【4度目の結婚】モデル,MALIAと旦那,三渡洲舞人の馴れ初め!離婚理由や子供の名前,画像あり!

こんにちは坊主です!!

今回は、『MALIA.(まりあ)』さんを取り上げます。

彼女といえば、ファッションモデル・実業家としてその名前を広く知られています。

彼女は1997年、当時14歳の時にスカウトされ芸能界入り。

その後、ファッション雑誌「fine」や「Popteen」、「Ranzuki」等のモデルを務め、そのキャリアをスタートさせます。

またモデル業の傍ら、バラエティ番組の出演や自身のブランド「株式会社Anela」を設立するなどマルチに活躍しています。

そんな経歴を持つ彼女がここに来て注目を集める出来事が報じれました。

それは彼女の結婚です。

彼女は、2017年11月22日に元東京ヴェルディ所属のJリーガーでモデルの「三渡洲舞人(さんとすまいと)」さんとの結婚を発表し世間の注目を集めています。

そこで今回は、そんな彼女について調査してみました。

スポンサーリンク



4度目の結婚 モデル,MALIAと旦那,三渡洲舞人の馴れ初め!

冒頭でも掲載しましたが、彼女は2017年11月22日に元Jリーガーの「三渡洲舞人」さんと結婚を発表し世間の注目を集めています。

また結婚相手でもある三渡洲さんは、2013年7月から2014年1月まで東京ヴェルディに所属しプロサッカー選手として活躍していました。

退団後は、ファションモデルとして活動しています。

そんな彼と彼女はいったいどういった馴れ初めで結婚に至ったでしょうか?

そこで2人の馴れ初めについて調査しましたが、2人は詳細な馴れ初めについては公表していません。

ここからは憶測になりますが、彼女は今回の結婚で4度目であり、過去の結婚相手は全てスポーツ選手です。

そのような事から、スポーツ選手と何らかの繋がりがあり、知り合ったのではないでしょうか?

また今回の結婚について、2017年11月22日に配信された『日刊スポーツ』は次のように報じています。

“モデルMALIA.(34)が22日、
4度目の結婚をブログで発表した。

相手はモデル三渡洲舞人(24)で元東京ヴェルディ所属のJリーガー。

92年から4年間清水エスパルスに所属した三渡洲アデミールの息子だ。

MALIAはこれまで、
02年にJリーガー田中隼磨、
05年に格闘家山本KID徳郁、
14年にJリーガー佐藤優平と3度の結婚と離婚を経験している。

ブログでは

「このたび私、
MALIA.はファッションモデルの三渡洲舞人さんと
本日入籍致しました事をご報告させて頂きます」

と切り出している。

「ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、
私の人生の中では、
出会い、
別れ、
たくさんの事がありました」

と自身のこれまでにふれ、

「お仕事、
私生活においても、
軸がブレそうになる私をしっかり諭し、
軸に戻してくれて、
心に安心と笑顔を与えてくれた彼と生涯を添い遂げたい。

と思うまでにそれほどの時間は要しませんでした」

とつづった。

「皆さまからのいろいろなご意見があることを理解した上で、
たくさん悩みましたが、
私自身自分の気持ちに正直になること、
第一に何よりも大切な子供と話し合い、
この様なご報告をさせていただく運びとなりました。

彼との出逢いに感謝をし、
大切にしていきたいと思っております」

と三渡洲真里有の名前でつづった。”

同紙が掲載している通り、彼女は2017年11月22日に4度目の結婚をした事を報じています。

また今回の報道を受けて、彼女の離婚理由について感心が集まっています。

同紙では彼女の離婚理由についての言及はされていません。

彼女はどういった理由で離婚してしまったのでしょうか?

そこで今回は、彼女の離婚理由について調査してみました。

スポンサーリンク



MALIAの離婚理由!

上記でも掲載しましたが、今回の報道を受けて、彼女の離婚理由について感心が集まっています。

上記で引用した「日刊スポーツ」は離婚理由についての言及はされていません。

彼女はなぜ離婚に至ったのでしょうか?

