【炎上⇒謝罪】宮崎瑠依が彼氏と結婚!旦那,荒波翔の馴れ初め!成績や年俸推移!

こんにちは坊主です!!

今回は、『宮崎瑠依(みやざきるい)』さんを取り上げます。

彼女といえば、タレント・女優として活動している事でその名前を広く知られています。

彼女は中学時代にスカウトされた事で芸能界入りを果たし、大学時代から本格的な芸能活動を開始。

その後、アイドルユニット「D★shues」の活動やテレビドラマや舞台の出演を経て、2010年にホリプロスポーツ文化部アナウンス室に所属。

以後、スポーツキャスターとしてプロ野球やサッカー関連番組のキャスターを務めるなど活動の幅を広げています。

そんな彼女がここに来て注目を集める出来事が報じられました。

それは彼女の結婚です。

彼女は兼ねてから交際していた横浜DeNAベイスターズ所属の「荒波翔(あらなみしょう)」さんとの結婚を発表し世間の注目を集めています。

彼女らはどういった馴れ初めで結婚に至ったのでしょうか?

そこで今回は、2人の馴れ初めについて調査してみました。

スポンサーリンク



宮崎瑠依が彼氏と結婚!旦那,荒波翔の馴れ初め!

冒頭でも掲載しましたが、彼女は兼ねてから交際していた横浜DeNAベイスターズ所属の「荒波翔(あらなみしょう)」さんとの結婚を発表し世間の注目を集めています。

また荒波さんといえば、2010年10月に行われたプロ野球ドラフト会議で同球団から3巡目指名を受け、プロ野球選手としてのキャリアをスタートさせます。

入団以降は、その卓越した身体能力と広い守備範囲でチームに貢献し、2012年と2013年ににはゴールデングラブ賞(外野手部門)を獲得し輝かしい功績を収めています。

そんな彼と彼女はどのような馴れ初めで結婚に至ったのでしょうか?

そこで2人の馴れ初めについて調査したところ以下の事が判明しました。

2人は、芸能事務所「ホリプロ」の同じ部署に所属していることがきっかけで交際に発展し結婚したと明かしています。

この事について、2017年11月26日に配信された『ORICON NEWS』は次のように報じています。

“タレントの宮崎瑠依(34)が26日、
自身のブログを更新しプロ野球・DeNAベイスターズの荒波翔選手(31)と
結婚したことを発表した。

この日の一部スポーツ紙で結婚が報道されたことを受け、

「私事で大変恐縮ではありますが、
一部報道にありました通り、
兼ねてからお付き合いをしておりました
横浜DeNAベイスターズの荒波翔選手と
入籍致しましたことをご報告させていただきます」

と報告。

荒波選手と同じ事務所の同じ部署に所属していることがきっかけで交際に発展したことを明かし、

「優しくて、
とても頼り甲斐のある方です。

また、
どんな時も野球に真摯に向き合い、
苦しい時も強い心で自分を鼓舞し、
努力を惜しまず練習に励む彼を私は心の底から尊敬しています。

これからも彼が精一杯野球に励めるよう、
私に出来る限りのサポートをして参ります」

とつづった。”

同紙が掲載している通り、2人は同じ所属事務所がきっかけで知り合い、交際に発展し結婚した事を報じています。

スポンサーリンク



荒波翔の成績や年俸推移!

今回の吉報で世間の注目を集めている彼女ですが、ネット上では、結婚相手でもある荒波さんの成績や年俸についても感心が集まっています。

そこで彼の成績を調査したところ、ウェブサイト『NPB』には以下のように掲載されています。

また年俸については、ウェブサイト『グラゼニ.com』に以下のように掲載されています。

“2017年
3300万円 横浜DeNAベイスターズ
2016年
4000万円
2015年
4000万円
2014年
4500万円
2013年
3000万円
2012年
1300万円
2011年
1200万円”

双方のサイトの通り、彼は一貫して横浜DeNAベイスターズに所属し、数々の好成績を収めています。

また上記で記した年俸は推移であり、この全てではありません。

スポンサーリンク



宮崎瑠依が炎上⇒謝罪の過去

今回の報道で世間の注目を集めている彼女ですが、ネット上では彼女の過去について関心が集まっています。

一部ネット上では、彼女は以前、炎上している過去があると噂されています。

果たしてその噂は事実なのでしょうか?

そこでこの噂を調査したところ、以下の事が判明しました。

彼女は、幼少期の頃からプロ野球球団「読売ジャイアンツ」の大ファンである事は知られており、自身のTwitterなどのSNSで度々、試合に足を運んでいる様子を投稿していました。

しかし2017年6月7日に自身のTwitterでつぶやいた内容が巨人ファンやプロ野球ファンを不快にさせ炎上しています。

この事について、2017年6月8日に配信された『スポニチ』は次のように報じています。

“タレントの宮崎瑠依(33)が8日、
自身のブログを更新。

自身のツイッターで7日につぶやいた内容が
巨人ファンやプロ野球ファンを不快にさせたとして謝罪した。

(中略)

巨人が0-3で完封負けを喫し、
球団記録を更新する12連敗を喫した試合後には

「あらま。

歴史的瞬間にゃう」

とツイートした後で

「メットライフドームで彼女が涙なう
に使っていいよ」

とつぶやき、
両手で顔を覆い泣いている仕草をした自身の写真を掲載した。

だが、
球団唯一の最下位に終わった1975年の球団ワースト記録を塗り替える
12連敗を喫した巨人ファンがこれに激しく反応。

「不愉快です」

「二度と球場に来るな」

など怒りのツイートが相次ぎ”炎上”状態となっていた。

それを受け、
宮崎が

「Twitterの文字数では足りないのでこちらで失礼します」

とのタイトルでブログを更新。

「悲壮感が耐えられず、
和らげたいという思いで投稿した私のツイートが、
巨人ファン、
野球ファンを不快な思いにさせてしまいました。

私のフォロワーの皆さんは私の性格を理解してくださっているかもしれません。

(中略)

「私の安易な投稿で、
ファミリーと思っている巨人ファン、
野球ファンの方にイヤな思いをさせてしまいました。

もちろん私の意図せぬ方向へ行ってしまったのですが、
それがSNSというもの。

本当に申し訳ありませんでした」

と謝罪した。”

同紙が掲載している通り、彼女は自身のTwitterに投稿した内容で炎上し、後日ブログで謝罪しています。

2017年11月26日現時点では、炎上は収まっています。

上記で記したようにネット上で噂されている事は事実である判明しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)