【不倫報道/相手は誰?】藤吉久美子に離婚歴あり!旦那,太川陽介の馴れ初めや子供(息子)の現在,画像あり!

こんにちは坊主です!!

今回は、『藤吉久美子(ふじよしくみこ)』さんを取り上げます。

彼女といえば、女優・タレントとしてその名前を広く知られています。

彼女は、大阪芸術大学芸術学部に在学中にNHK「連続テレビ小説」の公募に応じ、ヒロインに選ばれ、1982年に放送された連続テレビ小説「よーいドン」で芸能界デビューを果たし、そのキャリアをスタートさせます。

デビュー後は、大学を中退し数々のテレビドラマに出演し人気を博します。

2004年には、その明るいキャラクターでTBSで放送されていた情報番組「はなまるマーケット」の金曜レギュラーとして出演し、女優業以外にもタレントとして活動の幅を広げます。

私生活では、1995年に俳優・タレントの「太川陽介(たがわようすけ)」さんと結婚を発表しています。

また太川さんといえば、1976年にアイドル歌手としてデビューし人気を博していました。

その後、俳優や司会、タレント業に転向し2017年現在では、テレビ東京で放送されていた「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」や日本テレビ系で放送されている「ぶらり途中下車の旅」などに出演し、旅番組の顔となっています。

また2人は、芸能界でもおしどり夫婦として知られ、夫婦共演の番組も数々放送されています。

そんな彼女達ですが、ここに来て注目を集める出来事が報じられました。

それは、彼女の不倫報道です。

2017年12月13日に配信された『週刊文春』で彼女の不倫が報じられ世間の注目を集めています。

そこで今回は、彼女について調査してみました。

スポンサーリンク



藤吉久美子に不倫報道/相手は誰?

冒頭でも掲載しましたが、彼女は2017年12月13日に配信された『週刊文春』によって不倫が報じられ世間の注目を集めています。

この事について、同紙は次のように報じています。

“07年から10年にわたり
「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」(テレビ東京系)でレギュラーを務め、
アイドル時代とはひと味違う魅力を放った太川。

ほかにも「ぶらり途中下車の旅」(日本テレビ系)など、
今や旅番組の“顔”のひとり。

一方の藤吉は、
82年に朝の連続テレビ小説「よーいドン」(NHK)でデビュー後、
2時間ドラマを中心に堅調に活躍を続けている。

11月23日、
藤吉の姿は宮崎県都城市にあった。

地元の祭りにゲストとして招かれ、
女城主に扮した藤吉。

傍らにぴたりと寄り添うのは50代後半の男性。

大阪・朝日放送のプロデューサー、
A氏だ。

氏がプロデューサーを務めた2時間ドラマに、
藤吉はこの数年、
続けて出演している。

ふたりはその夜、
同じホテルの同フロアに宿泊した。

一度は自分の部屋に入ったA氏は、
直後、
部屋を出て藤吉の部屋へと吸い込まれていった。

ふたりが部屋を出たのは翌朝。

12月上旬、
太川は旅番組収録のため京都に赴いていた。

一方の藤吉はある日の午前、
路線バスに乗って駅へ出て、
A氏の住む都心のマンションへ赴いた。

滞在時間は2時間弱。

この日以外にも、
ふたりはたびたび都内で逢瀬を重ねていた。

直撃取材に対し、
藤吉、
A氏とも不倫を否定。

また自宅前で取材に応じた太川は、
妻の疑惑に対し

「そんなことはないでしょう」

と言葉を絞り出した。”

同紙が掲載している通り、彼女は朝日放送のプロデューサーとの不倫を報じられています。

またネット上では、彼女の不倫相手の男性についても感心が集まっています。

同紙では、大阪・朝日放送(ABC)のプロデューサーを務めるテレビドラマに出演していると掲載されています。

その情報を元に調査したところ、ネット上ではある人物が浮上しています。

その人物は、朝日放送制作の2時間ドラマ「広域警察」のプロデューサーを務める「深沢義啓」さんだと噂されています。

彼女はこのテレビドラマに第9作(2017年)から「辻元怜美」役で出演しています。

この事について、『広域警察』のWikipediaには以下のように掲載されています。

“制作局
朝日放送

プロデューサー
深沢義啓(ABC)

