【賭博で逮捕歴】左とん平は病気入院!家族(嫁,息子)の現在は?

こんにちは坊主です!!

今回は、『左とん平(ひだりとんぺい)』さんを取り上げます。

本名「肥田木通弘(ひだきみちひろ)」。

左さんといえば、日本を代表する俳優として知られています。

左さんは、1957年に劇団を立ち上げ、俳優としてのキャリアをスタートさせ、その演技力で数々のテレビドラマや映画、舞台に出演し、人気を博しました。

また俳優業と並行して、バラエティ番組の出演や歌手活動などを行い、その明るいキャラクターで幅広い年齢層から支持を得ました。

しかし、2017年6月心筋梗塞を患い、一時俳優業を休止しています。

この事について、2017年6月8日に配信された『ORICON NEWS』は次のように報じています。

“俳優の左とん平(80)の所属事務所は8日、
一部スポーツ紙で報じられた病状について、
病名が急性心筋梗塞と正式に発表。

手術は無事成功。

現在は、
快方に向かっていることを明かし、
2つの舞台の降板と、
しばらくの間、
休養することを報告した。

(中略)

所属事務所は書面で

「ご関係者の皆様方には、
大変ご迷惑をおかけ致しまして申し訳ございません」

と謝罪し

「元気にまた皆様の前でお芝居が出来るよう、
しばらく休養を取らせて頂きます。

今後とも何卒よろしくお願いいたします」

と伝えている。 “

同誌が掲載している通り、左さんは、2017年6月に心筋梗塞の手術を行い、快方に向かっていると報じられています。

しかし、2018年1月現時点で、左さんが俳優業を再会したという報道はされてません。

左さんの容態はどうなっているのでしょうか?

そこで2018年1月現時点の容態を調査したところ、長期入院中である事が判明しました。

スポンサーリンク



左とん平は病気入院!

冒頭でも掲載しましたが、左さんは、昨年2017年6月に心筋梗塞のため、俳優活動を一時休養し、快方に向かっていると所属事務所が明らかにしていますが、2018年1月現在でも入院中である事が判明しました。

この事について、2018年1月17日に配信された『NEWS ポストセブン』は次のように報じています。

“俳優の左とん平(80才)が、
昨年に心筋梗塞で倒れ、
長期入院していることが明らかになった。

「夫は入院中で、
自宅にはおりません。

傘寿の祝いはほとんど身内だけでやりました。

喜んでいたと思いますが、
きちんと会話ができる状態ではないので。

病院にもご迷惑がかかるので、
病気のことは周囲には一切知らせていないんです」

東京・世田谷の一戸建てのインターホン越しにこう話すのは、
左とん平の夫人だ。

(中略)

「自宅で倒れて救急車で病院に運ばれ、
すぐに手術を受けました。

心臓に近い太い血管が詰まってしまっていたので、
カテーテル手術で血流を取り戻し、
2、3日で危機的な状況からは脱しました。

しかし、
その後に誤嚥を起こしてしまい、
もともと肺気腫気味で弱っていた肺がダメージを受けた。

酸素吸入の機械を使って
呼吸を維持しなければならない状態が続いているそうです」(芸能関係者)

病院に運び込まれてから7か月、
今も入院が続いている。

「年齢もいっていますし、
ずっと寝たきりの状況なので、
足腰の筋肉が衰えてしまっていて、
リハビリにもかなり苦労しそうです。

意識はあるそうですが、
はっきり声を出してしゃべれる状態ではないようです。

芸能界の親しい友人たちも、
お見舞いは控えているようですね」(前出・関係者)”

左さんの2018年1月現時点の容態は、上記に記したと通りであり、現在は復帰に向けて、リハビリを行っている最中であると報じられています。

また今回の報道を受けて世間の注目を集めている左さんですが、私生活についても感心が集まっています。

上記で引用した「NEWS ポストセブン」には、妻が居ると掲載されている事から結婚して居る事は明白です。

またネット上では、左さんには息子がおり、2018年現在、実業家して成功を収めていると噂されています。

果たしてその噂は事実なのでしょうか?

そこで今回は、私生活について調査してみました。

スポンサーリンク



左とん平の家族(嫁,息子)の現在は?

上記でも記しましたが、今回の報道で左さんの私生活について感心が集まっています。

そこで妻や息子について調査したところ、以下の事が判明しました。

左さんの息子さんは、「肥田木隆広(ひだきたかひろ)」さんであり、主婦の友社から発刊されている雑誌「BOYS RUSH」の元編集長を務めていた事が判明しました。

この事について、左さんのWikipediaには以下のように掲載されています。

“長男は主婦の友社「BOYS RUSH」元編集長の肥田木隆広(ひだきたかひろ)。”

同サイトの通り、長男「隆広」さんは、雑誌の編集長を務めていた事が掲載されています。

しかし、同サイトには、2018年1月現時点の職業についての記述はされていません。

そこで、現在の職業について調査したところ、隆広さんは、2008年3月に設立されたインターネットメディア事業や広告代理事業を行う「株式会社MASA」の代表取締役を務めている事が判明しました。

この事について、ウェブサイト『株式会社MASA』の会社概要欄には、以下のように掲載されています。

“会社名
株式会社MASA

代表取締役
肥田木隆広

設立
2008年3月

事業内容
1.インターネットメディア事業
2.インターネット広告代理事業
3.インターネットコンサルティング事業”

同サイトの通り、隆広さんは実業家に転身している事が判明しました。

そのことから、ネット上で噂されている事は、事実であると判明しました。

また左さんの妻について調査しましたが、ネット上では名前や顔などの素性は公表されておらず、詳細な情報は不明です。

スポンサーリンク



左とん平は賭博で逮捕歴

今回の報道で世間の注目を集めている左さんですが、ネット上では逮捕歴があると噂されています。

果たしてその噂は事実なのでしょうか?

そこでこの噂の真相を調査したところ、左さんは賭博の容疑で3度の逮捕歴がある事が判明しました。

左さんは、1981年1月26日にポーカー賭博を400回繰り返した容疑で逮捕されています。

この事について、ウェブサイト『タレント辞書』には以下のように掲載されています。

“左とん平(ひだりとんぺい)

日本で活動する俳優。

1937年5月30日生まれ。

東京都北区王子出身。

本名肥田木通弘。

A型。

最終学歴は世田谷学園高校。

1981年1月26日、
ポーカー賭博を400回繰り返し行った容疑で逮捕。

翌年釈放。”

左さんは、このポーカー賭博事件で世間からの批判を浴び、芸能生活を謹慎しています。

その謹慎期間中に、昭和の名俳優の「小林桂樹(こばやしけいじゅ)さんとのエピソードを明らかにしています。

また小林さんは、2010年9月に心不全で死去するまで、253本の映画に出演を果たし、その俳優生活の中で様々な賞を受賞し、伝説的な俳優としてその地位を不動のものとなっています。

“「忘れられないのは小林桂樹さん。

ポーカー賭博の問題で謹慎しているときのことだよ。

時間を持て余して退屈していたら、
小林さんが菓子折りを持って自宅まで来てくれたんだけど、
いつまでたっても、
家の中をキョロキョロ見回している。

で、
何て言ったと思う?

“これが犯罪者の家なんだ。

珍しいモノを見せてもらったよ”

だって。

これには、
さすがに参っちゃったよ(笑い)」”


※2015年6月1日配信『NEWS ポストセブン』より引用。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)