【衝撃】中島美嘉の病気とは??

こんばんわ『坊主(ボウズ)』です!!

今回は、歌手・女優の『中島美嘉(なかしま みか)』さんについて投稿します。

2001年、ソニー主催のボーカルオーディション『SD SINGERS REVIEW』に合格。

2001年10月、フジテレビ系で放送された『傷だらけのラブソング』女優デビュー
同年、『傷だらけのラブソング』の主題歌『STARS』歌手デビュー

2002年、ファーストアルバム『TRUE』オリコン初登場1位ミリオンセラー記録

2005年、人気漫画を原作とした映画『NANA』に出演。
同年、映画『NANA』の主題歌『GLAMOROUS SKY』オリコンシングルチャート1位記録

2010年、”病気”の悪化を理由に音楽活動休止を発表。

2011年、音楽活動再開。

2014年、バレーボール選手『清水邦広』さんと結婚を発表。

現在、歌手や女優として活躍中の彼女について調べました。

スポンサーリンク



病気

彼女は2010年にある病気を発症しています。

その病気は『両側耳管開放症』という病気。

この『両側耳管開放症』について、
「細田耳鼻科 EAR CLINIC」のホームページでこう掲載されています。

”耳管が開いた状態では、
自分の声が大きく聞こえる(自声強調)、
呼吸音が聞こえるなどの症状があり、
会話が辛くなるなほどの苦痛を感じます。

下を向いたり、
横になると耳管は閉鎖するので、
その間だけ症状は消失します。

中略

伝音性難聴が生じますが、
長期間持続するものでは感音性難聴やめまいも起こります。”

と掲載されています。

現在、彼女の病気は”完治”していません。

一時期は”歌手引退”を所属事務所に申し出るほど苦悩の日々を送っていた彼女でしたが
そんな彼女を支えたのは、夫である『清水邦広』さんでした。

スポンサーリンク



夫婦間

2人の出会いは、彼女が清水選手のファンであったことから
フジテレビ関係者に紹介され、交際に発展したといわれています。

その清水選手との出会いで彼女自身の心境の変化がありました。

2015年12月2日に『ORICON NEWS』にはこう掲載されています。

”旦那さんのおかげで心からライブが楽しいと思えた

――清水邦広選手と出会って変わったことはありますか?
【中島】それまでコンサートをやる度に、
すごく緊張して、
その場から逃げ出したくなるぐらい毎回怯えていました(苦笑)。

でも、「歌いたくてたまらなかった」って言ったら、
すごく楽しくなったし、
彼に「辛いときこそ、笑ってみろ」って言われて、
声が出なくて辛いときに笑ってみたら、
声が急に出たり。

彼のおかげで楽しく仕事ができるようになったし、
心からライブが楽しいと思えました。

――旦那さんが救ってくれたと。
【中島】 旦那さんは、
常に世界を相手にしている人というのもあるんでしょうが、
メンタルが人並み外れて強いんです。
この人のこのパワーってどこから出てくるんだろう? って

中略

ただポジティブなことを口にするという、
ものすごく簡単なことで。

例えば、「今日は疲れた、もう何もやりたくない」って思っていても、
「全然平気、超やりたい!」って、
ネガティブなことをすべてポジティブに変換するという、
彼流の楽しくなる方法(メンタルトレーニング)を実践したら、
本当にその言葉の通りになって。 ”

と掲載されています。

清水選手の支えがあったからこその”心境の変化”であるといえるでしょう。

また、2人の関係は夫婦というより、彼氏彼女の関係に近いと思われます。

2015年8月11日にフジテレビで放送された『めざましテレビ』内で仲睦まじい姿が放送されました。



素敵な関係でいいですね。

スポンサーリンク



まとめ

今回は、『中島美嘉』さんについて投稿しました。

今現在でも、病気と闘う中島さんですが、一日でも早く完治してもらいたいです。
また、夫婦の関係も今と変わらず仲良しのままでいてもらいたいです。

では今回はこの辺で!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)