第9作(2017年)
辻元怜美(岸川の恋人・ヘルパー・本名「倉田佐織」)
藤吉久美子”

同サイトに掲載されている事から、ネット上では彼女の不倫相手は深沢さんだと噂されています。

しかし上記で引用した週刊文春では、不倫相手の名前や顔等は公表はされていなため、このような噂を断定する事は出来ません。

あくまでもネット上の噂なので真相は不明です。

詳細な情報が入り次第、随時記事を追記していきます。

追記

2017年12月14日に彼女は今回の不倫報道について改めて否定しました。

この事に配信された『デイリー』は次のように報じています。

“女優の藤吉久美子(56)が14日、
東京・羽田空港で取材に応じ、
週刊文春で不倫疑惑を報じられたことに、

「私の軽率な行動でご迷惑をかけ申し訳ございません」

と涙を何度も拭いながら謝罪した。

藤吉は終始、
消え入るようなか細い声だった。

不倫疑惑の相手男性はドラマのプロデューサーとされ、
藤吉自身の音楽活動にも関わっているとされることから
太川に「紹介しようと思った」こともあったというが、
「かなわなかった」と話した。

男性に対して

「お世話になったのですが、
ご迷惑をお掛けして申し訳ないです」

と述べた。

男女の付き合いだったのかについては、
首を振って「ない」と否定した。

太川は会見で藤吉が不倫していないと「信じる」と語った。

これについて藤吉は

「信じてくれました」と涙し、
太川から

「これからは僕が君を守るから、
もう迷うな」

と声をかけられたという。

藤吉は夫の言葉に「うれしかった」と述べた。

藤吉は終始、
ハンカチで涙を拭っていた。

また、
太川がいる自宅に帰るのかとの質問には首を縦に振ってうなずいた。

離婚は首を振って否定し、

「私は彼がいないと生きていけない」

と話していた。”

上記の通り、彼女が今回の不倫疑惑について否定している事から、彼女の不倫報道は誤りである事が判明しました。

スポンサーリンク



藤吉久美子に離婚歴あり!

今回の報道で世間の注目を集めている彼女でが、ネット上では彼女の私生活について感心が集まっています。

冒頭でも掲載していますが、彼女は俳優・タレントの「太川陽介」さんと1995年に結婚しています。

しかしネット上では、彼女には離婚歴があると噂されています。

果たしてその噂は事実なのでしょうか?

そこでこの噂を調査したところ、以下の事が判明しました。

彼女は、1988年に歌舞伎役者の「坂東正之助(現・四代目河原崎権十郎)」さんと結婚している事が判明しました。

2017年現在、歌舞伎役者として活動していますが、坂東正之助時代にはフジテレビ系で放送されていた「白い巨塔」や彼女も出演していたNHK連続テレビ小説「よーいドン」に出演するなど人気を博していました。

そんな坂東さんと彼女は、1988年に結婚を発表していますが、その後離婚しています。

なぜ2人は離婚してしまったのでしょうか?

そこで2人の離婚理由について調査したところ、価値観の違いや歌舞伎社会になじめないことなどを理由に1992年に夫婦生活にピリオドを打っています。

この事について、彼女のWikipediaには以下のように掲載されています。

“私生活では、
雑誌「フライデー」(講談社、1987年5月8日号)で、
「よーいドン」で共演した歌舞伎役者の坂東正之助(現・四代目河原崎権十郎)との抱擁現場をスクープされ、
翌年、
正之助と結婚。

しかし1992年、
価値観の相違、
梨園になじめないことなどを理由に離婚。”

同サイトに掲載されている通り、上記のような理由で離婚しています。

その後、彼女は1995年に「太川」さんと再婚し、おしどり夫婦として現在でも(2017年12月13日現時点)夫婦関係となっています。

またネット上では、太川さんと結婚に至った馴れ初めについても感心が集まっています。

2人は、馴れ初めを公表しているのでしょうか?

