【嫁仁美の画像】乙武洋匡と愛人が提訴!理由/原因は?性格が歪んでいると話題に!

こんばんは坊主です!!

今回は、『乙武洋匡(おとたけひろただ)』さんを取り上げます。

彼といえば、早稲田大学在学時に出版した「五体不満足」の著者として知られています。

生まれつき両手両足に障害を持ちながらもその明るい性格や人柄で様々な著名人の支持を得ています。

私生活では、2001年に仁美さんと結婚し、2008年には第1子である長男が誕生しています。

その後、2010年に第2子の次男、2015年には第3子となる長女が誕生し、二男一女の父親となっています。

そんな彼ですが、2016年に週刊新潮によって不倫を報じられたことは記憶に新しいことだと思います。

彼は不倫を認め、不倫の理由から同年9月に約15年の結婚生活に終止符を打ち離婚を発表しています。

しかしここに来て、元夫人である仁美さんが彼と不倫相手である女性を提訴したという報道がされました。

なぜ彼と愛人を提訴したのでしょうか?

今回は、提訴理由について調べてみました。

スポンサーリンク



嫁仁美が乙武洋匡と愛人が提訴!理由/原因は?

冒頭でも掲載しましたが、彼の元夫人である仁美さんが2017年8月4日に彼と不倫相手の女性を提訴したと報じられました。

この事について、2017年8月8日に配信された『デイリー新潮』は次のように報じています。

”昨年3月の「週刊新潮」報道により、
5人の愛人との不倫が明るみに出た乙武洋匡氏(41)。

現在は言論活動を再開しているが、
同年9月に離婚した元夫人の仁美さんが、
このたび彼とその不倫相手を提訴したのだ。

仁美さんの訴状が代理人弁護士によって
東京地裁に提出されたのは、
8月4日のことである。

訴状は2通あり、
ひとつは精神的損害の賠償などを乙武氏に求める内容、
もうひとつは不○行為の損害賠償を
乙武氏の不倫相手に求めるものだ。”


※一部改変

同紙が掲載している通り、元夫人の仁美さんは彼と不倫相手である女性を提訴したと報じています。

提訴の理由としては、精神的な損害や不○行為の損害だとしています。

しかしなぜここに来て、提訴することとなったのでしょうか?

提訴に至った原因について調べていくと、彼が以前出演した番組内の発言が関係していました。

2016年11月27日にフジテレビ系で放送された「ワイドナショー」にVTR出演した彼が離婚に至るまでの経緯を語っています。

しかし2人は離婚する際、その経緯について一切他言しないと取り決めていたのにも関らず、彼は同番組で離婚の経緯を語った事から、今回の提訴という形になったと言われています。

この事について、上記でも引用した『デイリー新潮』は以下のように掲載しています。

”引き金となったのは、
昨年11月27日の『ワイドナショー』(フジテレビ)に、
乙武氏がVTR出演したことだった。

“不倫謹慎”後に初めて地上波のテレビに登場した乙武氏は、
不倫発覚から離婚に至るまでの経緯について、

「まあ、私がしでかしたこと自体は、
夫人はずっと前から知っていたことなので」

「離れたほうが子どもたちのためっていうのが、
やっぱり大きかったのかなあ」

などと語っていた。

この発言に

「深く傷付けられたと嘆いていました」

と仁美さんの様子を明かすのは、
彼女の知人である。

「というのも、離婚する際、
ふたりはその経緯については
一切他言しない取り決めをしていた。

それは

『守秘義務契約』

として、
正式に双方間で取り交わされていたそうです」

乙武氏は一方的に暴露する形で
約束を反故にしたわけだが、
その内容にも虚偽があるという。

「離婚理由が決定的に違う。

ずばり、
それはモ○ハラとでも言うべき
乙武さんの酷い態度だったんです」(同)

仁美さんは「週刊新潮」の取材に対し、

「提訴したのは事実ですが、
今、
私のほうから申し上げることはありません」

と答えた。”

同紙が掲載して通り、守秘義務契約を交わしていたのにも関らず、彼はテレビ番組で離婚の経緯を明らかにしたことから今回の提訴という形になったと報じています。

また彼が同番組で語った離婚の経緯は虚偽であるとされ、モ○ハラが原因で元夫人が傷つけられた事も1つの理由だと報じています。

しかし仁美さんは週刊新潮の取材に対し、提訴した理由を明らかにしていません。

仁美さんからの提訴理由の公表がない限り、その真相は不明です。

また今回の提訴の報道を受けて、彼の性格について多くの関心が集まっています。

一部ネット上では、性格が歪んでいると噂されています。

その噂は事実なのでしょうか?

今回は、彼の性格について調べてみました。

スポンサーリンク



乙武洋匡の性格が歪んでいると話題に!

彼といえば、自身の障害について一部心ない方からの発言や行動をものともせず、むしろネタとして返答するなど、そのアクティブな性格や明るい性格という印象を受けます。

しかし彼が以前自身のツイッターでレストランの入店拒否をされたことを投稿した事がきっかけで、一部ネット上では性格が歪んでいると噂されています。

現在彼が投稿したツイッターは削除されていて閲覧することはできませんが、事の発端は以下の通りです。

彼は東京都銀座にあるイタリアンレストランを予約し夕食の予定であったが、車椅子のため入店を拒否された事で、そのレストランの実名をツイッター上で掲載し、対応が悪いなどと批判しました。

レストラン側は、車椅子での入店の際には事前に連絡が必要と返答し、その後彼とレストランの和解がなされましたが、このやり取りを見ていたツイッターユーザーの方達がレストランの実名を掲載するという行為に疑問を持ち、性格が歪んでいるという噂が囁かれました。

また2013年6月13日の『YAHOO!知恵袋』には以下のような投稿も見受けられました。

”質問者

乙武さんが嫌われる理由を教えてくダサい

回答者

1 気にいらない相手の名前をネットで晒す

2 嘘をつく、
もしくは自分に不利は真実を隠すことにより、
自分にとって都合が良いように印象操作を行う

3 悪いことをしたという認識があっても、

「ボクにそうさせた相手が悪い」

とさらに相手批判を繰り返し、
潔く謝罪しない

3 実名晒しは軽率だったと言いつつ、
それを削除しないで、
晒したままにしておく”

同サイトには上記の内容が掲載されています。

ネット上では確かに彼は性格が悪いと噂されていますが、ネット上で掲載されている事で彼の性格の全てを決め付けることはできません。

あくまでもネット上に掲載されている事なので全てが真実だとは限りません。

スポンサーリンク



乙武洋匡の嫁仁美の画像

今回の提訴報道で彼の性格などに関心が集まっていましたが、それに次いで多く検索されているのが元夫人の顔写真です。

現在仁美さんの素性というのは結婚発表当時から公表されていませんが、一部ネット上では仁美さんの顔写真が流出したと噂されています。

この事について調べていくと、以下の画像を発見しました。

その画像がこちら。

ネット上ではこの女性が仁美さんだと確定しています。

また一部ネット上では、冒頭でも掲載した不倫相手の女性だとも掲載しているウェブサイトもあります。

この事から、この女性を仁美さんだとは断定する事はできません。

しかし今回の提訴で仁美さんの素性が判明するかもしれません。

仁美さんの素性が明らかになり次第、記事を更新します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)