【命日に挙式】misonoの結婚相手は彼氏Nosuke!馴れ初めは?ネットでは引退しろと話題に!

こんばんは『坊主(ボウズ)』です!!

今回は、歌手『misono』さんについて取り上げます。

彼女は、京都府京都市伏見区出身で、「エイベックス・マネジメント」所属の歌手として現在でも活動しています。

彼女といえば、「day after tomorrow」のボーカルとしてデビューし、また「倖田來未」さんの妹として有名です。

音楽活動以外にも、タレントとして活動しており、フジテレビ系で放送されていた「クイズ!ヘキサゴンⅡ」で、おバカキャラとして世間の注目を集め、現在でもバラエティ番組等に引っ張りだこです。

そんな彼女が、以前から交際していたバンド「highside」のドラマー「Nosuke」さんと2017年7月16日に挙式を上げたという報じられました。

今回は、そんな彼女について調べてみました。

スポンサーリンク



命日に挙式 misonoの結婚相手は彼氏Nosuke!

冒頭でも掲載しましたが、彼女は婚約中であった「Nosuke」さんと2017年7月16日に挙式を上げたと報じています。

2017年2月に熱愛報道を受けて、結婚を前提に交際中だという事は知られていますが、なぜ今になって挙式を挙げたのでしょうか?

その理由を調べていくと、Nosukeさんが喪中であった事からだとされています。

Nosukeさんは、2016年7月16日に父親が亡くなっており、喪中の間は結婚しないと公言していました。

この事について調べていくと、2017年3月19日に配信された「SANSUPO.com」は次のように報じています。

”ロックバンド、
HighsidEのドラム、
Nosukeとの熱愛が明らかになった
歌手、misonoが18日、
TOKYO MXの音楽番組
「音ボケPOPS」で、
結婚前提の真剣交際であることを宣言した。

(中略)

互いの両親に
あいさつも済ませているといい、

「初めて『この人しかいない』と思った。

結婚してくれるのは」と吐露。

共演者から
結婚時期を問われると、

「今、喪中なので、
喪が明けたら」と明言。

幸せいっぱいの笑みを浮かべた。

関係者によると、
Nosukeの父親が
昨年7月16日に亡くなったためという。”

同紙が掲載している通り、彼が喪中であり、結婚はしないと公言しています。

そして、2017年7月16日にNosukeさんの喪中が明け、サンリオピューロランドで挙式を挙げました。

この事について、2017年7月16日に配信された『デイリー』は次のように報じています。

”歌手のmisonoが16日、
4人組バンド「HighsidE」のドラマー・Nosukeと
東京・多摩市のサンリオピューロランドで挙式した。

同所で芸能人が
挙式するのは初めて。

関係者によると、
昨年のこの日、
Nosukeの父親が亡くなっており、
命日に合わせて挙式したという。

この日は
Nosukeの28歳の誕生日でもあった。”

同紙が掲載している通り、挙式をした事を報じています。

しかし、2人は入籍はしておらず、正式には夫婦関係とはなっていません。

スポンサーリンク



misonoとNosukeの馴れ初めは?

2人の挙式が報じられた事により、馴れ初めについて多くの方が検索されています。

今回は、2人の馴れ初めについて調べてみました。

2人の交際が報じられたのは、2017年2月の事です。

2人の出会いは、彼女が観に行ったライブで、HighsidEが出演していた事でNosukeさんに一目惚れれした事がきっかけだそうです。

この事について、2017年6月10日に配信された『ORICON NEWS』は次のように報じています。

”misonoが
たまたまHighsidEが
出演していたライブを観に行き、
Nosukeに一目惚れ。

当初はLINEを
既読スルーしていたNosukeだが、
現在ではmisonoの

「白黒はっきりしているところ」

に惹かれているといい、

「こんなに尽くされたことはない。
今では

“早く帰ってきて”

というのは僕のほう」
とのろけた。 ”

同紙が掲載している通り、2人の出会いは、彼女がライブを観た事により交際に発展したと報じています。

しかし、交際に至るまでLINEを無視されていたり、決して順風満帆に交際に発展はしていなかったようです。

スポンサーリンク



ネットでは引退しろと話題に!

彼女について調べていくと、ネット上では「引退しろ」「引退詐欺」というコメントが上がっています。

なぜこのようなコメントが上がっているのでしょうか?

この事について調べていくと、彼女の発言等が関係していました。

彼女は所属事務所に、「30歳までしか考えていない」という発言をした事や、「家-ウチ-※アルバムが1万枚売れなかったらCDを発売することができません」というタイトルの作品を発表した事が原因です。

しかし、現在でも彼女は芸能活動を続けており、ネット上では「引退しろ」「引退詐欺」という事で炎上、バッシングされています。

また、彼女は以前出演した番組で引退について弁明しています。

この事について、2016年11月25日に配信された『女性自身』は次のように報じています。

”深夜放送のテレビ東京系
「じっくり聞いタロウ」に出演し、

ネット炎上した
「30歳引退騒動」の真相を語った。

(中略)

misonoとしては
「30歳で引退することになったら」、

という話をしていたつもりが、

なぜかネットニュースのタイトルが
「30歳引退宣言」になっていた。

すると事態は泥沼化に。

というのも、
まさにそのタイミングで
misonoは

『家-ウチ-※アルバムが1万枚売れなかったら
misonoはもうCDを発売することができません。』

というタイトルの作品を発表。

これが「引退商法」と
推測され猛バッシング。

さらにそれが延焼し
「CDが1万枚売れなかったら引退」
と勘違いされ、
今もバッシングされているそう。”

彼女しては、引退するとは宣言していないと公表しています。

しかし、ネット上では、彼女の発言が紛らわしいとされ、「引退しろ」というコメントが上がっている事は事実です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)