そこで今回は、2人が結婚に至った馴れ初めについて調査してみました。

スポンサーリンク



藤吉久美子と旦那,太川陽介の馴れ初めや子供(息子)の現在

上記でも掲載しましたが、ネット上では太川さんと結婚した馴れ初めについて大きな関心が集まっています。

2人はどのような馴れ初めで結婚に至ったのでしょうか?

そこで馴れ初めについて調査したところ、以下の事が判明しました。

2人は、1994年にNHKで放送されたドラマ「大阪で生まれた女やさかい」で共演した事がきっかけで知り合い、太川さんのアプローチで結婚に至ったとされています。

この事について、太川さんは以前行われたインタビューで以下のように明らかにしています。

“1994年。

NHK大阪で藤山直美さん主演のドラマ新銀河『大阪で生まれた女やさかい』を
撮っていた時のことです。

ボクもカミさんも出演していて、
3~4カ月収録期間があったんですが、
一度も同じ日に撮影したことはなかったんです。

ところが唯一同じシーンが一度だけあって、
ボクはそのシーンが終わったら大阪から東京へ帰ることになっていました。

そして撮影が終了して、
控室でメイクをおとしていたらNHKのスタッフがやってきて、

「太川さんのタクシーで
新大阪駅まで藤吉さんを乗せてもらってもよろしいですか?」

といってきたんです。

そこでふたりでタクシーに乗って新大阪まで行き、
東京まで新幹線で一緒に帰ることになったんですが、
ちょうど東京へ着くのが夕方くらいになる新幹線だったんですね。

そこでボクはなんと、
新幹線が出発する前にすでに東京で
夕飯を食べる店を電話で予約しておいたんです。

もう今日は藤吉さんを夕ご飯に誘っちゃおう!と。

(中略)

カウンターのお店なんですが、
カウンター越しにお店の人に、

「この料理はどうやって作るんですか?」

なんて聞いたりして。

もう完璧だったんです。

それで大きなマルが彼女に付いちゃったんですね。

それと、
ボクは女性と付き合いだすと、
必ず自分の大勢の友達に彼女を会わせるようにしているんです。

ふたりっきりでいるとふたりの世界でとても幸せだけど、
恋しちゃってますから客観的に見れないんです。

大勢の友達の中に女のコを連れていくと、
今まで見えなかった面も見えてくるんですね。

急にボクよりしゃしゃりでて話す人とか、
そういう人はちょっとNGです。

そういう点でもボクのカミさんは
ボクにとって完璧だったんですよね。”


※2014年9月15日配信『NEWS ポストセブン』より引用。

同紙が掲載している通り、2人はドラマの共演で知り合い、太川さんのアプローチで1995年に結婚し夫婦関係となっています。

その後、2001年に第1子となる男児「弘喜」さんが誕生しています。

その弘喜さんの画像はこちら。

またネット上では、2017年現在の弘喜さんが通っている学校について感心が集まっています。

一部ネット上では、芸能人の子供達が多く通う「立教中学校」と噂されています。

果たしてその噂は事実なのでしょうか?

そこでこの噂を調査したところ、ウェブサイト『5ch(旧・2ch)』には以下のように掲載されています。

“2014/03/05(水)

立教中学

太川陽介(ルイルイ)の息子”

同サイトの通り、立教中学校に通っていると掲載されています。

しかし2人は、弘喜さんの通っている学校について詳細な情報は公表していないため、不明です。

あくまでもネット上の噂なので参考程度に留めて置く方がいいと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)