師匠に隠れながら交際をしていたと公表しています。

また、結婚に至った経緯は、パー子さんの母親に気に入られ結婚したとされています。

この事について、『結婚式部屋の社長の恋愛修行 Vol.19』というウェブ対談で語っています。

”・ペー
一目ぼれですね。

当時のパー子は、
今と同じ、
ピンクの服ばかり着て、
髪にリボンを
付けててね。

まるで
『リボンの騎士』
みたいだったの。

・パー子
付き合ってから
髪型まで真似して。

前は七三だったのに、
パーマまで
かけちゃってさ。

(中略)

・パー子
母がペーさんを
気にいちゃったの。

天才林家三平が
気に入ったあの人は
只者じゃないって。

それでね、
見方が変わったんです。

結局、
お母さんの言うことは
本当でしたね。

けっこの人、
口は悪いけど、
いい人なのよ。

・パー子
ペーさんとは、
本当の親子みたいに
仲がよかったの。

・ペー
結婚までは、
結構時間が
かかりましたね。

師匠がうるさかったし。
だからね、
隠れて付き合ってたの。”


※一部改変

同サイトの通り、ペーさんの一目ぼれで交際がスタートし、パー子さんの母親に気に入られ結婚に至ったと掲載されています。

また子供について調べてみましたが、2人の間には子供はおらず、現在でも夫婦2人で生活しています。

スポンサーリンク



林家パー子がかわいそうな理由は?

おしどり夫婦と知られている彼ら夫妻ですが、ネット上では「林家パー子 かわいそう」というワードで検索されています。

なぜ、このようなワードで検索されているのでしょうか?

この事について調べていくと、夫妻揃って共演したテレビ番組が関係していました。

そのテレビ番組は、2013年9月30日にTBS系で放送された「私の何がイケないの?」です。

その番組内の企画「最強ダメ夫VS怒れる妻!2時間SP」でペーさんがパー子さんに怒鳴っている姿が放送され、ネット上では話題になりました。

パー子さんは、30年間怒鳴り続けていると告白し、ペーさんの亭主関白ぶりへの不満を明かしました。

この事について、2013年10月1日に配信された『トピックニュース』は次のように報じています。

”9月30日放送の
TBS系バラエティ
「私の何がイケないの?」に
タレント・漫談家の林家ペーが
妻・パー子とともに出演。

メディアで見せる
おしどり夫妻ぶりとは
イメージの違う
私生活を公開した。

ある日の買い物に
同行したカメラが
とらえた夫妻の格好は、
普段のメディア出演時と変わらぬ
ピンクのペアルック姿。

しかし、
ペーの表情は
常にしかめっ面で、
パー子は
夫に言葉をかけられるまで
発言をためらうように沈黙。

(中略)

こういった
亭主関白ぶりは、
ペーがライフワークとする
芸能人との
ツーショット写真の整理に関わると、
さらに拍車がかかるという。

30年間でペーが撮りためた、
百万枚を越えるという
写真のコレクションは
貸し倉庫に整理されており、
新たに撮った写真は、
ペーが指示を与えて
パー子が分類するのだそうだ。

この際、
パー子が写真を
すぐに分けられなかったり、
入れる場所を間違えたりすると

「頼むよ君!」

「そこじゃないよ!

関係ないとこじゃないか!」

などと怒号が飛ぶのである。

パー子は
こういった厳しい言葉に
30年以上耐え続けており、
もはや慣れてしまったのだという。”

同紙が掲載している通り、ペーさんの怒号や亭主関白ぶりが放送されました。

この番組を見た視聴者から、「かわいそう」という声が上がり、ネット上で炎上しました。

しかし、パー子さんは、上記で引用した「結婚式部屋の社長の恋愛修行」の対談の中で、”口は悪いけどいい人”と答えています。

確かに、かわいそうな部分は見受けられましたが、ペーさんの亭主関白ぶりもパー子さんは受け入れ、現在でも仲睦まじい夫婦生活を送っている事も事実です。

スポンサーリンク



林家ペー、パー子の若い頃の画像あり!

彼ら夫妻にについて調べていくと、ネット上では2人の若い頃の画像を多くの方が検索しています。

確かに彼ら夫妻は、テレビ番組等で若い頃の写真を公表していません。

またパー子さんは、落語家になる以前は「ミス赤羽小町」と言われ、フジテレビ系で放送された「トリビアの泉」で公表しています。

彼ら夫妻の若い頃の画像を調べてみた結果、1枚の画像を発見しました。

その画像がこちら。

画像を見てみると、現在の彼ら夫妻とあまり変わらない印象を受けます。

これからも彼ら夫妻は、仲睦まじい夫婦であり続けて欲しいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)