【母親の病気は肺気腫】杉田かおると元旦那,鮎川純太の離婚理由!再婚相手の馴れ初め!

こんにちは坊主です!!

今回は、『杉田かおる』さんを取り上げます。

彼女といえば、幼少期の頃から女優として活躍し、舞台「春の坂道」や日本テレビ系で放送されていた「パパと呼ばないで」で”チー坊”役を演じて天才子役と称されていました。

彼女は女優以外にも歌手としてもデビューしており、彼女が出演したテレビドラマ「池中玄太80キロ」の挿入歌「鳥の詩」をリリースし、社会的ブームを起こしています。

また様々なバラエティ番組に出演し、破天荒キャラで人気を博し、一時期はその破天荒さで数々のバラエティ番組やドラマに出演していましたが、現在では彼女が出演している番組を見かける機会は少なくなりました。

なぜ彼女のテレビ露出が少なくなってしまったのでしょうか?

この事について調査したところ、現在彼女は病気療養中の母親の介護や農業を行っているためテレビ露出を控えている事が判明しました。

今回は、そんな彼女の母親の病気について調査しました。

スポンサーリンク



杉田かおるの母親の病気は肺気腫

冒頭でも掲載しましたが、彼女の母親「美年子(みねこ)」さんは現在病気を患っているとされています。

美年子さんの病気いつて調査したところ、重度の”肺気腫”を患っている事が判明しました。

この事について、2017年8月21日に配信された『yomi Dr.』は次のように報じています。

”女優の杉田かおるさんは、
肺の病気で障害等級が最も重い1級となった母親(83)を
自宅で介護しています。

(中略)

4年前の夏のある日、
母の具合が急に悪くなりました。

顔色は良くないし、
足がむくんで靴も入らない。

本人は「大丈夫」と言い張りますが、
脈も細くなっています。

無理やり車で病院に連れて行きました。

母は当時から神奈川県内の自宅で
私たち夫婦と同居していました。

20年前にも重症の肺気腫で一度倒れました。

ずっと悪いままだったのですが、
それが一気に重症化したのです。”

同紙が掲載している通り、美年子さんは重度の肺気腫を患っている事を報じています。

そのため彼女は芸能活動を一時休止し、介護に専念している事がわかります。

またこの報道を受けて、肺気腫という病気に大きな関心が集まっています。

肺気腫とはいったいどういう病気なのでしょうか?

この病気について調査した結果、以下の事が判明しました。

肺気腫とは、酸素と炭酸ガスの交換を行っている肺胞の組織が壊れ、肺にたまった空気を押し出せなくなり呼吸困難に陥る病気です。

主な原因としては喫煙が関係で発症すると言われています。

また症状としては、息切れや咳などが現れるとされています。

この事について、ウェブサイト『医療法人医誠会 医誠会病院 呼吸器外科・呼吸器内科』では以下のように掲載されています。

”酸素と炭酸ガスの交換を行っている「肺胞」の組織が壊れ、
肺にたまった空気を押し出せなくなる病気です。

肺胞と呼吸細気管支が拡張して破壊される疾患で、
肺胞と肺胞との間の壁が壊れると、
いくつもの肺胞が弾力性を失ったひとつの袋のようになります。

こうした肺胞の集まり(気腫性嚢胞)が
たくさんできた状態を肺気腫といいます。

肺気腫の原因

一番の原因はタ○コです。

ただ、
肺気腫はタ○コを吸っている人が
すべてなる病気ではありません。

タ○コで肺胞が壊れやすい人が
タ○コを吸い続けると肺胞は段々と壊れてきます。

いったん壊れてしまった肺胞は
残念ながら元には戻りません。

また、
喫煙に遺伝子的な要因が重なって
発症すると考えられています。

生活環境下の大気汚染等が
原因になることもあります。”


※一部改変

同サイトの通り、肺気腫とは肺胞が壊れてしまい呼吸困難になる病気だと掲載しています。

美年子さんはこの病気で障害等級が最も重い”1級”となってしまい、神奈川県の自宅で病気療養中です。

また彼女は母親の介護や健康に気遣い、自宅で夫ともに農業を行い、芸能活動を一時休止しています。

この事について、彼女Wikipediaには以下のように掲載されています。

”療養中の実母と夫と3人で
神奈川・湘南に住み、
畑で農作物を育てながら生活しつつ、
女優業にも意欲を示している”

同サイトに掲載されている通り、彼女は現在母親の介護のため芸能活動を一時休止していることがわかります。

また今回の報道を受けて、再婚相手である夫について感心が集まっています。

彼女の再婚相手の素性は公表されているのでしょうか?