そこで彼女の離婚理由について調査したところ以下の事が判明しました。

彼女は2002年、当時19歳で横浜F・マリノスに所属していた「田中隼磨」さんと結婚し同年に第1子男児が誕生しています。

しかし2004年に金銭感覚のズレで離婚し、長男を引き取りシングルマザーとなります。

2005年には、総合格闘技家「山本”KID”徳郁」さんと再婚。

同年に第2子となる男児が誕生し翌年2006年に第3子となる女児が誕生しています。

しかしこの結婚生活は長く続かず2009年に山本さんも1度目の離婚の理由と同様に金銭感覚のズレで2度目の離婚をしています。

その後、シングルマザーとして3人の子供を育てていましたが、2015年に当時横F・マリノスに所属していた「佐藤優平」さんと結婚しています。

しかしこの結婚生活も長く続かず、佐藤さんがアルビレックス新潟やモンテディオ山形に移籍し、すれ違いが増えたため、離婚しています。

この事について、2015年2月4日に配信された『マイナビニュース』は次のように報じています。

“1度目の結婚では相手が節約家だったことから
スーパーのジュースの値段でも喧嘩をするようになり、
そのような金銭感覚のズレが離婚の原因に。

婚姻期間は3年ほどだが、
同居していたのはわずか9カ月だった。

MALIAは

「すごい堅実家だった。

トータル的に見てすごく良い人だった」

と自身の考えをあらためつつも、

「ただ、
その時の私は(プライベートブランドではなく)トロピカーナがどうしても飲みたかった」

と当時の心境を語った。

そして、
2度目の結婚となった山本はその真逆の浪費家。

「ある程度の時までは自由にしてていいと思ってた。

自分の体で自分が頑張ったお金」

と特に口出しはせずに見守っていたが、

「ポンポン車は買ってくる」

「周りの友だちもヤンチャな感じだったから
夜遊びに行って朝帰って来ない」

「門限を朝5時にしたけど守れなかった」

など限度を超えるようになり我慢の限界に。

(中略)

次第に浮気を疑うようになり、
店に乗り込んだ時に女性の腰に手を回していた山本を目撃し、
猛ダッシュして飛び○りをくらわせたこともあったという。

「いろんなこともしたの、
私は私で。

飛び○りはする、
みんなの前で引っ○く、
怒鳴る」

と仕返しも徐々にエスカレートし、

「メンタル大崩壊」。

その時の自分を振り返り、

「(離婚の)原因は私にもあって。
めちゃくちゃ嫌な女になった」

と反省していた。”


※一部改変

同紙が掲載している通り、2度の離婚理由は金銭感覚のズレである事が判明しました。

また佐藤さんの離婚理由について、2017年3月4日に配信された『サンスポ』は次のように報じています。

“モデルMALIA.(34)が2015年元日に再々婚した夫で
サッカーJ2モンテディオ山形のMF佐藤優平(26)と
離婚していたことが3日、
分かった。

関係者によると、
原因は遠距離によるすれ違いで、
今月に入って離婚届を提出したという。

結婚当初は佐藤がJ1横浜Mに在籍していたため、
前夫たちとの間に誕生した子供3人と5人で東京都内で暮らしていたが、
15年7月にアルビレックス新潟に期限付き移籍。

昨年1月に山形へ完全移籍したため、
離ればなれの生活が続いた。

(中略)

1月にはインスタグラムで22度目の結婚記念日を祝う写真を掲載していたが、
互いの幸せを考えて“遠距離婚”を選んだようだ。

所属事務所は

「本人から離婚の報告を受けています。

互いを思いやる結果出した結論だと思います」

と認めた。”

同紙が掲載している通り、佐藤さんとの離婚理由はすれ違いによるものである事が判明しました。

スポンサーリンク



MALIAの子供の名前は?

上記で記したように彼女の私生活については判明しましたが、やはり多くの方が彼女の3人の子供について感心が集まっています。

彼女は子供達の素性を明らかにしてるのでしょうか?

そこで子供達の素性について調査しましたが、詳細な情報は得られませんでした。

しかし一部ネット上では子供達の名前は、長男「かい」さん、次男「あい」さん、長女「ありあ」さんと掲載しているサイトがあります。

詳細な情報がないため、この名前を断定する事はできません。

あくまでもネット上に掲載されているものなので、参考程度に留めておく方がいいでしょう。

また彼女のインスタグラムを調査したところ、子供たちの写真が掲載されていました。

その画像はこちら。

また子供達の通っている学校を調査しましたが、学校については非公表となっていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)