【旦那画像】木村真野が彼氏,黒澤翼と結婚!馴れ初めや子供は?実家は金持ち!

こんにちは坊主です!!

今回は、『木村真野(きむらまや)』さんを取り上げます。

彼女といえば、愛知県名古屋市出身のプロシンクロナイズドスイミング選手としてその名前を広く知られています。

彼女は、妹「紗野(さや)」さんとの双子ペアで数々の水泳大会に出場し、その美貌と高い技術で一躍有名になります。

2008年12月に行われた「ワールドトロフィー」で日本代表選手に初選出され、3位入賞を果たし銅メダルを獲得。

その後、2009年に行われた世界水泳の代表に共に選出され出場を果たしますが、同大会終了後の2010年に現役を引退しています。

2018年現在では、後進の指導やプロシンクロ選手として活動すると共に様々なテレビ番組に出演しタレントとしても活躍しています。

そんな彼女ですが、ここに来て注目を集める出来事が報じられました。

それは彼女の結婚報道です。

彼女は、2018年1月5日に結婚した事が報じられ、世間の注目を集めています。

そこで今回は、そんな彼女について調査してみました。

スポンサーリンク



木村真野が彼氏,黒澤翼と結婚!

冒頭でも掲載しましたが、彼女は2018年1月5日に結婚した事が報じられ、世間の注目を集めています。

またお相手は、レーシングドライバーとして知られる「黒澤翼(くろさわつばさ)」氏である事が判明しました。

この事について、2018年1月5日に配信された『デイリー』は次のように報じています。

“シンクロナイズドスイミングの木村真野が5日に入籍したことが分かった。

所属事務所が発表した。

お相手は会社員兼レーシングドライバーの黒澤翼氏。

木村は

「彼のいつも明るく前向きな性格に惹かれ、
彼と出会い、
笑う時間が増えました。

何があっても笑い飛ばせる2人でいられる気がします。

これからもお仕事、
シンクロは続けていきたいのでよろしくお願いします」

とのコメントを発表した。”

同紙が掲載している通り、彼女は2018年1月5日に結婚した事を報じています。

しかし同紙では、結婚に至った馴れ初めについての言及はされていません。

2人はどのような経緯で結婚に至ったのでしょうか?

そこで今回は、結婚に至った馴れ初めについて調査してみました。

スポンサーリンク



木村真野と黒澤翼の馴れ初めや子供は?

上記に記した通り、彼女は2018年1月5日にレーシングドライバーの「黒澤翼(くろさわつばさ)」氏と結婚した事が報じられています。

また黒澤氏は、1999年にフォーミュラ・トヨタでデビューを果たし、そのキャリアをスターとさせます。

その後、2002年に全日本GT選手権を皮切りに、様々なレースに参戦し活躍していましたが、2012年に一時レーシングドライバーとして一線を退いています。

しかし翌年2013年には、男性ファッション雑誌「LEON」の編集者を務めると共にレーシングドライバーとして現役復帰を果たし、2018年現在でも第一線で活躍しています。

そんな黒澤選手と彼女はどういった馴れ初めで結婚に至ったのでしょうか?

そこで馴れ初めを調査しましたが、詳細な馴れ初めは公表していません。

しかし、2人は2016年頃に静岡県にあるサーキット「富士スピードウェイ」で出会い、その後交際に発展し、約2年の交際期間を経て、結婚至った事が判明しました。

この事について、2018年1月5日に配信された『ORICON NEWS』は次のように報じています。

“シンクロナイズドスイミングの木村真野選手(31)が、
会社員でレーシングドライバーの黒澤翼氏(37)と
5日に結婚したことを同日、
所属事務所を通じ発表した。

事務所によると2人は富士スピードウェイで出会い、
その後交際に発展。

約2年の交際を経てのゴールインとなった。”

同紙が掲載している通り、上記のような馴れ初めで結婚に至っています。

またネット上では、2人の子供についても感心が集まっていますが、2018年1月5日現時点で子供が誕生したという報道はないため、子供は居ないと思われます。

スポンサーリンク



木村真野の実家は金持ち!

今回の報道で世間の注目を集める彼女ですが、ネット上では彼女の実家について関心が集まっています。

一部ネット上では、彼女の実家は名古屋市でも随一のお金持ちであると噂されています。

果たしてその噂は事実なのでしょうか?

そこでこの噂を調査したところ、以下の事が判明しました。

彼女の実家は以前、名古屋市に4つもの番地をまたぐ500坪の大豪邸で生活していた事が判明しました。

また彼女姉妹らは、韓国料理が好きとの理由で、祖父がその実家の近くに韓国料理店をオープンさせるなど豪快なエピソードがあります。

その祖父は、元々名古屋市内の地主であり、東海三県でコーヒーの卸や不動産業を経営などで財を成していたと明らかにしています。

しかし、2013年には祖父が経営していた会社が倒産し、実家や韓国料理店はすでになくなっています。

この事について、2015年11月15日に配信された『週プレNEWS』は次のように報じています。

“おふたりの実家は名古屋のとんでもないお金持ちだっていう情報がネットを
踊っていますけど、
その真相はどうなんですか?

例えば、
月のお小遣い200万円だったとか?

真野 それは違いますよ。

そんなにもらっていませんでしたよ。

―ガセですか!

では、
実家が4つもの番地をまたぐ大豪邸でトイレが4つ、
風呂が6つ、
部屋数は17室もあるというのは?

真野 それは本当ですね。

おじいちゃんが昔、
牧場を経営してまして、
その牧場のあった500坪に家を建ててしまって、
番地が4つあったのはその結果です。

(中略)

-ふたりは韓国料理が好きで、
おじいちゃんがそのために韓国料理店を作っちゃったっていうのもホント?

真野 それも本当ですね。

韓国料理が好きだからっていうのもあるといえばあるんですけど、
うちは家族が全員忙しく働いていたので、
お店はみんなの食の管理を目的のひとつに作られたんです。

家から歩いて30秒ぐらいのところに建てて、
シンクロの練習が終わって、
お腹が空いたらすぐに食べにいけるみたいな。

もちろん、
これから韓国料理のブームがくるかもっていうタイミングだということもありました。

(中略)

-結局、
おじいちゃんは何をしていた方なんですか?

真野 一番のメインはコーヒーの卸しをやってて、
東海三県ってすごい喫茶店が盛んで、
ほとんどの喫茶店に卸していたみたいです。

紗野 元々は地主で、
コーヒーの卸しで財を成して不動産経営をしたり。

真野 でも、
実はもう屋敷はないんですよね。

2013年まであったんですけど。

その跡地は分譲地になって、
一軒家が8軒ほど建っているらしいです。

紗野 もちろん韓国料理店もありませんしね。

―んっ、
どういうことですか?

まさか倒産!?

真野 そうなんですよ。

お嬢様育ちってことでバラエティ番組に出て、
そこに一切ウソはないんですが、
番組に出た1年後ぐらいに、
いくつもあったおじいちゃんの会社が1社以外は全部倒れちゃって、
この2年間ぐらいすごい大変だったんですよ。”

同紙が掲載している通り、彼女の実家はお金持ちである事が判明しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)