また2人はいったいどういった馴れ初めで結婚にいたったのでしょうか?

今回は、彼女の再婚相手について調査しました。

スポンサーリンク



杉田かおるの再婚相手の馴れ初め!

上記でも掲載しましたが、彼女は現在神奈川県の自宅で家族3人で暮らしている事が判明しています。

今回、再婚相手の夫の素性を調査したところ、夫は6歳年下で建築関係の博士である事が判明しました。

また馴れ初めについて調査しましたが、詳細な情報は公表していません。

しかし彼女は以前出演したテレビ番組内で、再婚相手の男性と知り合った経緯について公表しています。

そのテレビ番組は2016年8月21日にフジテレビ系で放送された「ボクらの時代」です。

その番組内で元彼の紹介で知り合い、交際に発展、結婚に至ったと明らかにしています。

この事について、2016年8月21日に配信された『デイリー』は次のように報じています。

”女優の杉田かおる(51)が
21日放送のフジテレビ系「ボクらの時代」で、
2013年に再婚した6歳年下の一般男性が
建築関係の博士であることを明かした。

元カレの紹介で知り合った相手について杉田は、
「すごく頭が良くて、
変○。

年下ですごいイケメンで理想なの私の。
器が大きくて」

とノロケまくり。

さらに同じベッドで一緒に寝ているといい、

「スキンシップって大事。
朝晩、
おはよう、
おやすみ、
車運転してくれたら、
ありがとうと」

とラブラブな生活ぶりを披露した。”


※一部改変

同紙が掲載している通り、再婚相手の男性は6歳年下の建築博士であり、元彼の紹介で結婚に至ったことを報じています。

また再婚相手の名前や顔を調査しましたが、一般男性ということもあり非公表になっています。

スポンサーリンク



杉田かおると元旦那,鮎川純太の離婚理由!

ここまで、彼女の母親と再婚相手について掲載しましたが、彼女は以前「鮎川純太」さんと結婚していた事は知られています。

また鮎川さんといえば、日産グループの創始者「鮎川義介」氏の孫として知られ、自身も実業家であり、テクノベンチャー株式会社代表取締役会長を務めるなど華麗なる経歴を持つ方です。

そんな彼と彼女は2005年に結婚を発表し、当時は”セレブ婚”大々的に報じられ世間の注目を集めました。

しかし結婚生活は長く続かず、わずか1年たらずという期間で離婚をしています。

なぜ彼女らは離婚に至ったのでしょうか?

2人の離婚理由について調査したところ、以下の事が判明しました。

彼女は彼と結婚してからも様々なバラエティ番組に出演し、破天荒キャラで人気を博していました。

当時、破天荒キャラとして不動な地位を築いていた彼女は、私生活を赤裸々にテレビ番組内で明らかにし世間の注目を集めていましたが、その過激な発言のため離婚に至ったとされています。

彼はその過激な発言を事実関係と違うとして、名誉・プライバシーの侵害の責任があると彼女やテレビ局に抗議しました。

そういった原因で、2人はわずが1年たらずで結婚生活に終止符を打ち、離婚に至ったとされています。

この事について、彼女のWikipediaには以下のように掲載されています。

”杉田が関西テレビの「たかじん胸いっぱい」に出演して
鮎川との結婚生活等を赤裸々に語ったことに関し、
鮎川が

「関西テレビのバラエティー番組の内容によって
名誉・プライバシー権の侵害を受けた」

として放送倫理・番組向上機構の人権委員会に
訂正放送や謝罪などの人権救済の措置を申し立てた。

委員会は検討の結果、
杉田の発言が人権侵害に該当すると認定し、
「おもしろ可笑しさ」のみを編集の際優先し、
放送させた関西テレビに
名誉・プライバシー侵害の責任があるとした。

これにより関西テレビは、
人権委員会の処分では最も重い「勧告」の処分を受けることとなった。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)